出会い系ピープル

出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

出会い系サイトのトラブル

人妻狙いで出会い系を使うのはやめとけ!考えるだけで危険がいっぱい

投稿日:

人妻 出会い系

人妻というジャンルに性的な興奮を覚える男性は少なくありません。

背徳感に憧れるだけならまだしも、出会い系サイトなどを通じて実際に不倫行為に及ぶ方も後を絶たないと言います。しかし人妻と関係を持つのは非常にリスクが高く、とてもじゃありませんがオススメできる行為ではないのです。

今回は、出会い系サイトで人妻を狙うリスクについて詳しく解説していきたいと思います。

人妻と出会いたい!という方は必読です!

人妻とやりたい

出会い系サイトを利用している男性ユーザーのなかには「人妻と出会いたい!」と考える方も多いようです。他人の奥さんと肉体関係を持つというのは、ちょっとした男のロマンみたいなところがありますよね。

しかし結論から言って、人妻と出会うという行為はあまりオススメできるものではありません。

詳しい理由は後述しますが、人妻との出会いにはあまりにも大きなリスクがつきまとうからです。一時の性欲を満たすために人妻を抱き、後の人生を台無しにしてしまった男性は数知れません…

当たり前のことですが、人妻と肉体関係を持つことは「不倫」になります。不倫は犯罪ではないにせよ民法上の「不法行為」にあたるため、裁判沙汰になってしまうことも珍しくはないのです。

そこで今回は、出会い系サイトを利用して人妻と出会いたいという方に「人妻と出会うリスク」を説いていきたいと思います。「知らなかった」では済まされない人妻との出会いのリスクの数々…

アナタが本当に人妻と出会いたいなら、これらの情報を頭に入れてからでも遅くはないはずです。

出会い系で人妻を狙うのはリスクが高すぎる!

人妻 リスク

出会い系サイトには様々なタイプの女性がいますが、人妻はその中でも特にハイリスク&ローリターンな存在です。

男性は「人妻」という言葉そのものに官能的な印象を受けてしまうものですが、実際はそれほどイイものじゃないんですよ。

ここではまず、当ブログが「人妻との出会いをオススメしない理由」を5つご紹介しておきたいと思います。

出会い系サイトを利用して人妻との出会いを求めるときは、以下のリスクを背負う覚悟が必要になることを覚えておきましょう。

理由①慰謝料を請求される可能性がある

出会い系サイトを通じて人妻と関係を持つことは、世間的に「不倫」と見なされます。

肉体関係を持った場合はもちろんですが、一緒に食事をしたりデートをしただけでも不倫として扱われるのが一般的です。

不倫が発覚した場合、相手の旦那さんから訴えられてしまうというケースも珍しくはありません。肉体関係を持っただけで逮捕されたりはしませんが、莫大な慰謝料を請求されることも多いので注意が必要です。

不倫による慰謝料の額はケースバイケースですが、相場は50万円~100万円と言われていますね。

万が一、不倫が原因で相手の夫婦が離婚に至った場合は慰謝料の額も跳ね上がり、200万円~300万円が相場になります。

好きでも何でもない見知らぬ人妻と関係を持つために数百万円を支払う覚悟、アナタには本当にありますか?

理由②人妻だからといって美人とは限らない

なんとなく「人妻」という言葉にロマンを感じてしまう気持ちも分かります。しかし人妻だからといって美人とは限らないということをしっかり頭に入れておきましょう。

ついでに、出会い系サイトで「人妻」と明記している女性は40代~50代の中年女性が多いことにも注意です。

せっかく出会い系サイトを使うなら美人と出会いたいものですよね。「人妻でさえあればブスでも年増でも構わない!」というなら仕方ありませんが、「美人じゃないと嫌!」なら人妻という条件はあきらめるのが無難です。

美人で、人妻で、若くて、アナタと相性がいい…そんな都合の良い女性はそうそういませんから、人妻以外の若くてカワイイ娘を探したほうがよっぽど建設的です。

理由③悪質業者が人妻を装うことがある

頭ではイケナイとわかっていても、やはり人妻を求めてしまう男性は後を絶ちません…

そういった本能に忠実な男性が、出会い系サイトに潜む悪質業者に狙われてしまうこともしばしば。

人妻だと思ってやり取りしていたのに、いざ実際に会ってみると風俗業者だったなんてケースは珍しくもありません。

出会い系サイトを利用して客引きをしているところは正規業者ではないことが多く、多額の料金をぼったくられても文句が言えません。

こんなことになるくらいなら、初めからまともな風俗にでも行ったほうが幾分もマシですよね。

悪質業者が人妻になりすますのは、それだけ引っかかる男性が多いからでしょう。人妻と出会いたいからといって、まんまと悪質業者の食い物になってしまわないよう注意しましょう。

理由④人気が高すぎて成功率が低い

ここまで厳しい意見ばかりを述べてきましたが、出会い系サイトで人妻と関係を持つこと自体は不可能ではありません。

稀に若くてカワイイ人妻が出会い系サイトを利用しているというケースも実在するからです。しかし、問題は「本物の人妻は人気が高すぎる」ということでしょう。

人妻と出会いたい男性が50人~100人いるとしたら、条件に合った人妻は1人いるかどうかです。

男性はプロフィールやトークを駆使し、数多の男性ユーザーの中から自分だけを選んでもらわなければならないのです。

チャレンジするのは自由ですが、こんなにライバルの多い女性を狙うのは非効率的です。

出会い系サイトを使うのもタダではありませんから、もっとライバルの少ない女性を探したほうが成功率を上げることができます。

理由⑤弱みを握られたも同然

人妻と出会うということは、世間的に褒められた行為ではありません。不貞行為を働いたことが露呈すれば、職業・立場・家庭を失ってしまう可能性すらあります。

つまり、出会い系サイトを介して人妻と不倫に及んだという事実は、アナタの人生にとっての「弱み」になりかねないのです。

出会った人妻やその旦那が、不倫をネタにしてゆすってくる可能性も考慮しておきましょう。

「会社や家庭に不倫をバラす」「裁判を起こす」「SNSで拡散する」なんて脅しで金銭を要求された場合…アナタは正しく対処できる自信がありますか?

普通の女性と出会っただけなら、どう考えても恐喝した人が悪いので警察に通報すればよいでしょう。

しかしこちらにも「不倫した」という負い目がある場合、心理的に強く出られなくなってしまう男性も多いんです。

人妻と出会うということは、相手に自分の「弱みを握らせる」ことと同じなのだと覚えておきましょう。

人妻だからといって肉体関係を求めているわけではない!

出会い系 利用目的

ここで多くの男性が勘違いしているポイントをもうひとつ。

そもそも出会い系サイトを利用している人妻たちは、必ずしも肉体関係を求めているわけではありません。「人妻がエッチに飢えている」なんて、男性の妄想から生まれた都市伝説に過ぎないのです。

SNS感覚で出会い系サイトを使っている人妻も多いですし、副業代わりに出会い系をやっている人妻もたくさんいます。人妻が出会い系サイトを利用しているからといって「肉体関係を求めている」とは限らないのです。

ここでは、出会い系サイトに登録している人妻のタイプをいくつかご紹介しておきます。以下のような目的で出会い系サイトを使っている人妻と肉体関係を持つのは至難の業だといえるでしょう。

愚痴を聞いてほしいだけの人妻

男性が想像している以上に多いのが「愚痴を聞いてほしいだけの人妻」です。

こういった女性は出会い系サイトをSNS感覚で利用しており、不倫に及ぶつもりなんて毛頭ありません。

「何でわざわざ出会い系サイトで愚痴るの?」と不思議に思う男性も多いのではないでしょうか。その理由は「普通にSNSを使うより男性にチヤホヤしてもらえるから」です。

Twitterなどで愚痴を言うと、心無いユーザーからのリプライで炎上してしまうことがあります。しかし出会い系サイトの場合、わざわざ数十円かけてクソリプを飛ばす男性はいないので炎上しにくいんです。

むしろ「大丈夫?相談に乗るよ」なんて優しいコメントが届くことが多いので、女性としては気分良く愚痴れるわけですね。

ヒマつぶしに利用しているだけの人妻

多くの出会い系サイトは、女性ユーザーを増やすために「女性向けコンテンツ」を用意しています。

占い・ニュース・掲示板・ファッションなどが確認できるようになっており、ほとんどSNSと変わらない使い方ができるところも多いんです。

そのため、女性ユーザーのなかには単にヒマつぶしで出会い系サイトを使っている方もいます。一日中家の中にいる専業主婦なら尚のこと、男性と出会うつもりも無いのに出会い系サイトを使う可能性が上がるわけです。

メールを送れば返信くらいはしてもらえるかもしれませんが、実際に会える確率は高くありません。主婦のヒマつぶしに付き合ってあげるよりは、本気で出会いを求めている独身女子を探したほうが効率は良さそうです。

食事やプレゼントを狙っている人妻

たまにいるのが、お金目当てですり寄ってくる人妻です。ランチに誘えば意外とノッてきてくれたりもするんですが、食事を奢ったらそのままバイバイ。お金目当てで寄ってきただけなので、その先の関係を求めるのは難しい存在です。

また、Amazonなどで「欲しいものリスト」を公開してプレゼントを狙ってくる人妻もいます。

女性に気に入られるためにプレゼントを贈る男性は意外と多いので、女性にしてみればちょっとした稼ぎになるほどです。

こういった人妻とは、お金さえ出していればある程度仲良くなることはできます。

しかし相手が見ているのはアナタではなくお金のほうなので、プレゼント代が尽きればそのまま疎遠になってしまうでしょう。

その人妻は本当にお金を出す価値がある相手なのか、しっかり見極めることも大切です。

副業で登録しているだけの人妻

出会い系サイトにつきものの「キャッシュバッカー」。その正体は専業主婦だったりすることが多いってご存知ですか?数年ほど前、キャッシュバッカーは「主婦でも簡単に稼げる副業」として流行した時期がありました。

大手出会い系サイトでは昔ほど稼げなくなったようですが、今でも副業としてキャッシュバッカーを続けている人妻が少なくありません。キャッシュバッカーは「仕事」で出会い系をやっているだけなので、ハッキリ言ってオトすのは不可能です。

真面目にやり取りしてもメールを引き延ばされるだけで、会おうと言ってもはぐらかされることがほとんど…人妻というプロフィールに騙されて、余計なポイントを搾取されないよう注意しましょう。

不倫関係が長くなるほどリスクは増していく!

不倫 リスク

仮に人妻と関係を持つことに成功したとして、その後はどうするか考えていますか?

1回だけ会って二度と連絡を取らない…と簡単に割り切れる男性は、そう多くないんじゃないでしょうか。

ただでさえ競争率が高く、成功率の低い人妻との出会い。せっかく成功したんだから継続的に会い続けてセフレになりたい…なんて考えるのも無理はないでしょう。

しかし、人妻との関係は「長ければ長いほどリスクが高くなる」ことを冷静に考えてください。

何回も会っていれば、当然バレるリスクも跳ね上がります。不倫はいつか必ずバレる時限爆弾のようなものだと考えておくのが無難です。それに長く交流が続くと少なからず情がわいてしまい、別れるのも難しくなっていくでしょう。

そして、長期的な不倫はバレて訴えられた場合のダメージも大きくなります。慰謝料の額は相手の家族に与えた影響に左右されますから、不倫期間が長いほど大きな財産を失うのです。

もしもすでに人妻と不倫関係にあるなら、できるだけ早めに関係を清算しておくことをオススメします。他人の奥さんに手を出すということは、アナタが考えている以上に大変な事態を招きかねません。

人妻と関係を持って訴えられたケースは本当にある?

不倫 裁判

感覚的に理解しているつもりでも、不倫で訴えられるということを軽視している男性は少なくありません。

もしかするとアナタも「裁判になるのは酷いケースだけでしょ?」「遊びの関係で裁判なんて大げさなw」なんて甘いことを考えてはいませんか?

出会い系サイトで人妻を狙う以上、不倫による裁判は他人事ではありません。

ここでは、不倫行為によって発生した裁判の実例を簡単にご紹介しておきましょう。「不倫したら自分も同じ目に遭うかもしれない…」と考えながら真剣に読んでおいてください。

不倫による裁判の概要と判例

不倫による裁判の概要と判例

肉体関係を2回持ったケース

人妻と2回ホテルに外泊し、肉体関係を持った男性。

不倫がバレて夫婦関係が破綻したことで裁判に発展しました。

700万円の慰謝料を請求され、最終的に200万円の支払いを命じられています。

双方に責任があると見なされたケース

人妻と長期的に不倫していた男性。

裁判では男性だけでなく人妻にも責任があると見なされています。

しかし夫婦関係が破綻した直接の原因は男性にあるとして、150万円の慰謝料が認容されました。

20年も不倫を続けたケース

公立学校で教員として働いていた男性。

同じ学校に勤務していた女性教員と20年に渡って不倫を続けていました。

この長期的な不倫に対しては1200万円が請求され、300万円の支払いが認容されています。

リスク覚悟で人妻に出会いたい!どうすれば出会えるの?

人妻 出会う方法

きっと人妻フェチの男性の中には、ここまで言っても「それでも人妻と出会いたいんだ!」と熱い気持ちを抑えられない方もいると思います。

なので、あまりオススメはしませんが「どうすれば本物の人妻に出会えるのか」という方法もご紹介しておこうと思います。

人妻をオトすことに手慣れている男性は、「知り合いの人妻を口説く」「人妻が集まりそうなグループ・団体に参加する」など様々な手段を取っているようです。

確かに実際に会ってから口説くという方法は警戒心を解くのにもってこいですし、成功率も低くはないでしょう。

しかし顔見知りの多い場所で人妻を口説くのはバレるリスクが高く、失敗したときのダメージも大きいのでオススメできません。

結局のところ、異性として人妻に出会いたいなら「出会い系サイト」を利用するのが一番確実なんですよね。

数は多くありませんが、出会い系サイトには割り切りの出会いを求めている本物の人妻がいるのも事実ですし、周囲を巻き込まないのでバレるリスクは低く済みます。

以下の3つの出会い系サイトなら、サクラもいないので人妻を探すのもそう難しくはないでしょう。出会った人妻とどんな関係を築けるのかは、アナタの腕しだいといったところです。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールは累計登録者数1600万人という、国内最大手の出会い系サイトです。

出会い系サイトのなかでも特に評判の良いサイトのひとつで、もちろん「人妻」として登録している女性ユーザーも多いです。

人妻と出会うときのリスクのひとつが「人妻になりすました悪質業者」ですよね。

しかしハッピーメールの運営企業は24時間体制でサイトチェックを行っているため、他サイトに比べて悪質業者の数が少ないんです。

もしも悪質業者らしきアカウントを見つけたら「通報する」をクリックするだけで迅速に削除対応してくれます。

邪魔な偽アカウントに邪魔されずに人妻探しができるので、出会いの効率でいえばトップクラスです。

少しでも人妻と出会う可能性を上げたいという方にはオススメのサイトですね。

⇒ https://happymail.co.jp/【18禁】

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールは累計登録者数700万人超えの老舗出会い系サイトです。

1日に2万件もの書き込みがある活発なサイトなので、今まさに出会いを求めている人妻を探すのにはもってこいですね。

登録者している女性のうち半数近くが20代前半のユーザーなので、若妻系が多いのが特徴ですね。

ワクワクメールは30代以上の女性ユーザーが極端に少ないので、年上の方が好みだという方にはハッピーメールイククルがよさそうです。

また、他サイトよりもクリーンなイメージが強いせいか、ワクワクメールは体目当てよりも真剣にお付き合いできる相手を探している女性が多いです。

若いうちに離婚した元人妻なんかも多いので、そのあたりを狙うにはいいかもしれません。

⇒ https://550909.com/【18禁】

PCMAX

PCMAX

PCMAXは累計登録者数1000万人越えの大手出会い系サイトです。

アクティブユーザーだけでも50万人を超えているので、女性探しに苦労することはありません。

PCMAXは会員層が幅広く、20代~50代まで様々な年齢のユーザーが使っています。

真剣に恋人探しをしている女性も多いのですが、比較的セフレ作り目的の女性が多いのも特徴です。

様々なタイプの会員が存在しているPCMAXなら、アナタ好みの条件に当てはまった人妻もきっと見つかるでしょう。

ひとつだけ注意してほしいのは、PCMAXにも悪質業者はいるということです。

「すぐ会いたい」などとやたら積極的なアカウントは悪質業者のなりすましの可能性が高いので見切るようにしましょう。

⇒ https://pcmax.jp/【18禁】

人妻狙いをやめれば美女と出会える確率がアップするかも

今回は、出会い系サイトなどを通じて人妻と関係を持つリスクについて徹底的に追及してみました。

人妻とイイ関係になることに背徳感を感じるのも良いですが、不倫には相応のリスクが伴うということをしっかり理解しなければなりません。

どうせ出会い系サイトを使うなら、人妻という細かいジャンルに捉われず幅広い女性を受け入れたほうがよいでしょう。

「写真はカワイイけど人妻じゃないから除外するか…」なんて贅沢な選り好みをしていたら、いつまで経っても良い出会いは訪れません。

相手の職業や立場に関わらず、ルックスや性格が合うなら片っ端からアプローチをかけていきましょう。

よほど口説くテクニックに自信のある方でもない限り、出会い系サイトで成功するには「数打ちゃ当たる戦法」が有効ですよ。

アナタもハイリスク&ローリターンな人妻狙いをやめて、もっと効率的に美女との出会いを求めてみませんか?

出会い系サイトの体験談

ハッピーメール会員ログイン 1

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の冴えない会社員(38歳)であるKazがハッピーメールを利用して10歳年下の可愛い彼女ができたからです。 いや本当に ...

ワクワクメール 公式 2

最初に答えを言いますが、ワクワクメールなら不倫相手が簡単に見つかります。 とその前に私の自己紹介から始めましょう。 年齢は44歳、中小企業で働いて24年目に突入です。 既婚者で子供は2人います。 外見 ...

ミントC!Jメール 3

ミントC!Jメールとの出会い 僕は柳原可奈子のようなぽっちゃりした可愛い子が好きです。 常に彼女がほしい(彼女の前に童貞を卒業するのが目標ですが…)と思っていますが男ばかりの職場でそんな子と出会う機会 ...

-出会い系サイトのトラブル

Copyright© 出会い系ピープル , 2018 All Rights Reserved.