出会い系ピープル

出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

マッチングアプリ 優良出会い系サイト・アプリ

3分でわかるPairsの全て!ペアーズはサクラだらけって評判は本当?

更新日:

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)の広告 @六本木通り沿い

Pairsに向いている人

  1. 利用者数の多いマッチングサイトを選びたい方
  2. 大手のマッチングサイトの方が安心できるという方
  3. 年齢が18歳~29歳までの方

Pairsに向いているのは、このような条件に当てはまる方です。

上記の中にひとつでもピンときた条件があれば、今回の記事を読んでPairsの利用を検討してみてください。

国内にはいくつものマッチングサイトがありますが、Pairsはその中でも最大級の規模を誇るサイトです。

ユーザー数は累計700万人を突破しており、公式アンケートでは2014年~2018年の間だけでも延べ12万人が「Pairsで恋人ができた」と回答しています。

利用者数が多いサイトというのはそれだけ出会いのチャンスも多いということですので、婚活・恋活の成功率を少しでも上げたい方にはオススメできるサイトだといえます。

また、それだけ規模の大きいサイトですから「安全性」も折り紙付きです。

聞いたこともないような小規模マッチングサイトに登録すると、個人情報の漏洩や架空請求などの被害が心配になってしまいますよね。

その点Pairsは最大手マッチングサイトのひとつなので、悪質な犯罪の被害に遭うリスクは極めて低いといえるでしょう。

そしてPairsの会員は、18歳~29歳までの若年層が多いという点も大きなポイントです。

他社のマッチングサイトと比べると30代~50代のユーザー数が少ないため、年齢層が高い方は少し浮いてしまうかもしれません。

若いユーザーが多いので、婚活というよりも「彼氏・彼女探し」というライトな目的でPairsを利用している方が多くなります。

18歳以上であればタダで簡単に利用できます。まずはペアーズに登録しているユーザーをチェックしてみましょう!

ペアーズの公式サイトはこちら

Pairs(ペアーズ)とは?

Pairs(ペアーズ)は、累計登録者数700万人を突破している大規模マッチングサイトです。

サービス開始が2012年なので他社と比べるとまだまだ若いサイトですが、事業開始から5年と経たずに日本最大級のマッチングサイトへと成長しました。

マッチングサイトにとって「利用者が多い」ということは最大級の強みでもあり、Pairsは異性との出会いを求める方々の心強い味方になっています。

SNSを使うときのような気軽な感覚で恋人探しが行えるのもPairsの魅力です。

Pairs(ペアーズ)とは

「気になる相手を探す」→「気になる相手にはいいね!を押す」「いいね!が帰ってきたらマッチング成立!」という簡単な流れで異性にアプローチをかけることができます。

マッチングが成立したらメッセージのやりとりが解禁されるので、あとは自分なりに想いを伝えて少しづつ仲良くなっていきましょう。

他社のマッチングサイトと比べてシンプルなシステムになっているため、初めてマッチングサイトを利用するという方でもすぐに馴染めると思います。

ユーザーが効率的に理想の異性を探せるような工夫も凝らされているので、実生活ではなかなか異性との出会いが無いというユーザーにも好評を博しています。

どんな人が利用している?Pairs(ペアーズ)の会員層について

Pairs 年齢層

Pairsは現在ものすごい勢いでユーザー数を増やしています。

ネットで検索してみると「ユーザー数50万人」と書いているサイトから「ユーザー数700万人」と書いているサイトまでありますが、これはPairsのユーザー数がここ数年で爆発的に増えているために生じているズレです。

公式発表では現在700万人のユーザーを抱えているというPairsですが、1日に1000人近い新規登録者が出る日も珍しくないため、今後もますます利用者の増えていくサイトだと予想されます。

Pairsの利用者が増える速度が速いのは、ユーザーのほとんどが若年層だからだと考えられます。

Pairs(ペアーズ) 年齢層

実にユーザーの半分以上が18歳~29歳までの若年者層で占められており、30代・40代・50代と年代が上がるにつれて利用者の割合は減っていきます。

「マッチングアプリ」というものに偏見を持っていない若者たちの間で話題になったからこそ、Pairsのユーザー数はぐんぐん伸びてきているわけですね。

男女比で見ると、ユーザーの6割が男性・4割が女性といった感じですね。

マッチングサイトはどうしても男性が多くなってしまう傾向がありますが、6:4という比率であればそれほど大きな崩れではないと思います。

女性は恋人ができたときにアカウントを削除しますが、男性は恋人ができたあともアカウントを放置する傾向があるため、アクティブユーザーの数で見ればそれほど男女比に差はないともいえるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の料金は?お得に利用する方法はある?

Pairs(ペアーズ) 料金

Pairsの料金は「月額制」となっています。

利用したい月数の料金を先払いし、支払い後はほとんどの機能を追加料金ナシで利用できるといった形ですね。

出会い系サイトにありがちな「メールのしすぎで料金がとんでもないことに…」なんてミスをすることが無いので安心です。

あまりマッチングサイトを使い慣れていない方はちまちま1ヵ月分づつ料金の支払いを行ってしまいがちですが、実はPairsの場合「まとめて支払い」をしたほうがお得になります。

ちょっとした裏技を使えば1ヵ月あたり1,000円近くも料金を安く済ませることができますので、ここではPairsの料金プランについてざっと説明しておきましょう。

無料会員について

実は、Pairsは無料で利用することもできます。

アカウントを登録してから料金を支払うまでは自動的に「無料会員」という扱いになるため、料金を請求されることはありません。

無料会員から有料会員にグレードアップするのはユーザーの任意なので、無料会員でしばらく使ってみて気に入らなければそのまま退会してもOKです。

ただ、やはり無料会員ですから待遇はあまり良くありません。

無料会員が使える機能は限られています。

大まかには以下の4つしか使えません

  1. いいね!を送る
  2. メッセージ付きいいね!を送る
  3. 足あとを確認する
  4. コミュニティに参加する

一見この機能だけでも出会いには充分に見えるかもしれませんが、メッセージを送ることはできても返信内容を確認できないというのが痛いですね。

無料会員が出来ることは、女性に対して一方的に好意を示すことくらいで、さらに親密になろうと思うなら有料会員へのグレードアップが必要不可欠です。

真剣に出会いを求めるなら使い物にならないプランですが、「Pairsがどんなサイトなのか見てみたい」という方のお試し用プランだと考えれば悪くはないんじゃないでしょうか。

通常は「月額ブラン」を選ぼう

Pairsを効率的に使うなら、基本は「月額ブラン」を選びましょう。

アプリ内課金における月額プランの利用料金は1ヵ月あたり4,100円が基本ですが、数ヵ月分をまとめて支払うプランを選ぶと割安になります。

AppleIDで支払う場合
1ヵ月プラン 4,100円
3ヵ月プラン 11,800円(1ヵ月あたり3,933円)
6ヵ月プラン 18,800円(1ヵ月あたり3,133円)
12ヵ月プラン 29,800円(1ヵ月あたり2,483円)

本来は1ヵ月4,100円ですが、1年分まとめて支払うと1ヵ月あたり2,483円まで下がります。

いくら大規模なマッチングサイトとはいえ1ヵ月で理想の女性と巡り合える確率は高くありませんので、最低でも半年くらいは使うつもりでいたほうがよいでしょう。

そう考えると、ちまちま支払って損をするより6ヵ月プランか12ヵ月プランでまとめて支払ってしまったほうがお得になりそうですね。

もっと使いこなしたい方向けの「プレミアムオプション」

Pairsには「プレミアムオプション」という特別なプランも用意されています。

こちらは月額料金にプラス2,980円を支払うことで、通常の有料会員よりも厚い待遇を受けることができるというプランです。

例えば1ヵ月プラン(4,100円)の方がプレミアムオプション(2,980円)に申し込む場合、その月の利用料金は7,080円になります。

プレミアムオプションだけの特典は以下

  1. メッセージの既読or未読を確認できる
  2. オンライン表示を隠すことができる
  3. 毎月付与される「いいね!」が30回+20回に
  4. 足あとを見られる人数が無制限になる
  5. 人気急上昇中のお相手検索が使える
  6. 異性の検索結果には上位で表示される
  7. メッセージを優先的に審査してもらえる
  8. メッセージ好きのお相手検索が使える
  9. 趣味や関心からお相手検索が使える
  10. 検索結果を「いいね!」数順に表示できる
  11. Facebookの友達が多い順に表示できる
  12. 「いいね!」を優先的に通知してもらえる

月額にプラス2,980円という金額は決して安くありませんが、これらの条件全てを使いこなせるならムダな買い物にはならないと思います。

注目したい特典はいくつかありますが、「いいね!」の付与数が20回増えているのが嬉しいですね。

Pairsでは「1いいね!」がだいたい100円の価値を持っているので、「いいね!」+20回ならそれだけで2,000円分くらいの価値があります。

「いいね!」を使い過ぎて足りないという方はポイントを買い足すより、プレミアムオプションに入ったほうがお得かもしれません。

【豆知識】支払い方法で料金が変わる!?

Pairsの料金を支払うときは、必ず「支払い方法」を慎重に選びましょう。

なぜならPairsは、支払い方法によって大幅に料金が変わるからです。

先ほどご紹介した「1ヵ月プラン4,100円」というのは、AppleIDでアプリ内課金を行った場合の料金です。

実はGooglePlayで料金を支払う場合は「1ヵ月プラン3,000円」となっていますので、AppleIDよりはGooglePlayを使っている方のほうが1ヵ月あたり1,100円も安く済んでいることになります。

ただしGooglePlayには1ヵ月プランしか無いので、12ヵ月プランを選択した場合はAppleIDのほうが若干安くなります。

「クレジットカード払い」を選択している方はさらにお得です。

クレジットカード払いの場合「1ヵ月プラン3,480円」で、まとめて支払うほど料金が安くなっていきます。

クレジットカード払いの場合
1ヵ月プラン 3,480円
3ヵ月プラン 6,480円(1ヵ月あたり2,280円)
6ヵ月プラン 10,680円(1ヵ月あたり1,780円)
12ヵ月プラン 15,360円(1ヵ月あたり1,280円)

最大で1ヵ月あたり1,280円まで料金を下げることができるのがクレジットカード払いの強みです。

AppleIDで1ヵ月分づつ支払う場合と比べると、実に1ヵ月あたり2,820円分も利用料金を安く済ませることができるんです。

3ヵ月プラン以上を選ぶなら、まず間違いなくクレジットカード払いを選んだほうがお得ですね。

【結論】結局一番お得に済ませる方法はどれ?

ペアーズの一番お得な料金プラン

全ての支払いプランを網羅してみた結果、一番お得に済ませる方法は「クレジットカード払いの12ヵ月プラン」だと分かりました。

1ヵ月あたり1,280円まで値下がりしますので、Pairsを長く使っていきたい方ならこの方法一択ですね。

お試しで1ヵ月分だけ使いたいという方なら、GooglePlayのアプリ内課金で3,000円を支払うのが最も安くなります。

GooglePlayには1ヵ月プランしか用意されていないせいか、その分1ヵ月あたりの料金を安く設定しているようです。

ただし3ヵ月以上継続する場合はやはりクレジットカード払いのほうが安くつきますので、GooglePlayでの支払いはあくまで「お試し」に留めておきましょう。

Pairs (ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の評判は?口コミをチェックしてみた

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判

利用者の多さやマッチング成功率を見ても、Pairsは評判の良いサイトだと言って差し支えないでしょう。

しかしユーザー数が700万人もいれば、なかにはPairsに対する「悪い口コミ」を流す方もいます。

いくらPairsとはいえマッチング成功率100%というわけではありませんから、満足できなかったユーザ―が出るのも仕方のないことです。

また、ユーザー数の多いサイトほど悪質業者が湧きやすいので、そのせいでPairsに悪印象を抱いてしまう方も少なくないようです。

そこで今回はPairsに対して肯定的な意見だけでなく、悪い口コミもピックアップしながら「Pairsのリアルな評判」をチェックしてみたいと思います。

果たして実際に婚活・恋活を行ったユーザーたちは、Pairsに対してどのような印象を抱いたのでしょうか。

若い女の子が多い!

Pairsは今まで使ってきたマッチングサイトよりも若い女の子が多いって印象。

自分が30代後半なのでぶっちゃけ気後れする部分もあるけど、勇気だして話しかけるとけっこうイイ反応を貰えることもあっていいと思った。

解説

Pairsは若者に人気のマッチングサイトなので、やはり20代の女の子の多さに驚いた男性ユーザーも多いようです。

あまりに歳が離れていると話しかけづらさを感じることがあるかもしれませんが、勇気をもって話しかければ年上好きの女子との思わぬ出会いがあるかもしれません。

サクラがいなくてホッとした

とりあえずサクラがいないことにホッとしました(笑)

月に何千円も払ってサクラだらけのサイトに登録したら悔しすぎる…と心配してましたが、Pairsは普通の女の子ばかりでした。

まだ実際に会えた子はいないけど、サクラがいないからのびのびと使えるってところが好印象です。

解説

基本的に月額制のマッチングサイトはサクラを雇うメリットが少ないため、Pairsにサクラは居ないと考えてよいでしょう。

ネット上には「Pairsにサクラがいた!」というような口コミも見られましたが、それらは悪質業者などをサクラと間違えているだけだと思われます。

援交目的のメールが来ないから楽

マジメに恋愛したいのに、他の出会い系サイトでは援交目的のメールが多過ぎてイライラしてました。

何でかは知りませんが、Pairsに来てからは援交目的のメールがほとんど来なくなったので正直楽です。

解説

Pairsは他のマッチングサイトや出会い系サイトに比べて、援交目的や援デリ業者からのメールが少ないです。

その理由は、互いに「いいね!」を送り合ってマッチング成立してからでないとメールが送れないというPairsのシステムのせいで「無差別に大量のメールを送る」という援交目的&援デリ業者の常とう手段が使えないためだと思われます。

気に入った女の子が業者だったりしてガッカリ…

マッチング成立した!と思って浮かれていたら、メールのやり取りで「アレ?コイツ業者じゃん…」と気付くことがある。

何度もぬか喜びさせられてガッカリ疲れしたので、今はPairsお休み中…

解説

Pairsの運営側も対策はしているようですが、どうしても悪質業者が湧いてしまうことはあるようです。

悪質業者は他のサイトへ誘導してきたり、個人情報を抜こうとしてきますので、たとえマッチングが成立した女の子が相手でも油断はしないようにしましょう。

適当な写真使ってる女をどうにかして!

若い女の子が多いからカワイイ子もけっこういるんだけど、たまに適当な写真をプロフィールに設定してる女がいる。

この間は西野カナの写真をそのまま使ってる女がいてネット社会の闇を感じた。

解説

Pairsには「加工した写真」や「別人の写真」をプロフィールに使うユーザーも少なからずいるようです。

実際に会ってみたら写真とはまるっきり別人…なんてことにならないよう、相手の写真が本物なのかどうかは気を付けてチェックしたほうがよさそうですね。

ときどきビックリするようなブスがいる

他のサイトと比べて女の子のレベルが低いとまでは言いませんが、たまにビックリするようなブスがいることがあります。

まぁ個人の好みの問題もあるんでしょうし、ある程度は仕方ないことなんですけど。

解説

リサーチしてみると「ブスがいる」「女の子のレベルが高くない」といった口コミもちらほら見られましたが、これは700万人もユーザーを抱えるサイトですから仕方のないことでしょう。

Pairsの仕組みでは、そもそも好みじゃない女の子とはマッチング自体が成立しませんので、関わりたくないと思ったなら放置するだけでOKですよ。

「Pairs(ペアーズ)ポイント」って何?月額料金と何が違うの?

Pairsには月額料金とは別に「Pairsポイント」というシステムがあります。

月額料金は「Pairsの各種機能を利用するため」に支払うものですが、Pairsポイントは「いいね!を送るため」に使うものです。

「いいね!」を1回送るごとに、1Pairsポイントが消費されていきます。

「メッセージ付きいいね!」を送る場合は、3Pairsポイントが消費されます。

こうしてPairsポイントが残っている限りは何度でも「いいね!」を送ることができます。

通常の会員には月30Pairsポイント、プレミアムオプション会員には月50Pairsポイントが付与されます。

与えられたPairsポイントの範囲内で楽しむのも良いですが、もっと「いいね!」を送りたいという方はPairsポイントを直接購入することも可能です。

10Pairsポイントが980円で購入できますので、基本的には1いいね!が約100円の価値ということになります。

ポイントは大量購入すると安くなるので、たくさん使いたい方は100Pairsポイント~500Pairsポイントをまとめて購入してみてもよいでしょう。

Pairs(ペアーズ)を効率的に使いこなすための便利機能をご紹介!

Pairs(ペアーズ)機能

オンラインマーク

ペアーズ オンラインマーク

意外と見落としてしまう方が多いのが「オンラインマーク」の機能です。

異性を検索して一覧表示モードにすると、女の子の顔写真の左下に小さな緑色の〇印が出ていることがあります。

この緑色の〇印こそが、オンラインマークと呼ばれているものです。

オンラインマークは、直近でPairsにログインしたユーザーにだけ付いているマークです。

つまりオンラインマークが出ているかどうかで、その女の子がアクティブユーザーかどうかを一目でチェックすることができるわけです。

Pairsに登録はしたものの、最初の1日目以外はログインすらしていない…なんて女の子に「いいね!」を送るのももったいないですよね?

オンラインマークが出ている女の子だけを選べば、アナタが送った「いいね!」を見てもらえる可能性も格段に高まるでしょう。

コミュニティ検索

ペアーズ コミュニティ検索

Pairsには「コミュニティ」の機能があります。

とはいってもmixiなどのコミュニティと違い、コミュニティ内で何らかの活動やイベントが行われているわけではありません。

あくまで、所属することで「自分はこういうものが好きです」というアピールを行うために使われているのがPairsのコミュニティです。

例えば「海外留学してみたい!」「ドライブが好き!」「北海道に住んでいる人!」といったコミュニティに所属していれば、その人の性格や考え方が少しだけ垣間見えますよね。

自分自身がコミュニティに参加することも大切ですが、コミュニティの参加者をチェックすると「趣味や性格の合う女性」を探すことにも役立ちます。

アナタのゲームが趣味なら、「ゲーム好きの人集合!」「ドラクエやってる人!」といったコミュニティの女性にアプローチをかけてみる感じです。

顔の好みだけで無差別にアプローチをかけまくるよりも、趣味や性格がある程度合っている人を見つけたほうが付き合える確率も上がるのではないでしょうか。

みてね!機能

ちょっと珍しいのが「みてね!機能」です。

みてね!機能は、「いいね!」を送った相手からの反応が無かったとき、相手に「みてね!」と催促する機能です。

普通に無視されているだけかもしれませんが、ときどき「いいね!」が来ていることに気付いていない女性もいます。

そんなときはみてね!機能を使えば、相手のやりとり欄の上部に「いいね!を見落としているかも?」というメッセージと共にアナタのプロフィールが表示されるのです。

それでも無視されてしまえばそれまでなのですが…どうしてもあきらめきれない相手に対する「最後の悪あがき」として使うといいでしょう。

ちなみに、みてね!機能は1回につき3Pairsポイントを消費するため、連続して使うとそれなりの出費になってしまうことは頭に入れておいてください。

Pairs(ペアーズ)を使っていることがバレることはある?

Pairs 身バレ

Pairsに登録しようとすると「Facebookのアカウント」を入力することを求められます。

そのメッセージを見て、「Facebookのアカウントなんて使ったら、家族や友達にバレるんじゃないの!?」と心配になってしまった方も多いのではないでしょうか。

しかし、友達や家族への身バレが心配な方もひとまずご安心ください。

Pairsの公式サイトによれば、「イニシャル表記で実名は出ません」「Facebookの友達には見つかりません」「Facebookには一切投稿されません」と明記されています。

Facebookのアカウントは登録のシステム上入力する必要があるだけで、他のユーザーがPairsを利用しているかどうかをFacebook上で確認することはできない仕組みになっているのです。

ただ、注意したいのは「Facebook上で友達登録をしていない知り合い」にバレる可能性があるということです。

Pairsを使っていると「Facebook上で友達になっていない知り合いをPairsで見つけました」という通知がくることがあるのです。

「友達登録」を行っているユーザーにはバレませんが、「友達じゃないけど知ってはいる」程度の知人にバレる危険性があることは頭に入れておいてください。

こうした身バレを防ぐためには、Pairsのプロフィール画面で使う画像やニックネームに工夫を施す必要があります。

いつもFacebookで使っている画像とは違う写真を使う、本名とは全く無関係なニックネームをつける…といった小さな工夫をするだけでも、身バレのリスクを大きく下げることができるでしょう。

また、Pairsでは特定のユーザーをブロックすることができますので、万が一知り合いを見つけてしまった場合はこちらから先にブロックしておくとよいでしょう。

Pairs(ペアーズ)に登録するには「facebookの友達」が必要!

Facebook

「facebookの友達」が10人以上いなければ、Pairsに登録することはできません。

Pairsに登録するために慌ててfacebookアカウントを作ったとしても、友達の人数が少ない場合はアカウントが承認されないので注意してください。

他のユーザーのfacebookの友達数は、Pairsのサイト内で簡単に確認できるシステムになっています。

プロフィール欄を開いてみると、「ニックネーム」や「年齢」といった基本情報と一緒に「facebook友達数」が大まかに表示されているのです。

ペアーズ facebookの友達数

実はこの「facebook友達数」によって、出会いが成功する確率が大きく変わることがあるってご存知ですか?

例えばfacebookの友達が10人~50人くらいしかいないユーザーは、おそらく「悪質業者の偽アカウント」「慌ててfacebookアカウントを作った人」「単純に友達がいない人」のいずれかだと予想できますよね。

いずれにしても女性にとっては好ましくない人物像なので、facebookの友達数が少ない人から連絡が来ても「変な人だったら怖いから無視しよう…」と思われてしまう可能性が高くなってしまうわけです。

女性に警戒心を与えないためには、facebookの友達数をある程度まで増やしておいたほうがよいでしょう。

あまりに友達数が多すぎると女性に引かれてしまうというケースもあるので、100人~300人くらいにしておくのがベストです。

facebookの友達ってどうやって増やすの?

facebook 友達 増やし方

facebookの友達の人数は、Pairsでの異性からの評価に直結します。

そこでfacebookを使い慣れていない方はまず「facebookでの友達の増やし方」を学んでおきましょう。

速攻で友達人数を増やしたい方は、まず「アドレス帳検索」を試してみましょう。

スマホでfacebookを開いて検索すると、アナタのアドレス帳に登録されている人のfacebookアカウントが表示されます。

リア友でも家族でも構いませんので、とにかく承認してくれそうな相手に片っ端から友達申請を行っていってください。

アドレス帳に入っている人への申請が終わったら、お次はfacebookのトップに戻って「友達を検索する」をクリックしてみます。

友達検索は住所・地域・出身校・名前などのキーワードを入力することで、そのキーワードに該当するfacebookアカウントを拾ってきてくれる機能です。

この機能を使えばアドレス帳に載っていない過去の友人・知人を探しだすことができますので、ここでも片っ端から友達申請をしていきましょう。

そして最後の仕上げに、「お友達グループ」の検索を行います。

facebookにはアナタと同じように友達を増やしたがっているユーザーがたくさんいますので、「お友達」と入力して検索すれば友達募集のグループがいくらでも出てきます。

検索にヒットしたなかから自分に合いそうなグループを選んで友達申請を行えば、一気に友達人数を増やすことができるでしょう。

ここまでの3工程を済ませれば、ほぼ間違いなくPairs登録に必要な友達人数10人は達成できるはずです。

要領の良い方なら2~3日で友達人数を100人前後まで持っていくことも可能ですので、最初は面倒くさがらずに友達を増やしていきましょう。

Pairs(ペアーズ)の安全性と運営企業について

Pairs 個人情報

マッチングサイトに慣れていない人は、登録するだけでも「犯罪とかに巻き込まれるんじゃ…?」なんて心配になってしまいますよね。

確かにマッチングサイトの中には犯罪に繋がりかねない悪質なサイトもありますが、利用するサイトがPairsならそんな心配は無用です。

PairsはFacebookのアカウントを利用しているため、他社サイトに比べて「匿名性」の低いサイトだといえます。

サイト上に本名が晒されるわけではありませんが、運営側にはユーザー全員の個人情報がありますので、サイト内で犯罪を起こすとすぐに逮捕されてしまいます。

匿名性の高いサイトは犯罪の温床になりがちなので、Pairsはあえて匿名性を下げることで安全性を確保しているというわけですね。

また、運営元も信頼できる企業だと言ってよいと思います。

Pairsを運営している「株式会社エウレカ」は東京に本社を置く国内企業で、資本金1億円・社員数130名を抱える立派な企業です。

もちろんインターネット異性紹介事業の届け出も行っていますので、国に認可されたマッチングサイトということになりますね。

株式会社エウレカの事業は「anan」を始めとして雑誌でもよく紹介されていますし、主要取引先も「グーグル株式会社」「クックパッド株式会社」といったそうそうたる企業ばかりです。

そもそもFacebookと連携しているくらいですし、社会的にも認められた安全な企業であるといってよいでしょう。

Pairs(ペアーズ)を使うためには年齢確認が必要?

Pairs 年齢確認

これはPairsに限った話ではありませんが、日本国内を対象とした全ての出会い系サイト・マッチングサイトでは「年齢確認」が必須になっています。

年齢確認の無いマッチングサイトは100%悪質サイトなので、Pairsのように年齢確認を求めてくるのは「安全なマッチングサイト」を判断するひとつの指標にもなりますね。

年齢確認とはいっても、「18歳以上であること」が証明できればOKなのでさほど面倒でもありません。

Pairsには年齢の上限設定はないので、18歳以上でさえあれば何歳であっても審査に落ちるといったことは無いのでご安心ください。

ちなみに、Pairsの年齢確認には大きくわけて以下の2種類の方法があります。

どちらを選んでも構いませんが、それぞれメリットが異なるので自分に合った方法を選択してください。

①公的な身分証を使う方法

ペアーズ 証明書

年齢確認には、年齢の記載された公的な身分証を使うことができます。

日本国内の公的機関が発行した身分証なら何でもよいのですが、「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」などを使う方が多いですね。

もちろんこれ以外でも、「氏名」「生年月日」「証明書の名称」「証明書の発行者の名称」の4点が記載されている公的な身分証であれば何を使っても構いません。

身分証を用意したら、必要な情報が書かれた部分がしっかり写り込むように写真を撮影してください。

あとは撮影した写真をPairsの運営事務局にメールで送ればOKです。

送った画像はPairsの運営が目視で確認していくため、審査が終わるまでには最大で24時間かかります。

とはいっても、よほどのことが無ければ10分~1時間くらいで審査完了のメールが届くことが多いようです。

少し待ち時間がかかるのがこの方法のデメリットですが、クレジットカードを使いたくない方にはオススメの方法です。

②クレジットカードを使う方法

ペアーズ クレジットカード

Pairsの年齢確認で最も楽なのが、クレジットカードを使った方法です。

方法は至ってシンプル、クレジットカードを使って100円分の決済を行うだけです。

クレジットカードは18歳以上でなければ作ることができないため、「クレジットカード決済ができる=18歳以上」ということで一発審査クリアになります。

この方法の場合は運営側の目視が必要ないため、待ち時間ゼロで年齢確認を済ませることができるというのがメリットです。

また、身分証を送るのはなんとなく怖い…という方にもこの方法がオススメですね。

この方法で年齢確認を済ませた場合はクレジットカード情報しか運営に伝わりませんので、その他の個人情報が漏れることもありません。

手間もかからず安心できる方法ということで、ほとんどのユーザーはクレジットカード認証で年齢確認を済ませているようです。

Pairs(ペアーズ)の禁止事項をチェックしておこう

Pairs 規約違反

Pairsを使う前に、Pairsの利用規約に記されている「禁止事項」を軽くチェックしておきましょう。

禁止事項はPairsを使う全てのユーザーが遵守する必要があり、禁止事項を破るとアカウントの強制停止や強制退会などの措置が取られる場合もあります。

しかし、アカウントを登録する際に禁止事項をしっかりチェックしたという方はそれほど多くないのではないでしょうか?

禁止事項のほとんどは良識的な使い方を心掛けているユーザーにとって無関係なものばかりですが、なかには一般のユーザーでもうっかり破ってしまいかねない項目もありますので気をつけましょう。

ちなみにPairsの禁止事項はFacebookの禁止事項に則しているので、今までFacebookのルールに違反したことが無いという方ならとりあえず大丈夫だと思います。

以下にPairsの禁止事項を簡単に要約した一覧表を作成しておきましたので、これからPairsを使う予定の方は目を通しておいてください。

Pairs(ペアーズ)の禁止事項一覧(要約)

  • 他の会員のアイコンや写真などを勝手に複製したり利用すること
  • ユーザーが滞在している国や地域の法律や法令に反する行為
  • 社会規範や公序良俗に反する行為
  • 他人の権利を侵害したり、他人の迷惑になるような投稿
  • 本人以外にPairsのアカウントを譲渡したり利用させること
  • 本人以外にPairsのIDやパスワードを閲覧可能な状態にすること
  • 反社会的勢力に利益を提供するような行為
  • Pairsを本来の目的以外のことに利用すること
  • 第三者の個人情報を公開する行為
  • 既婚者の会員登録および本サービスの利用
  • 18歳未満がPairsにアカウントを作ったり利用すること
  • 児童を騙る行為
  • 性描写、残酷表現、差別表現、犯罪の助長などの投稿
  • 第三者に成りすます行為
  • 嘘の情報を流して閲覧者を騙すこと
  • 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり不快感を与えること
  • 選挙運動やそれに近い行為、公職選挙法に抵触する行為
  • 第三者の個人情報を収集するためにPairsを利用すること
  • 知的所有権、著作権、肖像権などの侵害にあたる行為
  • Pairsのサイト内にある文字や画像などを無断で二次利用すること
  • Pairsの運営を妨げるような行為
  • サービスの運営を妨げる量のデータ転送やサーバーに負担をかける行為
  • 商用目的での利用や宣伝行為
  • 有害なコンピューターウイルスやプログラムなどの公開
  • マルチ商法やそれに類似するもの内容を掲載すること
  • 運営が児童ポルノだと判断する画像などを掲載すること
  • 性器を露出した画像や動画などを公開すること、またはリンクを貼ること
  • 運営が不適切だと見なしたコンテンツの投稿全般
  • Facebookの利用規約に反する行為
  • その他、Pairsの運営が不適切だと判断した行為

Pairs(ペアーズ)よりも効率的に出会えるマッチングサイトはある?

効率的に出会えるマッチングサイト

今回はPairsについて詳しく調査してみましたが、総評としてPairs(ペアーズ)は「完全にオススメできるサイト」です。

運営体制もしっかりしていますし、システムも使いやすくて効率的に出会えそうですし、褒めるべきポイントが多かったですね。

何よりユーザー数700万人越えという点は、そんじょそこらのサイトには真似できない圧倒的な魅力だといえます。

いくらシステムが良いサイトでも利用者自体が少なければ出会える確率は低くなってしまいますから、マッチングサイトにとって「利用者が多い」というのはそれだけで大きなメリットになります。

他のマッチングサイトで失敗してしまった経験のある方でも、Pairsなら新しい出会いのチャンスがゴロゴロ転がっているのでオススメです。

とはいえ、今回の記事を読んで「Pairs以外のサイトを使いたい」と感じた方もきっといることでしょう。

Pairsはどちらかといえば若者に支持されているサイトなので、30代~50代の男性は正直気後れしてしまう部分もありますよね。

Pairs以外のマッチングサイトを検討するときは、当サイトの「マッチングサイトランキング」を参考にしてみてください。

こちらの記事ではPairs以外にも様々なマッチングサイトを調査し、それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上で「本当にオススメできるマッチングサイト」をランキング形式でご紹介しています。

ひとくちにマッチングサイトと言ってもサイトごとに特色がありますので、見比べてみればきっとアナタに最適なマッチングサイトが見つかるはずですよ!

出会い系サイトの体験談

32,984view
PCMAC 会員ログイン

PCMAXは累計会員数1000万人を超え、国内でも最大手の出会い系サイトのひとつです。 しかしハッピーメールやイククルに比べると援助目的の女性やキャッシュバッカーが多いため、少々使い方に気を付けるべき ...

16,205view
ハッピーメール

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の冴えない会社員(38歳)であるKazがハッピーメールを利用して10歳年下の可愛い彼女ができたからです。 いや本当に ...

9,617view
ミントC!Jメール

まずは簡単に自己紹介! 名前:ぐっちゃん 年齢:23歳 性格:几帳面、忍耐力がある、素直 趣味:パチンコ、スロット、アニメ鑑賞、小説 職業:工場勤務 年収:250万くらい(笑) 好きな芸能人:柳原可奈 ...

-マッチングアプリ, 優良出会い系サイト・アプリ

Copyright© 出会い系ピープル , 2018 All Rights Reserved.