出会い系ピープル

出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

マッチングアプリ 優良出会い系サイト・アプリ

3分でわかるmarrishの評判!バツ有り男女が輝ける再婚サイトの実力とは?

更新日:

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)に向いている人

  1. 離婚の経験がある方
  2. 結婚を前提とした恋人探しをしたい方
  3. 年齢を気にせずに恋愛がしたい方

marrish(マリッシュ)の利用をオススメしたいのは、上記のような条件に当てはまる方々です。

通常のマッチングサイトとは少し方針の違うサイトになっていますので、他サイトで玉砕したことがある方でもmarrish(マリッシュ)なら馴染めるかもしれません。

marrish(マリッシュ)最大の特徴は、メインターゲットを「離婚歴のある方」に設定しているという点です。

バツ有り・シングルマザー・シングルファザーに対してポイント増量などの優遇措置を取っているため、再婚活動に有利なサイトとして注目されています。

実際にユーザーの約6割は離婚経験者なので、バツ有りの方でも負い目を感じずに利用できるというのがmarrish(マリッシュ)の魅力です。

また、「真剣に再婚を狙っているユーザーが多い」というのもmarrish(マリッシュ)の特徴です。

すでに子持ちのユーザーも珍しくないので、アソビで恋人を探すというよりは一緒に人生を歩んでいく相手を探すユーザーが多いです。

marrish(マリッシュ)で恋人を探すなら、ある程度は結婚のことも意識しておいたほうがよいでしょう。

離婚歴のある方が集まるサイトなので、必然的にmarrish(マリッシュ)ユーザーの年齢層は高くなっています。

他社のマッチングサイトに比べると20代のユーザーが少なく、30代~40代までの男女が登録しやすい傾向にあるようです。

年齢を気にして婚活しづらくなってきたという方でも、marrish(マリッシュ)に行けばまだ新しい出会いが眠っているかもしれません。

マリッシュの公式サイトへ【18禁】

marrish(マリッシュ)とは?

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)は、2016年11月にオープンしたマッチングサイトです。

国内のマッチングサイトのなかでも開設して日の浅いサイトですが、すでにmarrish(マリッシュ)を使って恋人探しを成功させたというユーザーが何人も出ています。

累計会員数は男女合わせても2万人に届かない程度ですが、評判が広まれば徐々に新規会員を増やしていくことが予想されます。

ただ、会員数が少ないということは言い換えれば「ライバルが少ない」ということでもあるので、競争率の低さによるメリットを享受できるのは今のうちかもしれません。

先ほども触れましたが、marrish(マリッシュ)ならではの特徴は「離婚歴のある方をターゲットにしている」という点です。

バツ有りの方は婚活では不利になってしまうのが普通ですが、バツ有りユーザーの多いmarrish(マリッシュ)では離婚歴がマイナスに働くことはあまりありません。

それどころかmarrish(マリッシュ)には離婚歴のあるユーザーを優遇する制度もあるため、バツ有り・シングルマザー・シングルファザーこそが輝けるサイトになっているんです!

もちろん未婚の方でも利用できますが、基本的には相手がバツ有りでも気にしない方向けのサイトだといえますね。

つまりmarrish(マリッシュ)は、今の日本ではまだまだ貴重な「バツ有りでものびのびと婚活ができる場所」なのです。

どんな人が利用しているの?marrish(マリッシュ)の会員層について

マリッシュ 会員層

marrish(マリッシュ)ユーザーの約6割が「離婚経験者」です。

独りで子供を育てている方、熟年離婚を経験した方、配偶者を亡くしてしまった方など…境遇は様々ですが、大多数のユーザーがバツ有りです。

「同じような境遇の方と再婚したい」と考えている女性も多いため、marrish(マリッシュ)では離婚歴のあるユーザーほど有利に婚活を進めることができます。

ユーザーの年齢に関していえば30代が最も多くなっており、女性ユーザーの約50%・男性ユーザーの約40%が30代のユーザーです。

次に多いのが男女共に40代のユーザーで、こちらも全体の40%ほどを占めています。

10代のユーザーは1~2%と極端に少なく、20代のユーザーも約10%程度しかいません。

マッチングサイトとしては珍しい状況ですが、marrish(マリッシュ)では若いユーザーが肩身の狭い想いをしてしまうかもしれません。

また、現時点では50代以上のユーザーも全体の10%以下なので、年齢が高すぎても少し不利になると予想されます。

男女比でみると、男性6割・女性4割ほどで安定しているようです。

マッチングサイトでは男性の比率が高くなる傾向があるため、この比率は適正値とみてよいでしょう。

この程度の差であれば、ライバルが多すぎて相手探しに苦労するといったデメリットもなさそうです。

マリッシュの公式サイトへ【18禁】

marrish(マリッシュ)の料金は?お得に利用する方法はある?

marrish 料金

marrish(マリッシュ)の機能をフルに使うためには、有料会員登録を行う必要があります。

アカウント登録した段階では自動的に無料会員扱いになるのですが、無料会員のままではマッチングに必要な全ての機能を使うことができないからです。

気になる料金プランですが、marrish(マリッシュ)の料金は全て「月額制」になっています。

メッセージをやり取りした回数や相手のプロフィールを閲覧した回数に関係なく、利用する月数分の料金を先払いする仕組みです。

1ヶ月だけ利用したいなら1ヶ月プラン、1年間利用したいなら12ヶ月プラン…というように、自分の使い方に合わせたプランを選択しましょう。

他社と比べても良心的な価格設定のmarrish(マリッシュ)ですが、選択するプランによって支払い額に大きな差が出ることがあるということには注意してください。

以下に各プランの詳しい解説をまとめておきましたので、これからmarrish(マリッシュ)の有料会員になるという方はぜひ参考にしてみてください。

無料会員について

マリッシュ 無料会員

marrish(マリッシュ)にアカウントを作ると、最初は自動的に「無料会員」として扱われます。

無料会員のままでもいくつかの機能が使えますが、重要な機能に利用制限がかけられているので、無料会員のまま恋人を見つけるのはかなり難しいと思われます。

無料会員ができること

  1. 女性のプロフィールを確認する
  2. 女性に「いいね!」を送る
  3. 「いいね!ありがとう」を返す
  4. 女性とマッチングする
  5. ログインボーナスをもらう
  6. ポイントを消費してメッセージを送る

「女性とマッチングする」ことが可能なので、「無料会員のままでも恋人を見つけられるのでは…?」と思ってしまうかもしれませんね。

ましてやmarrish(マリッシュ)は他社のマッチングサイトとは違い「無料会員でも女性にメッセージが送れる」ため、一見すると無料会員のままでも恋人探しに支障がないように思えます。

しかし無料会員の場合、メッセージを送るためには「ポイント」を消費します。

メッセージ1通につき5ポイント(500円相当)を消費してしまうため、3~7通ほどやり取りするだけで月額プランの料金を上回ってしまうんです。

無料会員のままでも女性とコンタクトを取ることが可能とはいっても…こんなにコストがかかってしまうのなら、さっさと有料会員に登録したほうがよさそうですよね。

ただし無料会員のシステムは、marrish(マリッシュ)のサイト内の雰囲気を確かめたり、使い方をチェックするのには役立ちます。

恋人探しというよりは、あくまで「お試し期間」として無料会員になってみるのもよいのではないでしょうか。

「月額プラン」を利用するのが基本!

無料会員のままでは恋人探しができない…というわけで、ここからが本題です。

marrish(マリッシュ)で恋人を探すなら、基本的には「月額プラン」に加入して有料会員になりましょう。

月額プランには「1ヵ月プラン」「3ヵ月プラン」「6ヵ月プラン」「12ヵ月プラン」の4種類が用意されています。

料金は全て先払い制になっており、途中で退会したとしても料金は返ってこないので、何ヵ月くらい利用したいのか自分で考えて加入する必要がありますね。

AppleIDで支払う場合
1ヵ月プラン 3,400円
3ヵ月プラン 8,800円(1ヵ月あたり2,933円)
6ヵ月プラン 14,800円(1ヵ月あたり2,466円)
12ヵ月プラン 19,800円(1ヵ月あたり1,650円)

当然ですが、継続する月数が長いほど1ヵ月あたりの料金は安くなっていきます。

アプリ内課金の場合、12ヵ月プランは1ヵ月プランの半額以下という驚異的な安さになっているので、長く使いたい方は12ヵ月プラン一択です。

また、この料金設定は他社マッチングサイトと比べてもかなり安い部類に入ります。

大手マッチングサイトのアプリ内課金でいうと、「Pairs(ペアーズ)」の1ヵ月プランが4100円、「Omiai(オミアイ)」の1ヵ月プランは4800円ですから、marrish(マリッシュ)の1ヵ月3,400円という設定はハッキリ言って破格です。

marrish(マリッシュ)で一番高いはずの1ヵ月プランですら他社サイトの12ヵ月プランに匹敵するほどの安さなので、様子見で1ヵ月プランから使い始めるのもアリだと思います。

「プレミアムオプション」には入会すべき?

マリッシュ プレミアムオプション

marrish(マリッシュ)には「プレミアムオプション」という料金プランもあります。

プレミアムオプションは通常の月額料金に+2,500円を上乗せすることで、他の会員よりも優遇してもらえるというシステムです。

もちろん任意なので無理に加入する必要はありませんが、プレミアムオプションの条件が気に入ったなら検討してみてもよいでしょう。

プレミアムオプションに加入したユーザーだけの特典

  1. 「特別プロフィール」が閲覧できるようになる
  2. 自分をお気に入りした人を一覧表示でチェックできる
  3. 人気急上昇検索の機能が使えるようになる
  4. フリーワード検索の機能が使えるようになる
  5. 「いいね!」数順検索の機能が使えるようになる
  6. 登録新順検索の機能が使えるようになる
  7. 初回メッセージの審査を優先してもらえる
  8. 相手のメッセージの未読/既読がわかるようになる
  9. オンライン非表示機能を利用できる
  10. 毎月ポイントが付与される

marrish(マリッシュ)のプレミアムオプションに加入したユーザーのみ、上記のような特典を受けることができます。

「検索機能」に特化した特典が多く、どちらかといえば効率的に相手探しを行いたい方向けのオプションといった感じですね。

まずは通常の月額プランで有料会員になり、なかなかマッチング相手が見つからないという場合に加入するのが良いかもしれません。

いくらmarrish(マリッシュ)の料金が安いとはいえ毎月+2,500円を支払うのも大変ですから、通常の月額プランに不自由を感じないようであれば別にプレミアムオプションをつける必要はないでしょう。

【豆知識】支払い方法を変えるだけで安くなる!?

マリッシュ 支払方法

marrish(マリッシュ)の料金は、「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「BitCash」「AppleID決済」「GooglePlay決済」のいずれかの方法で支払います。

方法によっては余計な手数料がかかってしまうことがあり、支払い方法を変えるだけで年間数千円もお得になる場合があるので注意しましょう。

先ほどご紹介した「AppleID決済」の料金は、5種類の支払い方法のなかで最もコストのかかる方法です。

アプリ内課金のシステムを使うとApple側に支払う手数料が発生するため、その分ユーザーに負担がかかってしまうわけですね。

ちなみに、他の支払い方法を選択した場合は以下のような料金になります。

クレジットカード、コンビニ決済、BitCashの場合
1ヵ月プラン 2,980円
3ヵ月プラン 7,980円(1ヵ月あたり2,660円)
6ヵ月プラン 13,980円(1ヵ月あたり2,330円)
12ヵ月プラン 19,980円(1ヵ月あたり1,665円)
GooglePlayで支払う場合
1ヵ月プラン 3,400円
3ヵ月プラン 8,800円(1ヵ月あたり2,933円)
6ヵ月プラン 14,800円(1ヵ月あたり2,466円)
12ヵ月プラン 19,800円(1ヵ月あたり1,650円)

クレジットカード、コンビニ決済、BitCashは全く同じ料金で、ユーザーの負担額は最安になっています。

逆にGooglePlay決済を使った場合はAppleID決済と全く同じ料金設定になっているため、料金も高額になってしまいますね。

ただし、12ヵ月プランを選んだ場合だけはAppleID決済・GooglePlay決済のほうが僅かに安くなっています。

とはいっても1ヵ月あたり5円程度の差ではありますが、いずれにせよ12ヵ月プランを選ぶのであれば支払い方法にこだわる必要はなくなりそうです。

【結論】結局一番お得に済ませる方法はどれ?

どっちがいい?

1円でも安く済ませたいということであれば、「AppleID決済またはGooglePlay決済の12ヵ月プラン」が最安値です。

次いで安くなるのが「クレジットカード、コンビニ決済、BitCash払いの12ヵ月プラン」となっており、この2パターンに差はほとんどありません。

ポイントを溜めることを意識するなら、ややクレジットカードのほうがお得になりますね。

1ヵ月プラン~3ヵ月プランを選ぶのであれば、断然クレジットカード払いがお得でしょう。

marrish(マリッシュ)は元々の料金設定が安いので月々は大した差になりませんが、年間で見れば数千円単位の節約にも繋がりますので支払い方法&料金プランの選択は慎重に行っておきましょう。

マリッシュの公式サイトへ【18禁】

marrish(マリッシュ)の評判は?口コミをチェックしてみた

マッチドットコムの無料会員と有料会員は何が違うの?

ここからは、marrish(マリッシュ)を使って実際に恋人探しを行ったユーザーたちの意見を見て行きたいと思います。

ざっと調査してみたところmarrish(マリッシュ)はおおむね好評を博しているようですが、なかにはネット上に悪い口コミを投稿しているユーザーもいるようです。

傾向としては、「会員数が少ない」ということに不満を感じている方や、開設されて間もないサイトならではの「本当に安全なサイトなのか心配」といった声が多かったです。

もちろん良い口コミも多く、「ライバルが少ない」ことや「離婚歴があっても負い目を感じない」といった点が高く評価されていました。

他にも様々な口コミが見つかりましたので、気になった意見を以下にピックアップしていきます。

これからmarrish(マリッシュ)を使う予定の方は口コミを読んで、ぜひ先輩たちの声を恋人探しに役立ててくださいね。

バツイチでも相手にしてもらえた!

私はバツイチなのでリアルの婚活では腫れ物扱いされることも多く、正直「もう再婚は無理かもなぁ…」とあきらめかけていました。

しかしこのサイトでは私と同じように離婚の経験を持つ女性が何人も利用しており、バツイチの私でも偏見なく相手にしてもらえたので希望がもてました。

解説

やはり一番多かったのは離婚歴を持つ方からの口コミでした。

marrishではバツ1・バツ2のユーザーも珍しくないため、離婚歴がハンデにならないという点がユーザーに喜ばれているようです。

サクラがいないことに感動

使い始めて3ヵ月くらいになりますが、今のところサクラには遭遇していません。

今まで出会い系サイトを使ってはサクラに騙されていたので、「マッチングサイトにはサクラがいない」って本当だったんだなぁ…と感動。

解説

質の悪い出会い系サイトには、運営がユーザーを騙すために雇った「サクラ」が存在していることがあります。

しかし料金先払い制のマッチングサイトではサクラを雇う必要性が薄く、特にマリッシュのような優良サイトではサクラの心配をする必要もないのです。

健全な運営に拍手

marrish(マリッシュ)を使って嬉しかったのは、援助交際なんかのお誘いがほとんど届かないことですね。

昔使ってたサイトでは援助交際をほのめかす低レベル女ばっかりでうんざりしてたんですが、マリッシュは規約で厳しく取り締まってるっぽいです。

真面目に結婚相手を探してる人に嬉しい健全な運営に拍手。

解説

marrishユーザーは真面目に恋愛したい方が多いため、援助交際や肉体関係を目的にしている方はほとんどいません。

そもそも援助交際などはmarrishの利用規約で厳しく禁止されているため、そんなお誘いメールをバラまくと一発でアカウントが停止される可能性もあります。

業者が居ないので彼女探しに最適!

こういうサイトって詐欺業者ばっかのイメージがあったけど、マリッシュは業者が居ないので高評価。

自分で使ってみての感想だから本当に居ないかどうかはわからないけど、一応いまんとこ一回も業者は見てないです。

解説

marrish(マリッシュ)は月額制のマッチングサイトなので、悪質な外部業者が湧きにくいのも魅力です。

悪質業者が儲けを出すには大量の男性にメッセージをバラまく必要がありますが、marrishはマッチングが成立するまでやり取りができない仕組みなので業者にとって効率が悪いのです。

写真にあやうく騙されるところだった…

業者とかはあんまりいないみたいだけど、写真を盛ってる女の人がけっこう多いので要注意!

「うわ!この人かわいい~!」と思ってプロフ見てたけど、よくみたら加工した跡があって背筋が凍ったw

美人すぎる写真に飛びついてたらあやうく騙されるとこだったかも…

解説

今やスマホアプリひとつで写真をいじれる時代なので、女性の写真詐欺はある程度覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

マリッシュの悪い口コミを集めているときも、やはり「写真詐欺に気をつけろ!」といった意見が何件か見つかりました。

年齢層が高めなので好き嫌いが分かれる?

自分は今20代前半なのですが、知り合いに勧められてmarrish(マリッシュ)を使ってみました。

結論からいえば、検索にヒットする女性がおばさんばっかりだったので1ヶ月で退会w

後で調べたら30~40代向けのアプリだったんですね。年齢層高めなので好き嫌いが分かれるかも。

解説

marrishユーザーは大多数が30代~40代の中年層です。

同年代の相手を探すためのマッチングサイトとしては優秀ですが、10代~20代のユーザーには適していないといえるでしょう。

marrish(マリッシュ)の「ポイント」って何に使うの?

マリッシュ ポイントとは

marrish(マリッシュ)には、月額の利用料金とは別に有料の「ポイント」という仕組みがあります。

「利用料金は支払っているのに、なんでポイントが必要なの?」と疑問に思ってしまった方も多いのでは?

ざっくり言うと、marrish(マリッシュ)のポイントは異性に「いいね!」を送るために使われるものです。

「いいね!」を1回送るごとに1ポイントが消費され、もしも相手から「いいね!」が帰ってきた場合はマッチング成立となり、その後はメッセージで直接やり取りできるようになります。

当然ですが、所持しているポイントがゼロになれば「いいね!」を送ることはできなくなります。

つまりmarrish(マリッシュ)の月額料金はメッセージやプロフィール閲覧といった各種機能の利用に必要なのであって、「いいね!」を送るのは別料金になっているわけですね。

マリッシュ ポイント

システム上、「いいね!」を送らなければ女性とマッチングが成立することはありませんから、ちゃんと月額料金を支払ったとしてもポイントが無ければ全く意味がないというワケです。

とはいっても、ポイントはmarrish(マリッシュ)にログインするだけで貰えるのでご安心を。

marrish(マリッシュ)にはログインボーナスがあり、連続でログインすると1~2日目は1ポイントづつ、3日目は5ポイントが付与されます。

他にも、プロフ充実度を100%にすると20ポイント、年齢確認を終えると10ポイントといった感じでポイント無料ゲットのチャンスがありますので、どんどん活用していきましょう。

marrish(マリッシュ)を効率的に使いこなすための便利機能をご紹介!

marrish 機能

リボン

マリッシュ リボン

他のマッチングサイトには無い、marrish(マリッシュ)ならではの機能といえば「リボン」です。

リボンは自分のプロフィールページに表示されるマークで、リボンが付いているユーザーは「再婚・子持ちの女性に理解があります」というサインになります。

バツ有りの女性は「離婚歴を理由にフラれるのではないか…」と気になって自分から踏み出せない方というも多いです。

しかし男性側にリボンがあれば「離婚歴を気にしなくていい」という目印になるため、女性からアプローチをかけやすくなるのです。

実際にmarrish(マリッシュ)では、リボンが付いているだけで大幅にマッチング率がアップすると謳っています。

リボンは10ポイントで購入することができ、一度手に入れてしまえば効果は永続的なので、marrish(マリッシュ)で恋人を探すなら絶対に使ったほうが良いシステムだといえるでしょう。

特別プロフィール

マリッシュ 特別プロフィール

marrish(マリッシュ)には、通常のプロフィール画面とは別に「特別プロフィール」というものが用意されています。

特別プロフィールはプレミアムオプションに加入しているユーザーにだけ見えるという、その名の通り特別なプロフィール画面です。

一般の会員には見えないので空欄のまま放置している方もいると思いますが、特別プロフィールが思わぬ出会いを引き込むこともあるのでしっかり埋めておきましょう。

女性のなかには特別プロフィールを見て男性の「真剣さ」を測っている方もいますし、何より特別プロフィールは趣味や性格をアピールするために最適なツールだからです。

特別プロフィールには18の項目があり、自分に合った回答を選んでいくだけで作成することができます。

「料理のレベルは?」「体質は?」「ギャンブル好き?」など、通常のプロフィールでは分かりにくいパーソナルな情報を掲載していく形になります。

男性の性格をできるだけ詳しく知りたがっている女性は多いので、特別プロフィールをしっかり作りこんでおくだけでもマッチング率に影響が出るはずですよ。

動画プロフィール

マリッシュ 動画プロフィール

ほとんどのマッチングサイトでは、プロフィール画面は「画像と文字のみ」というのが一般的です。

しかしmarrish(マリッシュ)では「動画プロフィール」という珍しいシステムを採用しており、画像と文字のみのプロフィール画面よりもリアルな人間性をアピールすることが可能になっています。

設定の仕方は簡単で、マイページ内にある「動画追加」をクリックして自分の動画を撮影するだけ。

もちろんただ黙っているシーンを撮るのではなく、自分の名前(ニックネーム)や趣味などを交えた自己紹介を動画にするのが基本です。

動画プロフィールに設定できるのは15秒ほどの短い動画のみですが、この機能を上手く使いこなせば女性からのアプローチも激増するはずです!

また、男性にとっても「女性の動画プロフィールを観る」というのは大きなメリットになります。

最近はスマホアプリを使った写真詐欺も多いですが、動画にすればアプリで加工しているかどうかはある程度判別できるようになります。

自分のアピールになり、相手の写真詐欺を見破ることもできる…動画プロフィールはメリットの多い便利機能であるといえるでしょう。

marrish(マリッシュ)に登録するためにはFacebookアカウントが必要?

Facebook

最近のマッチングサイトは「Facebook連動型」が主流になっていきています。

実名登録制のFacebookアカウントを使ってサイトに登録させることで、マッチングサイト内での犯罪や身内バレを防止しているわけですね。

しかしmarrish(マリッシュ)は、現時点では「半・Facebook連動型」といった感じになっています。

どういうことかというと、marrish(マリッシュ)の登録システムは「Facebookと連動させてもいいし、連動させなくてもいい」という緩い設定になっているんです。

良く言えば自由度が高い、悪く言えば防犯性能が低い…といったところでしょうか。

Facebookのアカウントが無い場合は、メールアドレスなどを使えばmarrish(マリッシュ)アカウントを作成することが可能です。

マッチングサイトを使うためにわざわざFacebookアカウントを作るのが面倒くさいと思う方にとっては好都合な仕組みかもしれませんね。

marrish(マリッシュ)を使っていることが身内にバレる危険性は?

marrish バレる

marrish(マリッシュ)に限らず、マッチングサイトを使うときに気になるのが「身バレ」ですよね。

別に悪いことをしているわけではありませんが、マッチングサイトで恋人を募集しているところを知り合いに見られたらなんとなく気まずい…なんて思ってしまう方も多いはずです。

marrish(マリッシュ)にも身バレ防止システムはありますが、結論から言えば100%バレないということはありません。

会員数がそれほど多くないサイトですので、同じ地域で条件を絞って検索されてしまえば、運悪く見つかってしまうということもあるでしょう。

少しでも見つかる確率を下げたいという方は、メールアドレスではなくFacebookアカウントで登録しておくのがオススメです。

marrish(マリッシュ)にはFacebookで友達登録されているユーザーを表示しないという機能があるため、Facebook内で友達が多い人ほど知人に見つかりにくい仕組みになっているのです。

家族や友人など、どうしても見つかりたくない相手はFacebookで友達登録しておくと身バレのリスクを下げることができるでしょう。

あとはプロフィール画面をいつもと違う写真にしたり、本名ではなくニックネームで登録したりするのも効果的です。

marrish(マリッシュ)って本当に安全?セキュリティ面について

marrish 安全

marrish(マリッシュ)に登録するにあたって、サイト内の安全性が気になっている方もいるのではないでしょうか。

「個人情報は流出しない?」「お金を騙し取られることはない?」「悪質なユーザーは多くない?」などなど、安全性に関して気になる点は山ほどありますよね。

しかし結論から言って、marrish(マリッシュ)は信頼のおけるサイトなので安全性を気にすることはありません。

安全への取り組みもしっかりしていますしセキュリティ面も万全なので、ユーザー本人が正しい使い方を心掛けている限りは危険な目に遭うこともないでしょう。

  1. Facebook連動による安全性の向上
  2. 24時間365日体制でのサイト内監視
  3. 身分証による年齢確認の実施
  4. 違反ユーザーをワンクリックで通報
  5. セコムによるサイト証明
  6. TRUSTeによる個人情報の保護
  7. 警察にインターネット異性紹介事業の届け出済み

ざっと挙げただけでも、marrish(マリッシュ)にはこのような安全への取り組みがあります。

企業側がクリーンな運営を行っていることは言うまでもありませんが、悪質なユーザーの出現に対しても「24時間365日体制でのサイト内監視」「通報機能の実装」などの対策を打っています。

ネット上を調査してみても、marrish(マリッシュ)を利用して危ない目に遭ったというような書き込みは見当たりませんでしたので、通常の利用に関してはかなり安全性の高いサイトであるといえそうです。

marrish(マリッシュ)を使うために年齢確認は必要?

marrish 年齢確認

marrish(マリッシュ)で異性と出会うためには、必ず「年齢確認」を行う必要があります。

年齢確認はmarrish(マリッシュ)だけでなく「インターネット異性紹介事業」を行う全てのマッチングサイトに義務付けられた法律です。

マリッシュ インターネット異性紹介事業

利用者本人が18歳以上だと証明するためのプロセスなので、面倒くさがらずにしっかり年齢確認しておきましょう。

マッチングサイトによって方法は様々なのですが、marrish(マリッシュ)には2種類の年齢確認方法があります。

以下にそれぞれのメリット・デメリットをまとめておきましたので、年齢確認のやり方がイマイチわからないという方は参考にしてみてください。

①公的証明書を使う方法

marrish 証明書

marrish(マリッシュ)では、公的証明書を使った年齢確認を行っています。

「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」のいずれかを用意し、文字までしっかり写るように写真を撮ってmarrish(マリッシュ)運営に画像データを送れば完了です。

送った画像は、運営スタッフによって目視で確認されます。

特に「生年月日」「証明書の名称」「証明書の発行者の名称」の3点はしっかりチェックされますので、この3ヵ所がボヤけたり隠れたりしないように注意しましょう。

marrish 年齢認証

逆にこの3点以外はチェックされませんので、個人情報を知られたくない方は顔写真や本名の部分を隠して送っても構いません。

写真を送ってから早ければ5分以内に認証されることもありますが、場合によっては翌日までかかってしまうケースもあるようです。

公的証明書を使った年齢確認はそれほど手間もかかりませんが、待ち時間にバラつきがあるというのがデメリットになるかもしれませんね。

ちなみに、年齢確認が済むと10ポイントもらえるというのがmarrish(マリッシュ)の太っ腹なところ。

10ポイントといえば「いいね!」10回分に相当しますので、異性探しにもかなり役立ちますよね!

②クレジットカードを使う方法

marrish クレジットカード

公的証明書を送るのが面倒だと思う方は、クレジットカードを使って年齢確認をしていきましょう。

marrish(マリッシュ)でポイントを購入し、クレジットカードを使って決済するだけで「年齢確認完了」の通知が来るのでかなり楽です。

クレジットカードを使うだけで年齢確認が終わった扱いになるのは、「クレジットカードは原則として18歳以上でなければ作れない」という決まりがあるからです。

要するに、クレジットカードを持っているのだからこのユーザーは18歳以上に違いない…と見なしてくれるというワケですね。

クレジットカードを使って年齢確認を行うメリットは、なんといっても認証が早いことです。

公的証明書を使った方法はスタッフの目視確認なので最大24時間ほどかかってしまうこともありますが、クレジットカードの年齢確認は自動認証なので一瞬で完了します。

デメリットは、marrish(マリッシュ)のポイントは10ポイント以上でなければ購入できないため、最低でも980円は消費してしまうという点です。

ポイントをたくさん使うタイプの方なら特に問題ないかと思いますが、ポイント不足に困っていない方にとってはムダな出費になりかねませんね。

marrish(マリッシュ)の禁止事項をチェックしておこう

marrish 利用規約

marrish(マリッシュ)を使うときは、利用規約に記載された「禁止事項」を犯さないよう注意してください。

禁止事項はアカウント作成時に必ず表示されますが、長い文章を読むのが面倒で読み飛ばしてしまったなんて方も多いのでは?

常日頃から良識的な使い方を心掛けていれば、禁止事項に触れるようなことはないと思います。

ところが、なかには悪いことをしているという自覚すらなく禁止事項違反を犯してしまう方もいるようです。

「知らなかった」では済まされないのが禁止事項の怖いところで、場合によってはアカウント停止や強制退会といった処置がとられることもあります。

うっかり禁止事項違反をやらかしてしまわないよう、これからmarrish(マリッシュ)を利用する方はしっかりと利用規約を読み込んでおいてくださいね。

どこに禁止事項が書かれているのか分からないという場合は、以下の「marrish(マリッシュ)の禁止事項一覧(要約)」に目を通してください。

marrish(マリッシュ)の禁止事項一覧(要約)

  • 法律規則条令等の制定法に反する行為
  • 日本国またはユーザーが所在する国地域の法令に違反する行為
  • 第三者にIDやパスワードを譲渡する行為
  • IDやパスワードを第三者に閲覧可能にする行為
  • 第三者の個人情報を公開する行為
  • 既婚者の会員登録およびコンテンツの利用
  • 18歳未満の会員登録およびコンテンツの利用
  • 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など
  • 第三者に成りすます行為
  • 虚偽の情報をコンテンツに掲載すること
  • 第三者の名誉毀損、不快感を与える行為
  • 選挙運動および公職選挙法に抵触する行為
  • 第三者の個人情報の収集を行う行為
  • 第三者の知的所有権や、著作権の侵害を誘発する行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為
  • marrishの運営を妨げる量のデータ転送やサーバに負担をかける行為
  • 商用目的の宣伝広告のためにmarrishを利用すること
  • コンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を閲覧可能にすること
  • 無限連鎖講、マルチ商法、またはそれに類するものを掲載する行為
  • 運営が児童ポルノに類すると判断する内容の掲載
  • 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等の公開や誘導
  • facebookの利用規約に反する行為
  • その他、運営が不適切であると判断する行為

marrish(マリッシュ)よりも効率的に出会えるマッチングサイトはある?

サクラの少ない出会い系サイト

今回はmarrish(マリッシュ)に関して徹底調査してみました。

総評として、marrish(マリッシュ)は離婚歴のある方にとっては救世主的な出会い系サイトであるといえそうです。

リアルではなかなか出会う機会のない「バツ有り同士の出会いのチャンス」を提供してくれます。

また、料金設定がかなり良心的なのにも驚かされました。

国内マッチングサイトの相場よりも1ヵ月あたり1,000円ほど安い上、離婚歴を持つユーザーへの優遇などのサービスも充実しています。

安全性・セキュリティ面にも問題は見つからなかったため、安くて信頼できる優良サイトだといえるでしょう。

強いて難を言うなら、「離婚歴のあるユーザー目線」ということに馴染めない方には向いていないという点でしょうか。

全ユーザーの6割がバツ有りなのですから当然ですが、子持ちの女性と付き合うのはちょっと…と思ってしまう男性にとっては相手探しに苦労するサイトになってしまっています。

自分にはmarrish(マリッシュ)が合わないと感じたなら、「Pairs(ペアーズ)」や「Omiai(オミアイ)」といった大手サイトの利用を検討してみてください。

マッチングサイトは新しい出会いの形として流行しはじめており、今回ご紹介したmarrish(マリッシュ)以外にも良質なマッチングサイトがたくさん生まれてきています。

当サイトでは、国内の優良マッチングサイトを中立の立場から比較した「出会い系サイトランキング」という記事もご用意しています。

こちらの記事ではmarrish(マリッシュ)以外のマッチングサイトについても詳しく解説していますので、もっと効率的に出会えるサイトを探したいというときにはぜひ参考にしてください。

出会い系おすすめランキングはこちら

出会い系サイトの体験談

61,020view
PCMAC 会員ログイン

PCMAXは累計会員数1000万人を超え、国内でも最大手の出会い系サイトのひとつです。 しかしハッピーメールやイククルに比べると援助目的の女性やキャッシュバッカーが多いため、少々使い方に気を付けるべき ...

34,353view
ハッピーメール

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の冴えない会社員(38歳)であるKazがハッピーメールを利用して10歳年下の可愛い彼女ができたからです。 いや本当に ...

16,804view
ミントC!Jメール

まずは簡単に自己紹介! 名前:ぐっちゃん 年齢:23歳 性格:几帳面、忍耐力がある、素直 趣味:パチンコ、スロット、アニメ鑑賞、小説 職業:工場勤務 年収:250万くらい(笑) 好きな芸能人:柳原可奈 ...

-マッチングアプリ, 優良出会い系サイト・アプリ

Copyright© 出会い系ピープル , 2018 All Rights Reserved.