出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

出会い系ピープル

マッチングアプリ

3分でわかるDine(ダイン)!メッセージ無しで即デートが可能な革命アプリ?

投稿日:

dine ダイン

dineに向いている人

  • メッセージのやり取りに自信がない方
  • 会って話せば仲良くなれる自信のある方
  • サクラやキャッシュバッカーを避けたい方

上記3つの条件に当てはまっている方は、dineの利用を検討してみてください。

dineは今までにない画期的なシステムを採用したデーティングアプリで、従来の出会い系アプリが苦手だった人にも好評を博しているのでオススメです。

特に出会い系アプリに興味はあるけどメッセージのやり取りが苦手、または面倒くさいと感じている方はdineを試してみてください。

詳しくは後述しますが、dineはメッセージのやり取り無しで異性と出会うことのできるアプリです。

嘘みたいですが、アプリ上で異性と一言も会話していない状態からデートにこぎつけることができます。

メッセージのやり取りを必要としないため、文章力に自信が無い方でも全く問題無し!

実際に会って話せば異性と仲良くなれる…という意味では、会話の上手い方やルックスの良い方に有利なアプリだといえるかもしれません。

そしてメッセージのやり取りをしないで済むということは、出会い系サイトにありがちなサクラやキャッシュバッカ-の相手をせずに済むということでもあります。

出会い系サイトを経由して異性と出会いたい方にとって、このメリットはかなり大きいといえるのではないでしょうか。

その他、おすすめの出会い系アプリをランキング形式で比較できるページも用意してあります。あなたの利用目的にピッタリなアプリを探してみましょう!

出会い系おすすめランキングはこちら

dine(ダイン)とは?

ダインとは

dine(ダイン)は2016年にリリースされた比較的新しいデーティングアプリです。

最初はアメリカ・カナダでサービスをスタートさせたのですが、海外で爆発的に人気が高まったことで2017年から日本でも利用できるようになりました。

これから日本でも利用者が増え続けることが予想される、出会い系の中ではもっとも注目度の高いアプリのひとつです。

海外でdineが人気を博すようになった理由として、「100回のメッセージよりも1回のデート」という合理的なコンセプトが挙げられます。

従来の出会い系アプリのようにメッセージをやり取りすることなく、相手をいきなりデートに誘うことができるというのがdineのすごいところ。

メッセージのやり取り無しでデートにこぎつけることができるという、今までの出会い系の概念を覆すようなシステムになっているのです。

このシステムによるメリットは様々ですが、利用者にとって最大の利点は出会いのハードルが低いという点につきます。

ほとんどの出会い系アプリにある「メッセージのやり取りで相手に気に入られなければいけない」という最初にして最大の難関が存在せず、「仲良くなるのは実際に会ってみてからでいい」という画期的なシステムになっているのです。

従来の出会い系アプリとdineの違い

ここまで「従来のアプリとdineは全然違う!」と説明してきましたが、具体的にはどんなところが違うのでしょうか。

dineの革命的なシステムについて知ってもらうため、ここでは従来のアプリとdineの使い方を比べてみたいと思います。

利用するときの流れを見比べてもらえれば、dineのすごさがわかってもらえるのではないでしょうか。

従来の出会い系アプリの使い方

  1. 好みの相手を探す
  2. 相手にメッセージを送る
  3. メッセージが返ってくるのを待つ
  4. 何度かメッセージのやり取りを行う
  5. 仲良くなったらデートに誘う
  6. OKしてもらえたら実際に会える

サイトによってシステムは異なりますが、従来の出会い系サイトの基本的な流れはこんな感じですよね。

まずは好みの相手を探すところから始めて、それからメッセージのやり取りを繰り返して、打ち解けることができたらデートに誘って…

ここでは簡単にまとめたので6ステップということになっていますが、実際にはもっと途方もない作業を繰り返さなくてはならないでしょう。

ポイントを消費してメッセージを送ったのに無視されまくったり、けっこう仲良くなってきたかな?と思ったら実は相手がサクラやキャッシュバッカ-だった…なんてことも珍しくありません。

従来の出会い系サイトのシステムでは、「かけた時間とお金が無駄になる」ということを覚悟しておかなければならなかったのです。

dineの使い方

  1. 好みの相手を探す
  2. 「いいね」を送る
  3. 「いいね」が返ってきたらデートOK
  4. デートの日取りを決めて実際に会う

プロフィールの登録や条件設定といった細かい作業を除けば、dineで異性に出会うまでに行うべきことはたったこれだけです。

ほとんどの出会い系サイトで最大のネックとなる「メッセージのやり取り」が必要ないので、デートまでの工程が実にシンプルになっています。

気に入った相手に「いいね」を送るというのは従来の出会い系サイトと同じですが、dineの「いいね」は他サイトと少々意味が異なります。

dineでは「いいね」が返ってきた時点でデート成立ということになるわけですから、この「いいね」のやり取りには「デートに行きませんか?」「いいですよ」というメッセージが込められているわけです。

メッセージのやり取りが必要になるのは、デートの日取りや場所を決める時くらい。

日程調整まではメッセージに時間を取られることがないので、非常に合理的なマッチングシステムになっているといえます。

ただしあくまでOKしてもらえたのはデートまでですから、その後もっと親密な仲になれるかどうかはアナタのエスコート次第。

しかし「いいね」さえ貰えれば画面を介さず実際に会ってお話できるのですから、仲良くなるための作戦は従来よりずっと幅広くなりますね。

dineを使いこなす方法とは!

dineを使いこなす方法

dineはデート成功率が非常に高いアプリで、マッチングからデートに至るまでの成功率は40%以上とも言われています。

しかし好みの相手に「いいね」を返してもらったとしても、プロフィールがちゃんと設定されていなかったりするとデートがおじゃんになることも…

せっかく掴んだチャンスを逃さないために、ここではdineを使いこなすためのコツを伝授しておきましょう。

ちょっとしたコツを学んでおくことで、dineでのデート成功率もきっと上がるはずです!

①良いお店を見極めろ!

dineはデートを主体にしたアプリだけあって、プロフィールに「行ってみたい飲食店」を登録しておくことができます。

飲食店はdineのアプリに登録されている300ヵ所以上から選択することができ、マッチングが成立したら相手か自分の選んだお店でデートするのが基本です。

異性に「いいね」を送るときには相手の選んだ「行ってみたい飲食店」が表示されるので、その中から一つ選びましょう。

これがdineでは「一緒にこのお店に行ってみませんか?」というお誘いの意味になるわけです。

3つの中で相手が今一番行きたいお店を選ぶのは難しいところですが、誘うお店のチョイスがマッチング成立のカギになることは間違いありません。

ディナーなのにカフェ系のお店を選んでしまったり、3つの中で一番安いお店を選んでしまったり…

といったチョイスミスが、女性に嫌われる原因にもなりかねないでしょう。

お店選びはアナタのセンスが問われる部分でもあるため、「いいね」を送る時は真剣に良いお店を選ぶようにしましょう。

②デート費をケチろうとしないこと!

これはどの出会い系サイトでも同じですが、男性の場合デート費をケチろうとするとモテません。

特にdineの利用者は男性も女性もハイスペックな方が多いですから、「安く済ませよう」という魂胆が見えるデートの誘いには誰も乗ってこないでしょう。

ただしプロフィールに登録できるお店はdineが選び抜いた名店揃いですので、お店選びで失敗するリスクはほとんどありません。

一応「安ウマ」というリーズナブルなお店の登録もあるのですが、それでもデートにしては安いという程度の安さなので、そもそもデート代を節約したい人にはオススメできません。

男性の場合、dineを使うなら高級店に行くとしてもデート代は全部自分で出す、というくらいの品格が必要です。

利用者の多くがハイスペックなdineでは、ケチケチしているとすぐにライバルに出し抜かれてしまいます。

③タイプの機械学習と検索条件設定をしておく!

好みの異性を探すのに、毎回検索機能を使うのも手間ですよね?

しかしdineには「毎日10人の異性を紹介してくれる」という機能があり、これを上手く活用することで効率的に理想の異性を見つけ出せるようになります。

ポイントとなるのはdineにデフォルトで実装されている「機械学習」のシステムです。

紹介された異性の写真は、スワイプによって「好みのタイプ」か「好みのタイプじゃない」かに仕分けすることができます。

この仕分けを小まめに行っておくと、機械がアナタ好みの異性の顔を勝手に学習し、次回からよりアナタ好みの異性を見つけ出してくれるようになるのです。

そして「検索条件」をちゃんと設定しておくことも重要。

出会いたい異性の性別・年齢・地域などを設定しておくと、紹介される異性の精度もグッと上がります。

dineの料金は高い?安い?

dineの料金

結論から言って、dineの利用料金は決して安くはありません。

dineでマッチングするためにはゴールド会員に登録する必要があるのですが、その料金は1ヵ月あたり6,500円となっています。

マッチング系の有名サイトと比べても、この料金はかなり高額な部類に入るといえるでしょう。

例えばPairs(ペアーズ)で1ヵ月3,480円~、with(ウィズ)で1ヵ月2,800円~、Omiai(オミアイ)で1ヵ月3,980円~となっています。

基本料金だけでも、他サイトと比べて群を抜いていることがわかりますね。

サイト内で使えるポイントに関しても、相場より高めに設定されています。

10コイン購入するのに2,200円かかりますから、他社マッチングサイトの倍近い値段になっているといえます。

多くの場合、デート代も男性が負担するということを考えると、dineを使って異性と出会うにはかなりのコストがかかる覚悟をしておいたほうがいいでしょう。

ただ、メッセージのやり取りが必要ない分、他社サイトよりもポイントを節約しやすいという側面もあります。

また12ヵ月プランに加入すると1ヵ月あたりの負担額は他社サイトと大差なくなるので、長い目で見ればコストを抑えることも可能です。

dineの料金プラン

ゴールド会員

  • 1ヵ月プラン = 6,500円
  • 3ヵ月プラン = 14,400円(1ヵ月あたり4,800円)
  • 6ヵ月プラン = 22,800円(1ヵ月あたり3,800円)
  • 12か月プラン = 34,800円(1ヵ月あたり2,900円)

プラチナ会員

  • 1ヵ月プラン = 6,500円+ゴールド会員価格
  • 3ヵ月プラン = 14,400円+ゴールド会員価格
  • 6ヵ月プラン = 22,800円+ゴールド会員価格
  • 12か月プラン = 34,800円+ゴールド会員価格

dineの会員には、無料会員・ゴールド会員・プラチナ会員の3種類が存在します。

無料会員だと重要な機能のほとんどが使用できないため、今回はゴールド会員とプラチナ会員について解説しておきます。

dine利用者のほとんどが選ぶのがゴールド会員です。

他社マッチングサイトに比べると料金はお高めですが、継続月数が長くなるほど1ヵ月あたりの負担額が減るのは他社サイトと同じです。

最も長い12ヵ月プランに申し込めば、1ヵ月あたりの負担額は2,900円まで減り、Omiaiの12ヵ月プラン2,780円とほとんど変わらなくなります。

そしてdineで最上級のクラスであるプラチナ会員ですが、こちらは率直に言ってあまりオススメしません。

プラチナ会員になると身バレしにくくなったり、コインがもらえるといった特典はありますが、料金はゴールド会員の倍もかかってしまうのでコストが大きすぎます。

dineはゴールド会員でも十分に使えるデーティングアプリですので、よほどの理由が無い限りはプラチナ会員になることもないでしょう。

dineの会員層について

dineの会員層

dineのユーザーは、男女共にハイスペックな方が多くなっています。

性別に関係なく相場より高めな利用料金がかかるデーティングアプリですから、金銭的に裕福な方が集まりやすくなるのも必然ですね。

今回調査してみたところでは、男性はIT企業や広告代理店のエリート、女性はOLや美容関連の仕事に就いている方が多くみられました。

そして会員の平均年齢ですが、こちらは明確に30歳前後のユーザーが多くなっているようでした。

25歳~34歳までの男女が全体の8割近くを占めており、それより若い世代や40歳以上のユーザーは全体から見ると僅かです。

どうやらdineはバリバリ仕事をしている働き盛りの世代に人気を博しているようです。

利用目的については、真剣な恋愛というよりも「異性の飲み友達を探す」というフランクな使われ方をすることが多いようです。

もちろん実際に会って食事をしたところ真剣交際に発展した…なんてケースもありますので、そのあと相手とどんな関係になるのかは「会ってみてのお楽しみ」というわけですね。

dineの口コミと評判(解説つき)

dineの口コミと評判

近頃、dineを利用するユーザーはどんどん増えてきているように思います。

日本版のリリースは2017年となっており、まだまだ歴史の浅いアプリかと思っていたのですが、ネット上にはすでにdineの成功談から失敗談まで様々な口コミが広がっています。

全てが良い噂だとは言いませんが、全体的には「デートの成功率が高い!」と好感触のようですね。

それではここで、今回の調査で見つけた気になる口コミ評価をいくつかご紹介しておきましょう。

これからdineを使ってみようかどうか迷っている方は、良い口コミと悪い口コミの両方を参照した上で決めてみてはいかがでしょうか。

女性のレベルはかなり高い!

あたらしい女性を毎日紹介してくれるんですが、女性のレベルはかなり高いです!

感覚で言うと、10人中7人くらいは平均以上のルックスといった感じ。

キャリアウーマンっぽい女性が多くてドキドキです!

解説

    dineは「利用者のレベルが高いデーティングアプリ」としても話題に上がります。

    綺麗な女性ユーザーが多いということで男性に人気ですが、実は男性ユーザーもイケメン揃いということで女性に好評。

    男女共に身だしなみが整っていて、大人の雰囲気漂うユーザーが多くそろっているのがdineの特徴です。

サクラが居ないと断言できる仕組み

メッセージ交換せずに会えるという触れ込みに興味があって登録しました。

デートに誘って、デートに行くだけというシンプルさに感動すると共に、これならサクラは居ないだろうと断言できる仕組みに感心しました

解説

    メッセージのやり取りが必要ないため、少なくともdine側にサクラを用意するメリットは全くありません。

    マッチングが成立した相手とは高確率で実際に会えるということも、「サクラがいない」ということの証拠になっています。

    dineはサイト自体の信頼性が高いので、安心して使えるという点も魅力ですね。

メシ目的の女が多い

メシでも食いに行きませんか?って誘うアプリだから仕方ないんだけどねぇ

やっぱメシ目的の女が多いのは面倒。確かにデートはできるけど、本気で恋愛しようって女がいないから出会い系のアプリとしてはいまいち

解説

    dineではデート代が男性の支払いになることが多いこともあって、ご飯だけ奢ってもらったらバイバイ、なんて女性も少なくないようです。

    だからこそ短い食事の間に相手を口説き落とせるテクニックが必要になるのですが…これは口で言うほど簡単なことでもありません。

    飲み友達から始める恋にはうってつけのアプリですが、最初から真剣な恋愛がしたいという方は他のマッチングアプリを検討したほうがいいかもしれません。

業者はたぶん居ないと思う

3ヵ月使ってみた感想として、ダインには業者がほとんど居ないと思う。なぜならマッチングが成立した女性とは会うことができるから。

まぁ美人局とか援デリの類が待ち構えてる可能性も0じゃないけど、今んとこ危ない目には一切あってない

解説

    出会い系サイトには付き物の悪徳業者ですが、dineはかなり安全性が高いと言えます。

    メッセージのやり取り中に詐欺サイトへ誘導したり、個人情報を盗み取ろうとするのが悪徳業者のやり口ですが、dineにはメッセージのやり取りがほとんど無いからです。

    また、悪徳業者は無料アプリで偽アカウントを作ることが多いのですが、dineの場合は利用料金の高さそのものが悪徳業者の参入を防ぐ盾となってくれています。

キャッシュバッカ-がゼロなのは有難い

うちのサイトはキャッシュバッカ-いません~なんて言われても信用できないもんだけど、このサイトじゃメール自体が無いからキャッシュバッカ-は入りようがないww

キャッシュバッカ-がゼロなのは、出会い系をフル活用したい俺らにとってホント有難い

解説

    出会い系サイトでは昔から問題になっているキャッシュバッカ-ですが、dineにキャッシュバッカ-は居ないのでご安心ください。

    dineではメッセージのやり取りを最小限で済ませることができ、有料のメールを無駄打ちさせるキャッシュバッカ-の存在意義が全く無いためです。

    この口コミを出した方のように、「キャッシュバッカ-は居ないと言われても信用できない」くらい疑り深い方でも安心して使えるのがdineです。

詐欺アプリ使ってんじゃないの?って疑いたくなる

いいところから言うと「美人がメッチャ多い」。

悪いところは「美人が多すぎてウソくさい(笑)」。スマホの詐欺アプリ使ってんじゃないの?って疑いたくなるくらい美人が多いから、会ってみるまでが怖いかな。

写真と全然違うブスが来たら逃げよう(笑)

解説

    近頃はどの出会い系サイトでも、写真加工アプリによる詐欺プロフィール写真が蔓延しているようです。

    女性にとって写真加工アプリの使用は日常になりつつありますから、残念ながらdineでも「写真と全然違う人が来る」という可能性はあるでしょう。

    しかしdineの場合、メッセージのやり取りだけで終わるアプリと違って「実際に会って真偽を確かめられる」という利点があるのが大きいですね。

使ってるヒトは若め?

う~ん…高い料金のわりに、使ってるヒトが若めだから、ちょっと馴染めない…

僕自身もう40を超えてるし、好みのタイプも同年代以上だから、このアプリだと相手を見つけるのに苦労するなあ…

解説

    40代以上の異性を探したいという方には、dineは今のところオススメできません。

    ユーザーの多くが30歳前後で年齢の幅が狭いため、年齢によって使う人を選ぶアプリになってしまっているかもしれません。

    今後、dineのユーザーが増え続ければ年齢の幅も広がっていくでしょうが、少なくとも現時点では40代以上を探すのに向いていないようです。

dineを使うときの注意点

dineを使うときの注意点

dineは条件に合えばかなりオススメのデーティングアプリですが、残念ながら良いところばかりではありません。

上記で解説した「料金が高い」ということもデメリットのひとつですし、他にもいくつか注意しておくべき要素が存在します。

ここでは、dineにユーザー登録する前に知っておきたい注意点をまとめてみました。

もしも以下の注意点を読んで「自分には合わないかもしれない」と感じたら、無理にdineを使わず他社のマッチングアプリを検討してみてもよいでしょう。

①使えるエリアが限られている

dineは現在、東京・大阪・福岡のいずれかでしか使用できません。

異性をデートに誘うためには気になる飲食店を選ぶ必要があるのですが、まだdineのアプリに東京・大阪・福岡エリアの飲食店しか登録されていないのです。

それ以外の地域に住んでいる方がどうしてもdineを使いたい場合、出張や旅行などの短い間に使うしかありません。

さらに東京の中でも恵比寿・代官山・目黒・銀座・丸の内、大阪ではミナミ・キタ、福岡では中洲・博多・天神・赤坂にしか飲食店の登録がありません。

これらの都市部に住んでいない限り、dineは利用できる状況のかなり限られるアプリだということを頭に入れておきましょう。

②いわゆる「パパ活」ではない

デート代は男性側の負担することが多いため「パパ活」だと勘違いされてしまいそうですが、dineはパパ活には使えません。

dineを利用するためには基本的に女性側も料金を支払う必要があり、男女平等に作られているアプリだといえます。

もしもアナタがパパ活目的でdineに登録しようとしているなら、やめておいたほうが賢明でしょう。

女性側もしっかり男性のスペックを確認した上でデートの可否を決めているので、パパ活のためだけに登録しても恥をかくだけです。

dineは、異性と対等な立場で接することができる方にのみオススメしておきます。

③ライバルが強すぎる

ライバルが強すぎる

dineのユーザーは男女共にハイスペックです。

異性を探すのには嬉しい特徴ですが、その反面「ライバルが強すぎる」ということも知っておいたほうがいいでしょう。

dineにはルックス・学歴・収入など、あらゆる部分で自分より優れた同性がうじゃうじゃいるのです。

誰だって出来るだけ素敵な方とデートしたいと考えるでしょうから、実生活でモテない方だと普通に見向きもされない可能性があります。

デートの成功率が高いのはあくまで「マッチングが成立したら」という話…

マッチングすら成立させられなければ、いくら高い利用料金を払っても意味がありません。

dineを効率的に使うための便利機能をご紹介!

dine 便利機能

①デート保証

これは機能というより運営からのサービスのようなものですが、dineには「デート保証」というものが存在します。

アプリ内でそれほど大きく宣伝されていないので気づかずスルーしている方も多いはずなのですが、知っておくとかなり有利な話なのでチェックしておいてください。

簡単に言うと、デート保証は「長期間dineを使っているのに1回もデートができなかった人への救済措置」です。

6ヵ月プラン・12ヵ月プラン加入者のみ限定のサービスですが、契約期間中に一度もデートできなかった場合、その後数ヵ月間は無料でdineを利用することができます。

保証される期間ですが、6ヵ月プラン加入者の場合は3ヵ月無料、12ヵ月プラン加入者の場合は6ヵ月無料となっています。

契約期間内にdineでデートを実現できなかった方は、すぐに諦めるのではなく残り数ヵ月間の無料チャンスをフルに使って最後の挑戦をしてみてください!

②TOP PICKS

本日のオススメユーザー10人をチェックできる「TODAY'S PICKS」とは別に、dineには「TOP PICKS」という機能もあります。

TOP PICKSは、dineユーザーの中でも特に異性からの人気が高いユーザー100人を閲覧することのできる機能です。

人気のあるユーザーはライバルも多いものですが、活発にアプリを利用している可能性が高いため意外にコンタクトを取りやすいという利点もあります。

また人気ユーザーはやはり美男美女揃いなので、小まめにTOP PICKSをチェックしておけば自分好みの異性が見つかる確率もグッと上がるでしょう。

ただしひとつ注意してほしいのは、TOP PICKSを使ってプロフィールを閲覧できるのはプラチナ会員のみであるという点です。

無料会員やゴールド会員でもTOP PICKSで写真を閲覧することまではできるのですが、タップしてプロフィールに飛ぶ機能を使えるのはプラチナ会員のみ。

TOP PICKSを使いこなすためだけにプラチナ会員に加入する価値があるのかどうかは…アナタの決断次第です。

③シークレットモード

こちらもプラチナ会員限定の機能ですが、身バレのリスクを下げたい方には「シークレットモード」がオススメです。

シークレットモードは他のユーザからアナタのプロフィールが見えないようにする機能となっています。

他のユーザーから見えなくなるのですから、シークレットモード中は当然異性からお誘いが来ることはありません。

ただし自分から異性にアプローチをかけることは可能で、自分側からリクエストした相手にのみプロフィールを公開する仕組みとなっています。

相手のプロフィールを確認して、知り合いでないと判断できた場合にだけリクエストを送れるので、ウッカリ知り合いをデートに誘ってしまった!なんて事故を未然に防げます。

営業職や社長職といった顔の広いお仕事をしている方にとって、出会い系は常に知り合いに遭遇してしまうリスクとの闘いです。

しかしシークレットモードを使えばdineで知り合いに遭遇するリスクはほとんど無くなるので、快適に相手探しを行えるようになるでしょう。

dineの使えない機能

dineの使えない機能

①写真閲覧機能

dineの写真閲覧機能には、ちょっと特殊なルールがあります。

それは、自分が公開している写真の枚数分しか相手のプロフィール写真を見られないという、他ではなかなか見られない制限です。

例えばアナタがプロフィールページに3枚の写真を登録しているとしましょう。

その状態で異性のプロフィールページを覗いた場合、相手の写真は3枚までしか閲覧できないのです。

仮にその異性が自撮り写真を5枚登録していたなら、残りの写真を見るためにはアナタも5枚以上の写真をアップする必要があります。

自分の顔は公開せずに相手の写真ばかり漁る…といったマナー違反が出ないように設定されているルールだとは思うのですが、この制限が面倒だと感じる方もいるでしょう。

ただし自分のプロフィールページに自撮り写真をたくさん登録しておけば特に問題はありません。

②相手のFacebookアカウントが簡単に覗ける

dineには、マッチングが成立した相手のFacebookを簡単に覗けてしまう機能が実装されています。

Facebookにはかなりプライベートな内容まで投稿しているという方もいるでしょうから、出会い系とプライベートを分けたい方にとっては不便な機能になってしまうでしょう。

ちなみにFacebookを覗くにはコイン1枚がかかりますが、それ以外には特に制限もないのがちょっと怖いですよね。

身バレを最大限避けてdineを楽しみたい方は、Facebook側の設定でアカウント特定を避ける必要があります。

Facebookの「プライバシー管理」から「公開設定」を選び、公開範囲を狭めておくことでdineの機能を一部無効化することができます。

dineでは、設定方法を知らないユーザーがFacebookアカウントを垂れ流し状態にしてしまっているケースがよく見られます。

公開設定は必ず自分で行わなければなりませんので、相手にFacebookを見られたくないという方はdineを使う前に必ず設定内容を確認しておきましょう。

dineって本当に安全?使用上の安全性とセキュリティについて

海外でスタートしたデーティングアプリということで、dineに怖さを感じている方もいるかもしれません。

日本生まれのアプリならまだしも、海外生まれのアプリはセキュリティが甘かったりプライバシーが薄かったりするので、ちょっとリスキーなイメージがありますよね。

しかし実は、dineは「海外でスタートしたアプリ」であっても「海外のアプリ」ではないんです。

なぜならdineを制作したのは日本人のクリエイターであり、運営も「株式会社Mrk & Co」という東京に本社を置いた日本の会社だからです。

運営の実態が不明瞭な出会い系サイトなんていくらでもありますが、dineは運営会社の名前も場所も取締役の情報も全て開示されているクリーンな企業によって運営されているんです。

ちなみに運営会社の取締役である上条恵介さんは、元・株式会社ディー・エヌ・エーの社長室に配属されていた社員さんで、DeNAの人気ゲーム「海賊トレジャー」の開発に関わっていた方でもあります。

アプリ業界ではわりと名の知れた方でもあるんですね。

出どころがしっかりしているだけあって、dineは使用上の安全性・セキュリティ面に関しても全く問題はありません。

ユーザーの個人情報が外部に漏れたというような話は今のところ一切出ていませんし、サイト自体の信頼性もかなり高いので安心して利用できます。

サクラ・キャッシュバッカ-・悪質業者といった厄介なユーザーの少なさでも業界トップクラスになっていますので、他社出会い系サイトと比べてもかなり安全性は高いといえるでしょう。

dineを使うときは必ず年齢確認をしておこう

dineは出会い系というよりも「デーティングアプリ」として広まっていますが、法律上は通常の出会い系サイトと同じく「インターネット異性紹介事業」に分類されます。

そのため他社出会い系サイトを利用する時と同じように、全ユーザーは年齢確認を行っておく必要があるのです。

年齢確認はdineの方針ではなく、日本の法律で決められていることなので素直に従う他ありません。

こういったサイトを初めて使う層には面倒がられがちですが、年齢確認は大して難しくもないのでサクッと済ませてしまいましょう。

要するにユーザーの年齢が「18歳以上であること」を証明できればいいので、審査もそう厳しくはありません。

dineの場合、年齢を証明できる身分証明書として運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかを提示すれば年齢確認が完了します。

サイトによってはその他の身分証明書が使える場合もありますが、dineでは上記3つ以外(例:年金手帳・学生証・定期券など)は使えないので注意しましょう。

身分証明書を提示することに不快感を抱く方もいるでしょうが、この情報が他のユーザーや外部に漏れることは一切ありませんのでご安心ください。

dineに会員ログインできないときの対処法は?

dineに会員ログインするためには、あらかじめ会員登録を済ませておく必要があります。

ネットからdineのアプリをダウンロードしただけではマイページが作成されませんので注意しましょう。

これは無料会員・ゴールド会員・プラチナ会員のいずれでも同じです。

ちゃんと会員登録を済ませているのにログインできない場合は、少し時間をおいてから再度ログインを試してみましょう。

急にログインできなくなったのはFacebookやTwitter、もしくはdineのサーバーにログイン障害が発生していることが原因である可能性が高いからです。

サーバー側のログイン障害が原因になっている場合はすでに運営のエンジニアが解決に向けて動き出しているはずなので、時間の経過と共に症状が改善されます。

時間が経過しても直らないようであれば、アナタが使用しているネット環境に原因があるかもしれません。

Wi-Fi環境が悪そうなら場所を変えたり、携帯回線からWi-Fiに切り替えたり、dineのアプリを再起動してみたりと、ネット環境を整えることで改善するエラーもあります。

それでも全く改善しないようであれば、dineの運営に問い合わせてみるのもよいでしょう。

機種変更してもdineを使い続けるには?

dineのログインにはFacebookかTwitterのアカウントが必要になります。

そのため携帯の機種を変更したとしても、登録時と同じFacebookまたはTwitterアカウントが残ってさえいれば全く問題ありません。

ただし携帯の機種変更を行うとSNSのログイン記録も切れてしまうため、まずは新しい携帯でFacebookやTwitterにログインし直す必要があります。

FacebookやTwitterのパスワードを忘れてログインできなくなってしまった!というような状況になってしまうと、dineにログインし直すのが面倒になるので注意してください。

dineはどうやって退会する?再登録は可能?

もしもdineを使ってみて全く出会える気配がないなら、退会して他の出会い系サイトを試してみるのもアリでしょう。

dineは簡単に退会処理が行えるので、本当に辞めたいと思ったらサクッと手続きしてしまいましょう。

ただ、退会ボタンがちょっとわかりづらいところにあるので、詳しい退会手順は以下を参考にしてください。

dineを退会するには、まずメニューの設定から「よくある質問」をタップしてください。

よくある質問の中から「dineを退会したい場合は?」を選択するとアカウント削除に関しての注意点が表示されますので、一応ちゃんと読んでおいてください。

読み終わったら「返金はこちらから可能です」のリンク押すと、退会手続きの画面に飛ぶことができます。

退会手続きの画面では「dineを退会する理由」を選ぶよう求められますが、これは単なるアンケートなので何を選んでも引き留められたりはしません。

選択肢の中から自分がdineを辞める理由に最も近いものを選び、最後に「退会する」というボタンを押せばOKです。

その後、本当にアカウントを消して大丈夫かと最終確認されますが、もう一度「退会する」を選べば退会手続きは完了します。

もしも退会手続きを終えた後に「やっぱりもう少し使いたいなぁ…」と思ったなら、再登録することも可能です。

ただし以前のアカウントは完全に削除されてしまっているので、コインやメッセージの履歴などが復活することはありません。

再登録を行った場合は、あくまで「新しいユーザー」として扱われるという点に留意してください。

出会い系おすすめコンテンツ

773,346view
おすすめ 出会い系

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

358,413view
PCMAC 会員ログイン

PCMAXは累計会員数1000万人を超え、国内でも最大手の出会い系サイトのひとつです。 しかし、ハッピーメールやイククル ...

211,740view
ハッピーメール

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の低スペック会社員(38歳)であるK ...

-マッチングアプリ

Copyright© 出会い系ピープル , 2019 All Rights Reserved.