セフレの作り方 出会い系

既婚者がセックスできる出会い系アプリランキング【嫁バレの心配なし】

出会い系 セックス

 

「簡単にセックスできる出会い系アプリを知りたい」

「セックスしやすい女性の見分け方を知りたい」

「嫁バレしない安全な出会い系アプリを知りたい」

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

結婚してからそれなりの年月が経つと、どうしてもセックスレスになりがち。若い頃のように、定期的にセックスできる彼女の1人も欲しくなりますよね。

 

本記事では、簡単にセックスができるおすすめの出会い系アプリをご紹介しつつ、実際にセックスしやすい女性の見分け方も詳しく解説していきます

 

本記事を読んで得られること

  1. セフレを作りやすい人気の出会い系アプリが分かる
  2. 財布に負担が少ない、コスパ最高の出会い系アプリが分かる
  3. 何を基準に出会い系を選べばセフレが作れるのかが分かる

 

大胆な不倫までではないにしろ、エロい女性とちょっとだけ火遊びをしたいという30代以降の男性にはぴったりなので、最後まで読んでみてください。

 

セフレアプリ人気ランキング

1位:Jメール【九州・関西に特化】
⇒ Jメール公式はこちら[18禁]

2位:ワクワクメール【初心者におすすめ】
⇒ ワクワクメール公式はこちら[18禁]

3位:PCMAX【エロい出会いに特化】
⇒ PCMAX公式はこちら[18禁]

4位:華の会メール【中高年の恋愛に特化】
⇒ 華の会メール公式はこちら[18禁]

 

上記がおすすめの出会い系アプリのトップ4です。とはいえ、自分に合ったアプリを選ぶことが大切なので、本記事でそのコツを押さえましょう。

 

少し長い記事(5~8分ほど)なので、「お気に入り」に保存しておいて、後から読み返せるようにしておくことをおすすめします。

 

多くの男性が出会い系アプリで失敗する理由

出会い系 セックス

出会い系アプリの口コミを見ると、「出会えない」などの悪い口コミも見かけますよね。これらの口コミはアプリの問題ばかりでなく、利用者側の原因も少なくありません。

 

多くの男性が出会い系アプリで失敗する理由は下記です。

 

  1. 目的に合わない出会い系アプリを使っている
  2. 会員数が少ない出会い系アプリを使っている
  3. 1つの出会い系アプリにこだわり過ぎている

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:目的に合わない出会い系アプリを使っている

目的に合わない出会い系アプリを使うと、必ず失敗します。最も多い例としては、セフレやヤリモクの女性を探しているのに、恋活要素が強いピュア系のアプリを使ってしまうことです。

 

出会い系アプリと一言で言っても、セックス目的のものから恋活要素が強いものまで幅広く存在しています。自分の目的にあったものを選ぶことが、出会いに繋がっていくのです。

 

特に、セフレ目的の方であれば、最近流行りのペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリは使ってはいけません。その理由としては、下記の通りです。

 

  • マッチングアプリは恋活や婚活がメイン
  • マッチングアプリでのヤリモクは規約違反
  • マッチングアプリでは既婚者も規約違反

 

今や出会いの定番と言われているマッチングアプリですので、試したことがある方や、これから試そうとしていた人も多いかと思います。しかし、絶対にやめておきましょう。

 

特に既婚者の方であれば、相手を騙すような付き合い方しかできません。一方で出会い系アプリであればそのような規制に縛られることもないので、心の底から楽しめます。

 

もちろん、女性側もセフレを求めているOLさんや、ダブル不倫を期待している人妻ばかりなので、セックスを都合良く楽しむこともできるでしょう。

 

②:会員数が少ない出会い系アプリを使っている

世の中には数え切れないほどの出会い系アプリがありますが、そのほとんどが会員数が少ないため、女性と簡単に出会うことができません。

 

なぜなら、多くの女性にアプローチをしないと、途中で返信が返ってこなかったり、ブロックされたりと、やりとりの母数が減っていくのが出会い系アプリだからです。

 

そのため、会員数が少ない出会い系アプリだと、根本的にアプローチできる数が伸びません。それが郊外や田舎ともなれば、セックスできる女性と出会うのは不可能とも言えるでしょう。

 

出会い系アプリでセックスしたいのであれば、最低でも100万人以上の会員を保有する出会い系アプリを選んでください。郊外や田舎に住んでいる方であれば、1,000万人以上のアプリを選ぶのがおすすめです。

 

③:1つの出会い系アプリにこだわり過ぎている

出会えないと言っている男性の多くが、ひとつの出会い系アプリにこだわり過ぎています。出会い系アプリは最低でも3つ以上に無料登録しましょう。

 

人気アプリ1つに登録していればOKと考える人も多いかもしれませんが、前述した通り出会い系アプリには目的や年代によってアプリとの相性があります。

 

どれだけ人気のアプリであっても、そこがズレていれば出会うことはできません。3つ以上のアプリを無料で試してみて、そこから多くマッチングするアプリに課金するのが、ベストと言えます。

 

3つ以上のアプリを試すステップ

  1. 3つ以上のアプリに無料登録する
  2. 無料ポイント内で試してみる(1,000円~1,500円分)
  3. 無料ポイント内で最もマッチングしたアプリに課金する

 

この時、3つの中から1つを選びきれない場合は、2つに課金してもOKです。出会い系アプリはマッチングアプリと違い定額制ではないので、コントロールすれば大きな負担にはなりません。

 

選ぶのが面倒という方は、参考記事で紹介している4つの出会い系アプリを、片っ端から無料登録してみるのもおすすめです。

 

ヤリモクでアプリを利用したいならこちらのページをご覧ください。「ニーズ別で選べるアダルトマッチングサービスおすすめ4選【セックスしたい男性必見】

 

セックスができる出会い系アプリの共通点3つ

出会い系 セックス

セックスができる出会い系アプリには下記の共通点があります。

 

  1. 女性を集客できる仕組みがある
  2. 定額制ではなくポイント課金制
  3. セキュリティが充実している

 

本記事で紹介している4つの出会い系アプリは、全て上記を満たしているので安心です。

 

それでは、ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:女性を集客できる仕組みがある

セックスができる出会い系アプリは、女性を集客できる仕組みがあります。主な仕組みとしては、下記の通りです。

 

  • 広告宣伝に大きな予算をかけている
  • 女性が喜ぶ企画やサイト作りをしている

 

逆に、女性集客できていないアプリは、男性を食い物にした悪質なアプリ・サイトが多いです。表向きには「無料」とうたっておきながら、実際には下記のからくりがあります。

 

  • 有料アダルトコンテンツなどに誘導(他社広告)
  • メールアドレス、携帯番号などの個人情報の転売

 

こういった出会い系アプリは無料のものが多いので、結果としてサクラや業者が参入しやすくなり、正規のユーザーにとって使いづらいアプリになってしまいます。

 

逆に男性の目的にあった女性を集客できているアプリは、有料課金のものがほとんどなので、サクラや業者も参入しづらいのです。

 

極端に安かったり無料の出会い系アプリには裏があるので、注意しましょう。

 

②:定額制ではなくポイント課金制

一般男性がセックスしやすい出会い系アプリは、定額制ではなくポイント課金制のものです。定額制のアプリだと、セフレを作るまでのコストが高いので、サラリーマンの財布には厳しいです。

 

具体的にお伝えすると、マッチングアプリなどに多い定額制のアプリは、出会えても出会えなくても月5,000円~8,000円がかかります。

 

一方で、ポイント課金制の出会い系アプリは、2,000円でセックスできればそれだけ。それ以上、お金をドブに捨てるような必要はありません。

 

身近な事例で、インターネット回線で考えてみましょう。インターネット回線のプランの中には、定額制で使い放題のものと、従量課金制の2種類がありますよね。

 

定額制で使い放題と聞くと良さそうですが、なるべくコスパを押さえて利用したい方にとっては、従量課金制のほうが嬉しいはず。

 

出会い系アプリも同じで、結婚しているサラリーマンのようにお小遣い制の男性にとっては、ポイント課金制のほうが、よりコスパよくセックスをすることができるのです。

 

本記事でご紹介している出会い系アプリはポイント課金制なのはもちろん、1,000円~1,500円程度の無料ポイントもついているので、全てに登録して相性を確認しましょう。

 

メールは1通約50円~100円です。無料ポイントで20回~30回程度メールができるので、無料ポイント内で出会う男性もいたりします。

 

③:セキュリティが充実している

最近では既婚者の方も、出会い系アプリでセフレを作る時代になりました。となると、セキュリティ面が安定していないと万が一のリスクが怖いですよね。

 

実際に、出会い系アプリを使う上で、セキュリティが軟弱なアプリを使うのはおすすめできません。身バレやトラブルが起こりづらいアプリで、安心して楽しみたいものです。

 

運営歴が10年以上の老舗アプリともなれば、ユーザーニーズをしっかりと心得ているため、セキュリティ面にかなりの予算を投じています。

 

24時間サイト内パトロールはもちろんのこと、コールセンターでの有人対応や、違和感のあるユーザーを通報できる機能もあるため、安心して使うことができるのです。

 

また、セキュリティ面が充実していると、援デリなどの悪徳業者が紛れ込みずらくなります。業者と不毛なやりとりをするのは誰も望まないはずなので、セキュリティの高いアプリを使うようにしましょう。

 

1番やれる出会い系ランキング!【厳選】セックス目的で使える出会い系4つを徹底比較!

出会い系アプリ

1番やれる出会い系ランキングは下記です。
まずは比較表をご欄下さい。

 

※横にスクロールできます。

Jメール ワクワクメール PCMAX 華の会メール
ランキング 1位:Jメール 2位:ワクワクメール 3位:PCMAX 4位:華の会メール
掲示板の賑わい

過熱気味

過熱気味

良い

良い

対応エリア

全国
西日本で特に強い

全国
地方でも出会える

全国
地方でも出会える

全国
都市部に偏りがち

女性の年齢層 20代前半~30代後半 20代前半~30代後半 20代前半~40代前半 30歳~75歳
無料ポイント

最大1,000円分

最大1,200円分

最大1,000円分

最大1,500円分

ワンちゃん期待度

高確率

高い

高い

高確率

迷惑メール・サクラ

一切なし

一切なし

一切なし

一切なし

公式サイト ⇒ こちら ⇒ こちら ⇒ こちら ⇒ こちら

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

1位:Jメール【九州・関西に特化】

Jメール

女性の年齢層 20代前半~30代後半
登録費用 登録無料(1,000円分のポイント付き)
利用料金 課金1,000円(800pt)~ ※平均予算2,000円
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

ミントC!Jメールは九州や関西などの西日本での占有率が圧倒的に高い出会い系アプリ。西日本のエロい女性であれば、かなりの確率で認知されているでしょう。

 

メール1通70円と、他のアプリより若干コスパは高いですが、気にする必要はありません。なぜなら、無料で出会える企画がかなり多いので、上手に活用すれば逆にコスパが良いのです。西日本の方や、出張で西日本に行く男性は必ず無料登録をしましょう。

\1,000円分の無料ポイントで/

Jメールをお試し【18禁】

 

2位:ワクワクメール【初心者におすすめ】

ワクワクメール

女性の年齢層 20代前半~30代後半
登録費用 登録無料(1,200円分のポイント付き)
利用料金 490円(49pt)~ ※平均予算2,500円
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーション

累計会員数900万人以上のワクワクメールは、初心者にもおすすめの出会い系マッチングアプリ。セルフィー認証という本人確認制度を導入しているので、安心して利用することができます。

 

無料でプロフィールの閲覧も可能なので、じっくりとプロフィールを見てからアプローチしたい方も使いやすいはず。コスパも最もいいので、お小遣い制のサラリーマンにもおすすめです。

\1,200円分の無料ポイントで/

ワクワクメールをお試し【18禁】

 

3位:PCMAX【エロい出会いに特化】

PCMAX

女性の年齢層 20代前半~40代前半
登録費用 登録無料(1,000円分のポイント付き)
利用料金 490円(60pt)~ ※平均予算3,000円
運営会社 株式会社 マックス

PCMAXは会員数1,500万人を超える、大手出会い系マッチングアプリ。会員数が多いため、全ての年代と出会えます。また、エロいアクティブ女性会員が多いので、出会いのハードルはかなり低いです。

 

登録時の還元率もとても高く、1,000円分の無料ポイントで出会える男性も続出する最強の出会い系マッチングアプリ。歴史も長い出会い系サイト・アプリなので、身バレなど安心して使えます。

\1,000円分の無料ポイントで/

PCMAXをお試し【18禁】

 

4位:華の会メール【中高年の恋愛に特化】

女性の年齢層 30歳~75歳
登録費用 登録無料(1,500円分のポイント付き)
利用料金 1,500円(150pt)~ ※平均予算3,000円
運営会社 インターワークス株式会社

華の会メールは「中高年が選ぶ出会い応援サイト」で第1位を獲得。30代~70代まで多くの女性が登録していますが、ボリュームゾーンはアラフォーの女性です。

 

欲求不満の人妻が中心に登録しているので、出会う=セックスぐらいの盛り上がりを見せています。中高年の方でセフレを作りたいなら、必ず無料登録をしておきましょう。

\1,500円分の無料ポイントで/

華の会メールをお試し【18禁】

 

出会い系アプリでセックスするための攻略法

出会い系アプリでセックスするための攻略法は下記です。

 

  1. セックスしやすい女性を狙う
  2. 量をこなすことで質を上げる
  3. 女性が臨むことを満たしてあげる

 

上記をマスターすれば、恋愛から遠ざかっている既婚者でもセフレづくりは可能です。

 

ひとつずつ順番に解説していきます。

 

①:セックスしやすい女性を狙う

セックスに興味がない女性にアプローチしても、セフレはできません。セックスに飢えていたり、男性を求めている女性にアプローチしていくことが大切です。

 

セックスしやすい女性の特徴は下記です。

 

  • 既婚者の人妻女性
  • メンヘラ気質が高い女性
  • 看護師など不定期な職業の女性

 

それぞれ補足していきます。

 

既婚者の人妻女性

既婚者の女性は圧倒的にセフレに向いています。女性は結婚して子育てを終えると、ほとんどが旦那とセックスレスです。

 

その寂しさを埋めるためや、若い頃に遊べなかった欲望を、出会い系アプリで発散させようとしているのです。

 

既婚者の男性であれば、お互いに理解しあえるのもメリットのひとつ。奥さんにはない新鮮さを感じることができるので、ベッドの上でもかなり燃え上がることができます。

 

メンヘラ気質が高い女性

メンヘラ気質が高い女性はセフレに向いてます。メンヘラとは「寂しがりやのかまってちゃん」のことを言うので、ともかく男性から満たされたいのです。

 

とはいえ、メンヘラ女性は注意も必要。深入りしすぎると、かまってちゃん全開のLINEをしてきたり、家庭に影響が出る可能性もあるので見極めが大事です。

 

看護師など不定期な職業の女性

看護師など不定期な職業の女性も狙い目。彼女達は仕事がかなり不規則なのでストレスも溜まりやすく、セックスでストレスを発散する傾向があるからです。

 

看護師以外にセフレとしてアプローチしたい職業は下記になります。

 

  • エステティシャン
  • キャビンアテンダント
  • 保育士

 

出会い系アプリでは職業検索することもできるので、効率的にアプローチするのもありですね。ぜひ自分だけの「お宝の職業」を見つけてみてください。

 

逆に結婚適齢期の30歳前後の女性は、やめておきましょう。婚活目的が強いので、セックス目的で近づくと後々面倒なことになってしまいます。

 

②:量をこなすことで質を上げる

出会い系アプリでセックスができるようになるには、ともかく量を重ねましょう。良いプロフィールや良いメッセージばかりを追求する方が多いですが、それらは量を重ねることで解決します。

 

出会い系アプリは確かにセックスができるので、美味しいです。とはいえ、誰でもセフレが作れるという言葉ばかりに踊らせてはいけません。

 

仕事でもスポーツでも、何をするのも同じですが、努力の分だけ結果はついてきます。そのために細かいことは言いませんので、まずは数をこなすことが大切です。

 

出会い系アプリにおいて、どのように数の努力をするかというと下記の通りです。

 

  • 多くの女性にメッセージを送る
  • 多くの女性とやりとりをする
  • 多くの女性とデートをする

 

「え、めちゃくちゃお金かかりそう」と思った方、安心してください。まずは無料ポイントの範囲で十分です。

 

おすすめしている4つのアプリに無料登録すれば、恐らく100通くらいのメールのやりとりができます。節約しながらでも、数をこなす努力はできます。

 

結婚している男性は、自宅ではなかなかアプリを触れないかもしれません。とはいえ、仕事の休憩時間に煙草を吸いながら、1通だけメッセージを送ることも努力のひとつです。

 

簡単な努力からで構いませんので、目標をたてつつ1つずつクリアしていきましょう。ちょっとした筋トレと同じ理屈ですね。

 

③:女性が臨むことを満たしてあげる

セックスに前のめりになる男性のほとんどができていないのが、「女性が臨むことを満たしてあげる」ということです。これができるだけで、周りの男性と大きく差別化できます。

 

とはいえ、もしかしたらピンとこない人もいるかもしれません。セフレを探すのだから、「セックスに誘えばいいんでしょ」と思う方もいるはずです。

 

実は女性と男性では、セックスにおける考え方が全く違います。女性の場合、本音ではセックスをしたいと思っていたとしても、その過程を大切にするものなのです。

 

なぜなら、「言い訳」が欲しいから。自分はセックスがしたくてしたわけじゃなく、この男性が口説くのがうまいからとか、感じが良かったからとか、自分の中で納得できる「言い訳」を求めているのです。

 

そのために、男性は何をすればいいのか。下記のポイントを押さえてデートに臨みましょう。

 

  • 美味しい食事を食べさせてあげる(安くても良い)
  • 女性の話をたくさん聞いてあげる(既婚なら旦那の不満など)
  • ホテルに行くときは、多少なりとも強引さが必要

 

まず、美味しい食事を食べせてあげましょう。できれば奢りが良いですが、お互いに既婚同士などで理解があれば、割り勘でも構いません。

 

大切なのは、どこにでもある居酒屋ではなく、女性の好みを考えた上でお店を探したという姿勢です。グルメサイトなどで時間を少しかけて、見つけると良いでしょう。

 

次に、女性の話はたくさん聞いてあげましょう。女性は話を聞いて欲しい生き物です。自分が話をするばかりではなく、家庭での不満や仕事の不満を聞いてあげると、徐々に心を許しはじめます。

 

最後に、ホテルに行く時は少しだけ強引さが必要です。ほとんどの女性は、セックスをしても良いと思っていても、一度は拒みます。そこを「寒いから入ろう入ろう」などとグッと手を引いて上げることが大切です。

 

上記の内容を押さえていれば、セフレを作る上で大失敗することはないでしょう。手法に頼るのではなく、上記は参考事例としつつ、「相手の求めることに答える行動」を意識するこで、エロいセフレは作れます。

 

まとめ:既婚者がセックスできる出会い系アプリ4選

既婚者がセックスできる出会い系アプリをご紹介してきました。

 

 

上位の中から、あなたの状況や目的にあったものを選ぶことが大切です。それでも迷ってしまうという男性も、かなり多くいることでしょう。

 

そんな方には、まずはJメールを強くおすすめします。Jメールはエロい女性がとても多い出会い系アプリなので、セフレを作る上では盤石な出会い系アプリです。

 

Jメールを軸にしつつ、あなたに合ったアプリ3つほどに無料登録すればOK。あとは量をこなしつつ、女性のことを考えて行動してみましょう。

 

きっとあなたにとって都合よく、そして割り切って付き合えるセフレと出会えるはず。諦めずに、セフレができるまで地道に努力をすることが大切です。

\1,000円分の無料ポイントで/

Jメールをお試し【18禁】

 

良く読まれている記事

出会い系 セックス 1

  「簡単にセックスできる出会い系アプリを知りたい」 「セックスしやすい女性の見分け方を知りたい」 「嫁バレし ...

おすすめ 出会い系 2

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

出会い系 完全無料 3

セフレを作ることを、よっぽどのイケメンにしか許されないことだと思っていませんか? 生まれつき顔が良くないと彼女を見つける ...

-セフレの作り方, 出会い系

© 2022 出会い系ピープル