出会い系ピープル

出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

マッチングサイト

真剣婚活する女性がマッチドットコムの有料会員になる価値はあるの?

更新日:

match.com

大人になると、仕事上での出会いは多くても「恋愛」に繋がる出会いは減っていくものです。

女性の場合は30歳を超えたあたりから真剣に婚活を始める方が多いようですが、実生活のなかで理想的な人を見つけようとしてもなかなか上手くはいきません。

そんな女性たちの間で、このところ価値が見直されつつあるのが「出会い系サイト」です。

一昔前までは、出会い系サイトに対して「不純な動機で使う人が多い」というイメージを持っている方も多かったと思います。

しかし最近は出会い系サイトも多様化し、真剣に婚活する人だけが集まる「婚活向けサイト」として生まれ変わっているのです。

なかでも、世界最大級の婚活サイト、マッチドットコムは巷での評判も上々です。

マッチドットコムで出会ったカップルが結婚したという報告も数多く上がっており、他社に比べても信頼性の高いサイトだといえます。

とはいっても、婚活サイトを使ったことが無い方にとっては不安も多いことと思います。

そこで今回は、真剣に結婚相手を探したい女性のためにマッチドットコムについての疑問をどんどん解消していきましょう!

解決できる疑問

  • マッチドットコムの有料会員になっても損しない?
  • マッチドットコムで本当に結婚相手を見つけられるの?

といった素朴な疑問から、マッチドットコムの効率的な使い方まで徹底解説していきます!

少し長くなりますので、まずは一番気になる部分から読んでいってくださいね!

マッチ・ドットコム

マッチドットコムってどんなサイト?

マッチ・ドットコム

マッチドットコムは、1995年に開設された世界最大級のマッチングサイトです。

「アソビ目的」で登録しているユーザーが少なく、「真剣に結婚相手を探す」ことに特化しているのがマッチドットコムの最大の特徴です。

一般的に想像されるような「出会い系サイト」というよりは、オンラインの「結婚相談所」のようなイメージで捉えると分かりやすいかもしれません。

もともとマッチドットコムはアメリカで誕生したサイトで、独自のプログラムによる「マッチング技術」の精度で高い評価を得ています。

20年以上に渡って培われてきたマッチング技術により、ユーザーの希望条件に合う可能性の高い相手を的確に紹介してくれます。

世界25ヵ国で利用可能なためユーザー数も膨大で、国際結婚に結び付くことが多いのもマッチドットコムの魅力。

マッチドットコム 会員

日本人ユーザーだけでも187万人以上、世界全体では1600万人以上が登録しているため、「マッチドットコムで異性に出会えた」という報告は年に40万件にも及びます。

国内の大手出会い系サイトに比べても圧倒的なマッチング率だといえるでしょう。

また、悪質業者やアソビ目的のユーザーが簡単に参入できないよう、セキュリティ性が高いというのもマッチドットコムの特徴です。

そもそも独身でなければユーザー登録すらできず、登録後も身分証明などを行って初めて全ての機能が利用できる仕組みになっているのです。

徹底したセキュリティシステムのおかげで、マッチドットコムは「どこよりも婚活に適した優良サイト」に成長しているのです。

マッチ・ドットコム

マッチドットコムの会員層ってどんな感じ?

マッチドットコム 会員層

マッチドットコムは、世界25ヵ国から数百万人ものユーザーが利用している巨大サイトです。

これだけ多くの人が利用しているサイトだと、逆に「どんな人が使っているんだろう…」と気になってしまいますよね。

そこで今回は、日本版マッチドットコムを利用している187万ユーザーのデータをもとに「マッチドットコムの会員層」を調査してみました。

公式サイト等からユーザー情報を集めてみたところ、マッチドットコムを使っている方の年齢層・年収・国籍・離婚歴など、様々な傾向が見えてきましたよ!

ちなみに、マッチドットコムのユーザーがどんな人たちなのかチェックしたいという方はマッチドットコムの公式サイトを直接覗いてみてもいいと思います。

公式サイトにアカウントだけ作っておけば、現在マッチドットコムで婚活を行っている方たちのプロフィールを簡単に見ることができますよ!

年齢層は?→ユーザーは男女ともに40代が最多

マッチドットコムは、一般的な出会い系サイトに比べると少し年齢層が高めになっているのが特徴です。

会員データを参照してみたところ、最も多い年齢層は男女ともに40代となっていました。

マッチドットコム 年齢層

一般的な出会い系サイトには「アソビ目的」の若者も多いため、会員の年齢層が20代~30代と低くなりがちです。

しかしマッチドットコムのユーザーの多くは本気で結婚を考えている大人なので、必然的に40代前後のユーザーが増えるのです。

そのため、マッチドットコムはアラサー女性にとって非常に婚活がしやすいサイトだといえます。

マッチドットコムにおいて30代の女性は充分若い部類に入りますし、男性の方が年上であることが多いので自然とリードしてもらいやすくなります。

会員全体の50%近くが40代の男女なので、40代からの婚活にももってこいですね。

年収は?→年収500万円以上のハイスぺ男子が多い!

年収500万円以上

マッチドットコムに登録している男性ユーザーのうち、半数以上が「年収500万円以上」と回答しているというデータがあります。

日本の平均年収が約420万円であることを考えると、マッチドットコムの男性ユーザーは優秀な方が多いと言ってよいのではないでしょうか。

お金なんて二の次!…と言いたいのは山々ですが、やっぱり真剣に結婚を考えるなら相手の収入が高いに越したことはありませんよね。

マッチドットコム 年収

データを確認してみると、最も多いのが「年収501万円~750万円」で約35%。

次に多いのが「年収751万円~1000万円」、その次が「351万円~500万円」となっていました。

マッチドットコムに登録している男性ユーザーは、全体的に生活に余裕のある方が多いとみて間違いないようです。

一方、最も少なかったのが「年収250万円未満」と答えた方で、全体の1%しか居ませんでした。

「年収1501万円以上」と答えたユーザーが全体の8%だったことを考えても、マッチドットコムでは「裕福な男性と出会う確率のほうが圧倒的に高い」と言えます。

国籍は?→アジア圏のハイスぺ男子も多数!

アジア圏のハイスぺ男子

マッチドットコムは日本語版にしか登録していなくても、海外の男性からアプローチをかけられることがあります。

日本に興味のある外国人や、仕事などで日本に長期滞在している外国人がマッチドットコムを使っているというケースも多いからです。

特に、中国や韓国といったアジア圏出身の男性登録者は多いようです。

欧米人に比べて日本に滞在しているアジア人が多いことや、そもそもアジア圏と文化の似ている日本の女性が好まれやすいことなどがその理由だとみられます。

結婚相手として中国人や韓国人を想定していなかった…という女性も多いかもしれませんが、これって意外とチャンスなんです。

中国・韓国出身なのに「日本語の出会い系サイトに登録している」という時点で頭が良いのは確定ですし、彼らは海外で仕事をするだけのコミュ力や収入をもっているとみられます。

意外に思われるかもしれませんが、マッチドットコムに登録している中国人&韓国人は日本人男性よりハイスペックである可能性が高いということですね。

また「やっぱり結婚相手は日本人がいい!」と思っている女性が多いというのも好都合です。

それってつまり「ライバルが少ない」ってことですから、結婚に適したアジア圏のハイスペ男子が選び放題になる可能性だってあるわけです。

必ず日本人以外を狙えってわけでもありませんが、日本人以外の男性も可能性のひとつとして頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。

離婚歴は?→バツイチでも気兼ねなく使えるユーザー層

30代~40代で婚活を始める女性のなかには、きっと離婚歴がある方も少なくないはずです。

離婚歴を隠したまま婚活を進めるのは難しいですし、かといって離婚したことがバレると印象が悪くなるのでは…?と気になっている方もいることでしょう。

しかしマッチドットコムのユーザー層をチェックしてみたところ、ユーザー全体の30%以上が「離婚歴アリ」と答えていることがわかりました。

男性ユーザーの38%、女性ユーザーの32%が、過去に1度以上の離婚を経験していると回答しています。

ユーザー全体の3人に1人が離婚歴アリという状況なので、マッチドットコムでは離婚歴の有無を気にする必要は無いといえるでしょう。

「離婚歴のある人同士のマッチング」を目指している方もいるというくらいで、マッチドットコムは「再婚のためのサイト」としても広く利用されているのです。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

マッチドットコムの無料会員と有料会員は何が違うの?

マッチドットコムの無料会員と有料会員は何が違うの?

マッチドットコムには、「無料会員」と「有料会員」の2タイプの会員がいます。

ただ利用するだけなら無料で登録することもできますが、婚活に有利なシステムを使いたいなら料金を支払って有料会員にグレードアップするという感じですね。

結論から言えば、真剣に結婚相手を探したいなら「有料会員」になっておくのがオススメです。

…とは言っても、「無料会員と有料会員って何が違うの?」ということすら分からない状態でお金を出すのは嫌ですよね。

そこで、ここではマッチドットコムの「無料会員」「有料会員」の違いについて詳しく解説しておきます。

無料会員と有料会員で出来ることの違いを理解して、自分の使い方に合ったほうを選らんでください。

マッチドットコムの「無料会員」ができること一覧

①会員の検索

マッチドットコムは、無料会員でも他のユーザーの検索が行えるシステムになっています。

アカウント登録を済ませるだけで、条件に応じた男性ユーザーを探すことが可能になります。

一般的な出会い系サイトのように相手の顔写真を見ただけでお金を取られるようなこともありません。

②プロフィール作成

アカウント登録を済ませると、アナタ専用のプロフィールページが用意されます。

プロフィールページには職業・年齢・年収・趣味・性格など、アナタの人物像を想像させるような情報を書き込んでおいてください。

マッチドットコムのプロフィールページには40種類もの項目があり、全てを埋めておくと男性から検索される確率もグンと上がります。

③プロフィール写真の登録

プロフィールページには、アナタのプロフィール写真を登録しておくことができます。

TwitterなどのSNSとは違い、ペットの写真や風景の写真をプロフィール写真にしておくのはオススメできません。

ちゃんと素顔が分かるような写真を登録しておくと、第一印象が良くなって男性ユーザーから声をかけられる確率もアップします。

④ウインクを送る

ウインクは、SNSで言うところの「いいね!」に似た機能です。

いきなりメッセージを送るのは気が引けるという場合はウインクしておくと、相手に自分の存在を知らせておくことができます。

ウインクがキッカケで相手からメッセージがくることもあるので、積極的に活用していきたい機能です。

⑤メールの受信

プロフィールやウインクを見た男性会員から、メールが送られてくることがあります。

無料会員の場合メールに返信することはできないのですが、届いたメールを受信BOXに保管しておくことは可能です。

ただし、メールの内容を確認するためには有料会員になる必要があるので注意してください。

マッチドットコムの「有料会員」ができること

①無料会員ができることの全て

当然ですが、無料会員に使える機能は全て有料会員にも使えます。

「会員の検索」「プロフィール作成」「プロフィール写真の登録」「ウインクを送る」「メールの受信」の全てが使い放題です。

これらの機能をフル活用して、理想の男性との出会いに役立ててください。

②メールの送信

無料会員は「メールの受信」までしかできませんでしたが、有料会員になると届いたメールに返信することもできるようになります。

もちろん男性側からメールが届いていなくとも、こちらからメールを送ってアプローチをかけることも可能です。

有料会員になる最大のメリットが「メールの送信」機能を使えることだといっても過言ではないでしょう。

③あしあと確認

有料会員になると「あしあと機能」がチェックできるようになります。

あしあと機能は、自分のプロフィールページを見に来た全てのユーザーを確認することができる機能です。

この機能を使えば、ウインクやメールが届いていなくても「少しでも自分に興味をもってくれた男性」を知ることができるのです。

④お気に入り確認

有料会員は気になった相手を「お気に入り登録」することでキープしておくことが可能です。

最大100人までお気に入り登録できるので、キープした男性の中から特に気が合いそうな人から順にアプローチをかけていくのが効率的です。

また、有料会員には「自分をお気に入り登録してくれている男性ユーザー」を確認することもできるので、その中から選べばマッチング成功の確率もグッと上がります。

有料?無料?結局どっちにすべき?

有料?無料?

無料会員と有料会員のできることを見比べてみると、当然ですが「有料会員のほうが圧倒的に有利」という結論になります。

全ての機能を見比べてみても、無料会員が有料会員に勝っている点はひとつも見つかりませんでした。

特に、無料会員は「メールの送信」ができないというのがかなり痛いですね。

せっかく男性からメールが届いても、読むことも返信することもできないのでは何の意味もありません。

婚活のためにマッチドットコムを使いたいなら、有料会員にならない限り出来ることはほとんど無いといって良いでしょう。

では、無料会員というシステムは何のためにあるのでしょうか。

いろいろ調べてみましたが、無料会員は「サイトの雰囲気を確かめるため」に用意された仕組みのようですね。

無料会員でも男性ユーザーを検索することはできるので、「どんな人が使ってるのかな?」「サイトは使いやすいかな?」といったことを検討するときには確かに便利です。

有料会員にすべきか無料会員にすべきか、悩んでいる方はとりあえず無料会員で登録してみても良いと思います。

無料会員のままでサイトの雰囲気を確かめて、本格的に使いたいと思ったら有料会員にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

簡単!マッチドットコムに半額で登録する方法

マッチドットコム 登録

ここでは、マッチドットコムに登録するための方法をご説明しておきたいと思います。

マッチドットコムの登録フォームは手順が分かりやすいよう作られているので、パソコン・スマホ初心者でも5分もかからずサクッと登録できます。

ただ、ひとつ気をつけたいポイントが「登録の仕方しだいで料金が半額になる」ということです。

意外に知られていないんですが、料金を半額にする裏技はちゃんとマッチドットコムが公式で認めている方法なのでご安心を。

半額で登録する方法そのものは簡単なんですが、登録手順が少し特殊なので、詳しくは以下の項目でご説明していきます!

以下の3ステップに従って登録するだけでOKなので、これからマッチドットコムに登録する方はぜひ試してみてくださいね!

ステップ①マッチドットコムの公式サイトから無料会員登録

マッチドットコム 公式

スマホ版のマッチドットコムの画像

半額で登録するプランは、マッチドットコムの公式サイトから提供されているものです。

マッチドットコムは世界的なサイトだけあって、類似サイトや偽サイトが多いので注意してください。

当然ですが、類似サイトに登録してもマッチドットコムのサービスを受けることはできません。

以下に公式サイトへのリンクを貼っておきますのでぜひ利用してください。

マッチドットコムの公式サイトにアクセスしたら、まずは「無料会員(今すぐ見る)」として登録しておきましょう。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

ステップ②プロフィールを登録して待機

ひとまず無料会員として登録したわけですが、無料会員のままで婚活を始めるのは実質不可能です。

無料会員のままではメールの送信ができないというのが痛いですね。

そのため有料会員にアップグレードするまでの間は下手に動かず、「プロフィール登録」をして待ちます。

マッチドットコム プロフィール

プロフィールを詳細に書き込んでおくほど男性との出会いのチャンスは増えますので、有料会員になってからすぐに動けるように準備しておきましょう。

プロフィール登録や機能の確認など、無料会員にできる準備が終わったらしばらく放置してください。

すぐに有料会員にアップグレードすることもできますが、そのまま有料会員になってしまうと定価の金額がかかってしまいます。

マッチドットコムの無料会員になったあと「放置したかどうか」が半額で登録できるかどうかのカギなのです。

ステップ③公式サイトから半額クーポンが届く!

マッチドットコム クーポン

マッチドットコムは、無料会員に対して定期的に「半額クーポン」をプレゼントしています。

無料会員のままアカウントを放置しているユーザーに対して、「半額でいいから登録してみませんか?」と呼びかけてくるわけですね。

半額クーポンは大々的に行っているサービスではないので、どのくらい放置すれば送られてくるのかは運しだいです。

目安としては、無料会員登録してから1~2週間くらいで半額クーポンが送られてきたという方が多いようです。

クーポンが届いたら、あとは有料会員登録の手続きに移って構いません。

ちなみに、半額クーポンはマッチドットコム内のメールボックスに届きます。

※運営からのメールを拒否する設定にすると半額クーポンが届かないので、必ずメール設定を「Match.com有料サービスの割引やその他のオファーを受信する」の設定に変えておいてください。

マッチドットコムの料金ってどれくらい?

マッチドットコム 料金

日本の出会い系サイトは、「メール1通50円」「プロフィール閲覧20円」のように「使った分だけ請求されるシステム」が一般的です。

しかしこのシステムだと「使い過ぎたら請求額が増える…」とドキドキしてしまい、上手く使いこなせないという方も多いのではないでしょうか。

その点マッチドットコムは海外で生まれたサイトだけあって、料金システムが単純明快で合理的です。

有料会員は「基本プラン」「バンドルプラン」の2種類からプランを選び、「1ヵ月分」「3ヵ月分」「6ヵ月分」「12ヵ月分」の期間を選択するだけ!

月額料金を払うだけなので、後から「使い過ぎてお金が払えない!」なんて心配もいりません。

オススメの料金プランについては次の項目で詳しくご紹介しますが、最も標準的な「基本プラン・1ヵ月分」に申し込んだ場合は月額3,980円となっています。

マッチドットコム 料金プラン

しかし同じ基本プランでも3ヵ月分なら30%オフ、6ヵ月分なら38%オフというように、一定期間をまとめ買いしておいたほうがお得になることを覚えておきましょう。

マッチドットコムのオススメ料金プランはコレだ!

2種類のプランと4種類の期間の組み合わせのなかで、最もオススメなのが「バンドルプラン・6ヵ月分」です。

マッチドットコム バンドルプラン

「基本プラン」と「バンドルプラン」の違いは公式サイトで確認できますが、単純に「バンドルプランのほうが高機能」なのだと覚えておけばとりあえずOK。

バンドルプランの会員にはいくつかの特典があり、特に「検索結果画面に他の女性ユーザーより目立って表示される」という機能がつくのが大きな魅力ですね。

「バンドルプラン・6ヵ月分」の料金は1ヵ月あたり2,700円となっています。

1ヵ月分づつ申し込んだ場合に比べて55%分も割引になっているため、1日分の料金に換算すると約87円となります。

毎日ジュース1本分以下の値段で異性を探すなんて、普通に婚活していたらあり得ないほどの安さですよね。

また、「バンドルプラン・6ヵ月分」には「恋がはじまる保証」がついているのが大きいです。

恋がはじまる保証

「マッチドットコム保証」とは、もしも6ヵ月を過ぎても素敵な男性に出会えなかった場合、そこからプラス6ヵ月間は無料でマッチドットコムを使い続けることができるというシステムなんです!

つまり「バンドルプラン・6ヵ月分」に申し込んでおけば、半年分の料金で実質1年間の利用が保証されているようなものなんです。

もともと基本プランよりもマッチング率が高いバンドルプランで、1年間の利用期間があれば婚活の成功率も一気にアップするでしょう。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

ウェブ版とアプリ版は何が違う?

マッチドットコム アプリ

マッチドットコムには「ウェブ版」と「アプリ版」の2タイプがあります。

ザックリ言うとパソコンからアクセスするのがウェブ版、スマホからアクセスできるのがアプリ版なのですが…どっちを使うべきなのか迷ってしまうという方も多いのでは?

しかしマッチドットコムの場合、ウェブ版とアプリ版の間に大きな違いはありません。

使える機能はほとんど一緒なので、自宅に居るときはウェブ版・外出先ではアプリ版という形で使い分けても良いと思います。

もちろん、ウェブ版だけ・アプリ版だけという形で使ってもOKです。

ウェブ版を基準にして考えると、アプリ版を使うメリットは「場所を選ばずに使える」ということくらいですね。

アプリ版だからといって制限される機能がないので、自宅に居なくてもマッチドットコムのほとんどの機能を使いこなすことができます。

逆に言えばデメリットというほどの要素も無いんですが、強いて挙げるなら「たまに英語が表示される」ということくらいでしょうか。

もともと海外サイトを日本人向けに翻訳したアプリなので、ごく一部ですが説明文などが英語のままになっていたり、日本語が少し変になっている箇所があります。

とはいっても本当にごく一部だけなので、普通に使う分には全く問題ないはずです。

マッチドットコムはエクシオとも提携している!

マッチドットコム エクシオ

ネット上だけでなく「リアルでの出会い」にも活かせるのがマッチドットコムの良いところです。

マッチドットコムは婚活女子に人気の「エクシオ」とも提携しているってご存知でしたか?

エクシオは、全国各地で婚活パーティーを開催している有名企業です。

エクシオ

婚活パーティーの総参加者数で9年連続業界ナンバーワン、エクシオのパーティがキッカケで付き合い始めたというカップルは毎月1万組を超えます。

エクシオ主催の婚活パーティーに参加する人数は1年間で40万人を軽く上回り、「日本で婚活中の3人に1人がエクシオに参加している」というデータがあるほどです。

まさに、エクシオは日本の婚活業界のトップに立つ企業と言っても過言ではないでしょう。

そんなエクシオが「インターネット婚活に最適」と認めた数少ないサイトこそがマッチドットコムなのです。

そのためマッチドットコムの新規登録者には、エクシオから様々な特典がプレゼントされます。

現在で言うと、マッチドットコムの3ヵ月~12ヵ月コースに申し込んだ有料会員は「エクシオ主催の婚活パーティーに無料でご招待」の権利がもらえます。

マッチドットコム エクシオ

また、エクシオで使える「エクシオポイント(2,500円相当)」のプレゼントも期間限定で行っているのです。

つまり「結婚相手を探すなら、やっぱり直接顔を見て選びたい!」という方でも、マッチドットコムに登録しておけばエクシオの婚活パーティーで優遇されるというわけです。

エクシオの婚活パーティーに参加している男性のなかにもマッチドットコムの登録者が必ずいますので、アカウントを持っておけばその場で出会った男性との繋がりも確保しやすいはずですよ!

婚活パーティーメインで活動している方も、ぜひマッチドットコムのユーザー登録だけはしておいてくださいね。

マッチドットコムとエクシオのコラボ内容については公式サイトに詳しく載っていますので、特典内容を知りたい方は公式サイトからご確認ください。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

マッチドットコムとヤフーパートナーを比較してみた

マッチドットコム ヤフーパートナー

真剣に婚活するのに適したサイトとして、マッチドットコムと同じくらい話題に上りやすいのが「ヤフーパートナー」です。

ご存知、国内最大級の検索エンジンサイト「Yahoo!JAPAN」が運営している婚活サイトですね。

きっと今この記事を読んでいる方のなかにも、「マッチドットコムとヤフーパートナーはどっちがいいの?」とお悩みの方がいるのではないでしょうか。

ヤフーパートナーは日本人向けに開発された婚活サイトなので、マッチドットコムに比べるとサイト自体は小規模です。

しかし累計登録者数は500万人を超えているとも言われており、日本人の利用者数だけでいえば決してマッチドットコムにも負けていない婚活サイトだといえます。

では、結局マッチドットコムとヤフーパートナーはどちらが婚活に適しているのでしょうか。

2つのサイトを比較しながら、どちらのサイトがより真剣に結婚したい女性に向いているのかを考察してみることにしました。

マッチドットコムのメリット&デメリット

マッチドットコムのメリット&デメリット

マッチドットコムのメリットは、ざっと挙げると「登録者数の多さ」「使いやすさ」「安全性の高さ」などです。

また、海外結婚や同棲カップルの成立を目指す人も多いなど、どんなニーズにも応える度量の広さも魅力ですね。

メリットを数え上げればキリがありませんが、総評すると「弱点が少ない」というのがマッチドットコムの強みだといえるでしょう。

他の出会い系サイトが持っているメリットはほとんどマッチドットコムにもありますし、逆にデメリットらしいデメリットも見当たらないというのが正直なところです。

強いてデメリットを挙げるなら、ヤフーパートナーに比べると「料金が高い」ということくらいでしょうか。

「料金が高い」というのはそれだけ「真剣に出会いを求めている人が多くなる」「セキュリティの高さの証明」というメリットでもあるのですが…

そうはいっても、やはり「1円でも安く済ませたい!」と考えている方にとっては、ややお高めに感じるかもしれませんね。

ヤフーパートナーのメリット&デメリット

ヤフーパートナーのメリット&デメリット

ヤフーパートナーを選ぶメリットは、マッチドットコムに比べて「料金が安い」ということです。

プランによっても異なりますが、1ヵ月あたり1,620円~2,686円ほどでほとんどの機能を利用することができます。

マッチドットコムの料金が1ヵ月あたり1,750円~3,980円なので、数百円程度の差ではありますがコストを抑えることが可能です。

また「登録者のほとんどが日本人」だということをメリットに感じる方も多いでしょう。

マッチドットコムはグローバルなサイトなので、日本語版のサイトにも海外の登録者がたくさんいます。

しかしヤフーパートナーの登録者はほとんどが日本人なので、「結婚は絶対日本人がイイ!」という方にとっては好都合でしょう。

デメリットとしては「悪質なユーザーが多い」ということがあります。

やはり料金が安い分、軽いノリで登録しているユーザーが多く、収入の低いユーザーもうじゃうじゃいます。

また、ヤフーパートナーは身分証明をしなくても使えるため、収入や身分などを偽って婚活しているユーザーも多いのが現状です。

結論:マッチドットコムのほうが成功率高め!

どっちがいい?

マッチドットコムとヤフーパートナーを比較してみましたが、「マッチドットコムのほうが成功率高め」というのが当ブログの結論です。

ヤフーパートナーも悪いサイトではないのですが、「料金が高い」ということ以外にマッチドットコムが劣っている部分が見つからなかったためこうした結論に至りました。

「料金が高い」とは言っても、わずか数百円程度の違いしか無いというのも大きな判断材料ですね。

また、登録者数についても結局はマッチドットコムに軍配が上がりそうです。

確かにヤフーパートナーは累計登録者数500万人以上と謳ってはいますが、「アクティブユーザー」で見ると話は変わってきます。

条件を「3日以内にアクセスしたユーザー」に指定した場合、ヤフーパートナーのアクティブユーザーは10万人前後という結果がでました。

一方、マッチドットコムはアクティブユーザー数が450万人(外国人含む)を超えていると公式に発表しています。

アクティブユーザー数の差は歴然…これだけ差があると、チャンスの回数的にはどう考えてもマッチドットコムのほうが有利だといえるでしょう。

マッチドットコムのログインページはこちら【公式】

マッチドットコムで外国人と出会える可能性は限りなく低い!?

マッチドットコム 外国人

ネットで検索をかけてみると、マッチドットコムの魅力のひとつとして「外国人と出会いやすい!」という口コミが多くみられます。

…が、実はそれって「間違ったイメージ」かもしれないってことも頭に入れておいてください。

マッチドットコムは世界25ヵ国で展開されているサイトですし、確かに他社サイトと比べれば外国人登録者も多いでしょう。

しかし登録しているのは中国や韓国といったアジア圏の国の人ばかりで、欧米人などの登録者はハッキリ言ってほとんどいません。

なぜならマッチドットコムは、世界25ヵ国で「別々のサイト」を作っているからです。

一部の国ではサイト名がMeeticに変更されています。

私たちが利用しているのはあくまで「日本人向けのマッチドットコム」であって、そこにわざわざ登録しに来る外国人なんて滅多にいないわけです。

アメリカ人はアメリカ版のマッチドットコムを使いますし、イギリス人はイギリス版のマッチドットコムを使います。

考えてみれば当たり前の理屈ですね。

例外的に中国人・韓国人のユーザーが多いのは、単に「日本に住んでいる中国人・韓国人が多いから」というだけのことです。

日本に住んでいて日本語の読み書きができるなら外国人でも日本語版のマッチドットコムに登録できますから、「このまま日本に帰化しようかなぁ」なんて中国人・韓国人に人気があるわけですね。

白人との出会いを期待してマッチドットコムを使い始めた方は、いくら検索しても中国人・韓国人ばかり出てくるのでガッカリしてしまうかもしれませんね。

では、どうして「マッチドットコムは外国人と出会いやすい!」なんて口コミが生まれたのでしょうか。

実は、外国人男性との出会いを求めている女性は、日本語版ではなく「海外版マッチドットコム」を使っていたというだけのことなのです。

海外版のマッチドットコムは使い方にコツが要りますが、こちらを使えば外国人男性との出会いは見つけ放題です!

詳しい使い方について知りたい方は、以下の項目をチェックしてみてください。

日本語版と海外版の主な違いは?

海外版のマッチドットコムは、その国の言語でサイトが構築されています。

アメリカ人向けのサイトは英語、中国版のサイト中国語というように、その国の言語が解らなければ利用するのは困難です。

ただし、言語さえ理解できれば日本人が外国人向けのマッチドットコムを利用しても何ら問題ありません。

むしろその国の言語を話せる日本人女性は貴重なので、言葉さえ通じれば現地の女性より優遇される可能性も高いでしょう。

海外版のマッチドットコムは、日本語版とは「別のサイト」として扱われています。

そのため、日本語版で有料会員になっていたとしても海外版のサイトを自由に使うことはできません。

海外版を使うためには、その国のシステムに従って有料会員登録を済ませておく必要があるのです。

ちなみに、操作やシステム自体はどこの国のマッチドットコムもほとんど変わりません。

日本語版をある程度使いこなせる方なら、しばらく使っているうちに慣れるはずです。

マッチインターナショナルはどうやって使うの?

海外版のマッチドットコムは、まとめて「マッチインターナショナル」と呼ばれます。

しかし「マッチインターナショナル」というサイトがあるわけではないので勘違いしないようにしてください。

海外版を利用したいなら、あくまで希望する国のサイトに直接会員登録する必要があります。

日本語版のマッチドットコム公式サイトを開くと、下部の目次部分に「マッチインターナショナル」という文字があります。

マッチインターナショナル

そこをクリックすると、世界25ヵ国でマッチドットコムが展開されている国の一覧表が出てきますので、その中からお好きな国を選択してください。

これだけで、指定した国のマッチドットコムの会員登録ページに進めるようになります。

ちなみにマッチドットコムは世界25ヵ国を5つのエリアに区切っています。

マッチインターナショナル

「Europe」「Americas」「Asia」「Africa」「Pacific」に分かれており、同じエリア内の国に登録していれば再登録は必要なくなります。

例えば「アメリカエリア」のアルゼンチンでサイト登録した場合、同じアカウントでブラジル・カナダ・チリ・コロンビア・メキシコ・アメリカ・ペルー・ベネズエラのマッチドットコムにはログインできるといった具合ですね。

「アジアエリア」に分類されている日本のアカウントを持っていればアジア圏の複数の国のマッチドットコムにログインできるので便利ですよ。

マッチインターナショナルの良い所&悪い所

マッチインターナショナル

マッチインターナショナルは、国際結婚をしたい女性にとっては最高の婚活ツールになるでしょう。

しかし実際に使ってみたいという方はマッチインターナショナルの良い所だけでなく、ちゃんと悪い所にも目を向けておいてください。

まずマッチインターナショナルの「良い所」をみていきましょう。

マッチインターナショナルの良い所は、なんといっても「出会いの幅が爆発的に広がる」ということでしょうね。

海外サイトを使えるようになれば、日本語版だけを使うのとは比にならないほど膨大な人数の異性とコンタクトを取ることができます。

外国人と結婚したいと考えていても、「海外まで婚活をしに行く」というのは現実的ではありません。

しかしマッチインターナショナルを使えばパソコンひとつで世界中の男性との出会いのチャンスを得られるわけですから、ゼロからの国際結婚にも現実味が湧いてきますよね。

マッチインターナショナルの「悪い所」は、やはり使い勝手が悪いというところでしょうか。

使い方が同じとはいえ日本人向けに作られたサイトではないので、言語も難しいですし、文化や宗教観の違いで苦労することもあるかもしれません。

言語や文化をそれなりに勉強してから使う必要があるため、日本語版に比べると敷居が高いのがネックですね。

マッチインターナショナルは英語が解らなくても使える?

英語話せない

ここまで「マッチインターナショナルは敷居が高い」というような厳しいことも言いましたが…

それでも国際結婚を夢見る方には、決してあきらめずにマッチインターナショナルを使ってみてほしいというのが当サイトの本音です。

その国の言語が解らない方にはマッチインターナショナルを使いこなすのが難しい…というのは事実ですが、決して「不可能」というわけではありません。

マッチインターナショナルを使ったやり取りは口頭ではなく「PC上の文章」で行われるため、外国語が喋れなくとも翻訳サイトを使えばある程度の会話が可能になります。

特殊な言語ならともかく、英語や中国語といったメジャーな言語であれば翻訳サイトが充分な精度で訳してくれます。

翻訳サイトを使っていると文法や言い回しがおかしくなってしまう可能性もありますが、別に日本人であることを隠しながら婚活するわけではないのですから問題はありません。

私たち日本人が思っている以上に海外の方はカタコトの言葉に寛容だったりするので、あらかじめ「翻訳サイトを利用しています」「日本人です」と告げておけばむしろ好意的に受け取られる可能性すらあるでしょう。

まったく言語がわからない国の人と会話をするのには勇気がいるかもしれませんが、決して臆することはありません。

いずれにしても国際結婚を目指すならチャレンジ精神は必要不可欠ですし、翻訳サイトを使って会話することが語学の勉強になり、自然と言語が身に着く可能性だってあります。

海外の男性と結婚したいなら、その国の言葉がわからないくらいのことであきらめるのはもったいないですよ!

マッチドットコムの外国人

もしも、マッチドットコムで外国人の彼氏と出会うことができたら、ロマンチックなプロポーズも夢ではありませんね。

日本語版マッチドットコムに欧米系の外国人はゼロではありませんので、使い方になれる意味でも日本語版マッチドットコムに無料登録して利用してみましょう。

⇒ http://jp.match.com/【公式】

マッチドットコムは同性愛者の恋人探しにも最適!

マッチドットコム 同性愛

なんとマッチドットコムは「同性愛者の恋人探し」にも適しているんです!

日本生まれの出会い系サイトだと、自分の性別を選択した時点で自動的に異性しか紹介しない設計のサイトがほとんどですよね。

その点、同性愛者に対する偏見が全くないシステムというのは、海外で生まれたサイトならではといった感じです。

マッチドットコムでユーザー登録しようとすると、最初に「自分の性別」と「相手の性別」を選択する画面が出ます。

マッチドットコム 同性愛

自分も相手も「女性」で指定すればレズビアン同士のお相手を紹介してくれますし、自分も相手も「男性」を選べばゲイ同士のお相手を選べるというわけです。

世間には未だに同性愛者を非難する声もあるので、同性愛者が表立って恋人探しをするのってなかなか難しいですよね。

同性愛者であることを隠して生活している方も多いので、気になる方がいてもなかなか告白できない…なんて方も多いはずです。

しかしマッチドットコムを使えば周囲にバレることもなく、相手が同性愛者だと確定した状態で恋人探しができるんです。

レズビアン・ゲイ問わず、同性愛者にとってこれほど恋人探しがしやすい環境というのも珍しいんじゃないでしょうか。

match.comで同性のお相手を探そう!

マッチドットコムは安全性へのこだわりがスゴイ!

マッチドットコムは安全性

真剣に婚活する女性にマッチドットコムをオススメしたい理由のひとつが、マッチドットコムの「安全性へのこだわり」にあります。

インターネットを介して男性と出会うことに不安を抱える女性も多いと思いますが、マッチドットコムは安全管理を徹底しているので安心して利用できます。

マッチドットコムの安全へのこだわりは、一般的な出会い系サイトとは比較にならないと言ってよいレベルです。

データは専門のスタッフが目視でチェックしたり、本人証明ができないユーザーの行動を制限したり、悪質業者のアカウントを即座に削除したり…

徹底的に安全性にこだわった結果、世界でも有数の「セキュリティ性の高いサイト」になっているのです。

それでも不安だという方のために、ここではマッチドットコムの管理体制をご紹介しておきたいと思います。

セキュリティ面が不安でマッチドットコムの利用を控えているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

安全ポイント①プロフィールや写真の管理体制がしっかりしている!

マッチドットコム 管理体制

マッチドットコムのスタッフは、なんとユーザーのプロフィール写真をひとつひとつ目視で確認しているんです。

ユーザーがアップロードした写真は、マッチドットコムの専門スタッフの審査を通らない限りウェブ上には反映されません。

夜間に写真をアップロードしてみると、プロフィールページに反映されるのがマッチドットコムの翌営業日になることからも目視チェックの信憑性の高さがうかがえます。

一般的な出会い系サイトだと、「明らかに加工した写真」「卑猥な写真」「有名人などの別人の写真」がアップされることも珍しくありません。

しかしマッチドットコムの場合、専門スタッフによって不適切だと判断された写真は絶対に表示されない仕組みになっているんです!

そのため、他のユーザーのプロフィールを確認しているときに不愉快な画像を見せられる心配もいりません。

また、マッチドットコム独自のシステム「写真の公開レベル設定」も女性にとっては嬉しい仕組みです。

周囲には婚活をしていることを内緒にしている方や、アップした写真を知り合いに見られたくないという方も多いでしょう。

そんなとき「写真の公開レベル設定」を使えば、「有料会員にのみ写真を公開する」「指定の相手のみに写真を公開する」という設定ができるのです。

自分の顔写真を見せる相手を一部に絞ることで、知り合いに身バレする危険性はグッと低くなります。

「指定の相手のみに写真を公開する」に設定して仲良くなった男性にだけ見せるようにすれば、知り合いにバレる心配はほとんどゼロになるでしょう。

他社の出会い系サイトも調べてみましたが、「全ての写真の目視確認」「写真の公開レベル設定」を兼ね備えたサイトはマッチドットコムくらいのものでした。

類似サイトと比べてみると、マッチドットコムがユーザーの写真の扱いをどれだけ慎重に行ってくれているのかがわかります。

少なくとも「写真をアップすることの安全性」にかけては他社とケタ違いの実績を持っているのがマッチドットコムなのです。

安全ポイント②提出する証明書が多い!

マッチドットコム 証明書

マッチドットコムの安全性が高いと言える根拠のひとつが、「本人確認の証明書を提出する必要がある」という厳しいシステムです。

一般的な出会い系サイトは「クレジットカード情報」と「年齢確認」くらいで問題なく使えてしまいますが、マッチドットコムには最大で7種類の証明書を提出します。

マッチドットコムで提出しておくべき証明書は7つ。

  1. 本人証明
  2. 収入証明
  3. 独身証明
  4. 住所証明
  5. 卒業証明
  6. 勤務先証明
  7. クレジットカード証明

もちろんこれらの証明書も、専門のスタッフが目視で確認するので偽装することはできません!

証明書を提出するのは面倒に感じるかもしれませんが、これら全ての書類を提出しておくと他ユーザーからの信頼度がグッと上がります。

自分の身になって考えてみれば、クレジットカード情報しか登録していない正体不明のユーザーと実際に会ってみようなんて気にはなりませんよね?

逆に、本人証明から勤務先証明までしっかり済んでいるユーザーなら安心してやり取りできるはずです。

マッチドットコム 証明書

相手の素性が明らかになっていれば、トラブルに巻き込まれるリスクも一気に減りますね。

必要証明書の多いマッチドットコムでは年齢査証や偽アカウントの作成が困難なので、悪質業者や詐欺師が潜んでいる可能性もかなり低いといえるでしょう。

似たような出会い系サイトはいくつもありますが、証明書の提出にここまで力を入れているサイトはマッチドットコムくらいのものです。

最初は面倒でしょうが、証明書は一度提出してしまえばあとは追加する必要もないのでサクッと済ませておきましょう。

マッチドットコムは本当に危険性ゼロ?

マッチドットコムは、業界ナンバーワンの安全性を誇る婚活サイトです。

…が、残念ながら「100%安全!」と言い切ることはできません。

これはマッチドットコムに限った話ではありませんが、見知らぬ人と出会おうとすればリアルでもトラブルが発生することがありますよね?

婚活期間には不特定多数の人物と関わるため、なかには「悪い人」が紛れていないとも限らないわけです。

いくらマッチドットコムが安全対策をしているといっても、全世界1,600万人ものユーザー全てが「イイ人」だと言い切るのは無茶な話です。

これだけたくさんの人が利用しているサイトなのですから、マッチドットコムを何とかして悪用しようと企む人がいてもおかしくはないのです。

全体から見ればごくごく一部の話ではありますが、これからマッチドットコムを使う女性の皆さんは「悪質なユーザー」に細心の注意を払ってください。

参考までに、以下にはマッチドットコムに潜んでいる可能性のある悪質ユーザーの種類と対策をご紹介しておきます。

悪質ユーザー①マルチ商法(MLM)の勧誘

マルチ商法

マッチドットコムを利用しているユーザーのなかには、何とかして他のユーザーからお金を騙し取ろうと考える輩がいます。

マルチ商法の勧誘もそのひとつで、マッチドットコムのメール機能やチャット機能を使って相手をマルチに参加させようとするのです。

最近では「MLM」という呼び方をされることもありますが、マルチ商法もMLMもいわゆる「ねずみ講」の一種です。

勧誘を行う方もプロの詐欺師なので、「マルチ商法」とは言わずに「最近流行りのMLMが儲かる」「楽に稼げるネットビジネスがある」などと巧妙な誘い方をしてきます。

婚活サイトであるはずのマッチドットコムで、「儲かる」「稼げる」「副業」などの話を持ち掛けてくる相手とは深く関わり合いにならないほうが良いでしょう。

また、実際に会うまではマルチ商法の勧誘であることを隠そうとする輩がいる可能性もありますので、少しでも怪しいと感じたらすぐに距離を置くようにしましょう。

悪質ユーザー②悪質サイトへの誘導

悪質サイトへの誘導

「悪質サイトへの誘導」という方法でマッチドットコムを悪用する者も少なからず存在します。

マッチドットコムのセキュリティ面は頑強なので、悪質ユーザーがマッチドットコムのサイト内で犯罪行為を働くことは困難です。

そこで悪質ユーザーは、外部に作った悪質サイトにユーザーを誘導し、そこでお金を騙し取ったり閲覧数を稼ごうと画策するわけです。

外部サイトへの誘導そのものが犯罪というわけではないため、少々厄介な相手です。

しかし対策は簡単で、「マッチドットコム内に貼られた怪しいリンクは踏まない」というだけで対策できます。

ある程度仲良くなった相手ならまだしも、大して親交も無いような相手からURLが送られてきたら無視するようにしましょう。

単にそのユーザーのブログなどに繋がるだけという可能性もありますが、通常のサイトと悪質サイトを見分ける自信の無い方は無理をしないのが賢明です。

悪質ユーザー③ヤリモク男

ヤリモク男

マッチドットコムは真剣に結婚相手を探すためのサイトですが、なかには「カラダ目的」で女性を探そうとする男性もいます。

要するに、マッチドットコムを普通の出会い系サイトと混同してしまっている方ですね。

互いの合意があれば犯罪というわけではありませんが、婚活中はそういったヤリモク男は避けるのがベターでしょう。

カラダ目的でマッチドットコムを使うような男ですから、会ったところで婚活にプラスにはならないでしょう。

それどころか、場合によっては思わぬトラブルに繋がってしまう可能性も…

ヤリモク男を見分けるのには少しコツが要りますが、明らかに「会おう」としつこい男は要注意ですね。

数週間~数ヵ月やり取りしてからならともかく、連絡を取り始めて1~2日で「今日会えない?」なんて聞かれたら少し警戒したほうがよいかもしれません。

悪質ユーザー④LINEに誘う男

LINEに誘う男

マッチドットコムを介して仲良くなった相手にLINE IDを教えるのは悪いことではありません。

すでに何回か会っていたり、何ヵ月もやり取りを続けている相手と連絡を取るなら、わざわざマッチドットコムにログインするのも面倒ですからね。

とはいえ、LINE IDを教える相手は慎重に選ばなければなりません。

LINEはとても便利なツールですが、マッチドットコムと違ってスタッフが安全管理をしているわけではないからです。

もしも相手が犯罪者なら、セキュリティ性の高いマッチドットコムからLINEにターゲットを誘いこんだ時点で「いくらでも騙しようがある」と考えるでしょう。

まだそこまで仲良くなっていないのに「LINE ID教えてよ!」としつこい男には注意してください。

マッチドットコム内のメールでやり取りしようと説得しても「LINEのほうが楽だから~」だとか何とか理由をつけてIDを聞き出そうとしてくるようなら連絡を絶つことも考慮したほうがいいと思います。

LINE IDを聞き出そうとする男の全員が悪人というわけではありませんが、マッチドットコムの外部ツールに誘導しようとする男には「何らかの理由」があるとみて疑うのがトラブル回避のコツです。

悪質ユーザー⑤嫌がらせ男

嫌がらせ男

犯罪者というわけではないにしろ、世界で1600万人ものユーザーがいればどうしても「性格の悪いユーザー」が発生します。

女性に失礼なことを言ったり、セクハラ発言をしたり、暴言を吐いたり…人の気持ちがわからないような男性ユーザーを見つけたら、できるだけ早く距離を置くようにしましょう。

会話してみたら失礼な人だった…という程度で済めばマシですが、ごく稀に「無視しても話しかけてくる粘着質なユーザー」がいたりします。

相手をするだけ時間の無駄ですが、無視していてもメールなどで文句を言ってきたりするので困り物です。

とはいっても、マッチドットコムのユーザーは比較的マナーの良い方が多いと言ってよいと思います。

距離を置いても話しかけてくるような悪質ユーザーは本当にごく稀で、一般的な出会い系サイトに比べればよっぽど常識的な方が多い環境になっています。

やはり、身元不明のユーザーが大半を占める一般的な出会い系サイトとは違い、多数の証明書を用意して「身元が判明した状態で利用するサイト」だから民度が高くなっているのでしょうね。

悪質ユーザーにはどう対処したらいい?

悪質ユーザー 対処方法

いくら安全性の高いマッチドットコムとはいえ、上記のような悪質ユーザーと出会う可能性はゼロではないということがお分かりいただけたでしょうか。

それでは、ここからは「悪質ユーザーに遭遇したらどうやって対処すればいいの?」という具体的な解決策をご紹介したいと思います。

悪質ユーザーに対して、アナタが行えるアクションは大きく分けて3パターンあります。

「ブロック」「非表示」「運営に報告」の3パターンを上手く使い分けて、悪質ユーザーと関わらずに済む婚活環境を整えましょう!

対処①ブロック

悪質ユーザーに対して、最も効果的で手軽な対処法は「ブロック」です。

TwitterなどのSNSにも同じ機能があるので、ブロックを使った経験があるという方も多いんじゃないでしょうか。

ひとことで言うと、特定の悪質ユーザーからのメールを受信拒否するという機能ですね。

ブロックは、悪質ユーザーのプロフィールページを開き、写真の下あたりにある「受信を拒否する」という文字をクリックするだけでOKです。

受信を拒否する

クリックすると「受信を拒否する」が「拒否を解除する」という文字列に変わりますが、これがブロック成功の目印です。

この処理を行っておけば、それ以降その悪質ユーザーからは1通のメールも届かなくなります。

Twitterなどの無料ツールの場合はブロックしても捨てアカウントを作って攻撃を続ける輩がいますが、有料&証明書が必要なマッチドットコムでは捨てアカ作成は困難です。

そのため一度ブロックしてしまえば、悪質ユーザーがアナタとコンタクトを取ることは実質不可能になります。

対処②非表示

ブロックするほどではないけど、婚活相手には選びたくない…といった微妙な相手に対しては「非表示」が有効です。

毎回のように検索結果に引っかかるけど、プロフィールページを読む限り悪質ユーザーの可能性が高そう…なんてときにはこの手を使いましょう。

こちらも方法は簡単で、非表示にしたいユーザーのプロフィールページを開いて「検索結果から削除する」の文字をクリックするだけです。

検索結果から削除する

それ以降、「検索結果から削除する」を選択したユーザーはアナタの検索結果には登場することがなくなります。

向こうからアナタに対してメールが送られてくる可能性はありますが、それが嫌ならブロックしてしまうのも手です。

ブロックや非表示を使ったからといってアナタにペナルティは一切ありませんので、恋人探しの最適化のためにも怪しい相手はサクサク消していきましょう。

対処③運営に報告

ブロックや非表示にしても何らかの手段で嫌がらせを続けてくる、またはブロックくらいでは許せないようなことをされた…そんなときには「運営に報告」してください。

「運営に報告」はマッチドットコム内の悪質ユーザーに対して最大限の報復になります。

運営に報告したいときは、「不審点を報告」という項目をクリックしてください。

すると悪質ユーザーにチェックが入った画面に移り、「(当該ユーザーが)不審に感じた点をお聞かせください」というアンケートが出てきます。

アンケートに答えて送信すると、そのユーザーが本当に悪質かどうかを運営がチェックしてくれます。

運営スタッフに報告が認められた場合、悪質ユーザーに応じた処分が下されます。

軽度なら注意で済む可能性もありますが、行動や言動の悪質さが度を超えている場合はアカウント停止や強制退会の処置が取られることもあります。

悪質ユーザーだってお金を払ってマッチドットコムを使っているわけですから、強制退会になったりしたらそれなりにダメージを受けることでしょう。

ちなみに、運営に報告するときのアンケート項目は英語になっています。

意味

  • 「Inappropriate Profile(不適切なプロフィール)」
  • 「Inappropriate Photo or Video(不適切なビデオ)」
  • 「Fake Profile / Scammer(偽のプロフィールや詐欺師)」
  • 「Inappropriate Behavior(不適切な行動)」

暴言やセクハラ発言を受けた場合は「Inappropriate Behavior(不適切な行動)」、怪しい外部サイトに誘導されそうになったら「Fake Profile / Scammer(偽のプロフィールや詐欺師)」を選んでおけばOKです。

マッチドットコムの口コミは?実際の評判をチェック

マッチドットコムの口コミ

使いやすさ・出会いやすさ・安全性など、どの角度から見ても婚活サイトとして非常に優秀なマッチドットコム。

しかしここまでにご紹介してきた情報は公式サイトなどを参考にしたものばかり…

「実際にマッチドットコムを使った人がどう評価したのか」というのはまた別の話です。

マッチドットコムの良い部分だけをご紹介するのはフェアじゃないので、今回はあえて「悪い口コミ」も集めてみることにしました。

良い口コミと悪い口コミの両方を比較することで、マッチドットコムの「本当の評価」をチェックしていきたいと思います。

果たして、マッチドットコムを使ったユーザーたちはどのような感想を抱いていたのでしょうか?

良い口コミ

幅広い年齢層の方からアプローチを受けました!

マッチドットコムで婚活をしてみたところ、短期間で想像以上の人数からアプローチを受けました。

正直に言うと婚活サイトに登録しているのってオジサンばかりなのかな?と思っていたんですが、10代~50代まで幅広い年齢の方がいました。

男性のタイプも十人十色といった感じで、普通のオジサンもいればホスト風のお兄さんもいる…といった感じでした。

(20代女性)

出会いのチャンスは多い

婚活サービスとしては老舗だけあって、なかなか利用者は多いように感じました。

他の出会い系サイトで「全然利用者いないじゃん」とガッカリした経験があるので、探せば探しただけ男性と出会えるユーザー数は嬉しかったです。

せっかくお金を払っても相手がいないんじゃ無意味ですが、このサイトなら出会いのチャンスは多いので有料会員になる価値もあるんじゃないでしょうか。

(30代女性)

ユーザーのマナーが良い

マッチドットコムを使う前には別の出会い系サイトを使っていた者です。

前のサイトは料金こそ安かったのですが、男女ともに暴言を吐く方や悪徳業者が多過ぎてイヤになって辞めました。

マッチドットコムに来て驚いたのは、前のサイトでは日常的に見ていたマナー違反の悪質ユーザーがほとんど居なかったことです。

身分証明をしっかり行っているからでしょうか…とにかく気分良く使えるので安心して婚活を進められます♪

(30代女性)

悪い口コミ

選定するのがちょっと面倒かな?

マッチドットコムは自動的に相手を紹介してくれるんですが…私の好みに全然合っていない人もどんどん紹介してくるので最初は大変でした。

使っているうちに私の好みを学習してくれるとのことだったので必死に選定を続けたところ、2ヵ月ほどで私の好みを理解してくれたかな?って感じです(笑)

たしかに良いシステムだとは思いますが、選定がちょっと面倒だったので改善してほしいです。

(30代女性)

外国人は思っていたほどいない

どっかの口コミで「外国人が多い!」みたいなのを聞いてたので、そこもちょっと期待してました。

でも、実際に検索をかけてみても外国人はほとんどヒットしないですし、十数人とメールしてようやく中国の方が一人いたという程度でした。

日本人男性の層は厚いのでいいんですが、外国人にも期待してただけにちょっとがっかり…

(20代女性)

無料会員で出来ることが少なすぎる!

最終的には有料会員になったんですが、無料会員時代は出来ることが少なさ過ぎてイライラしました。

メールを受信できても返信できないんじゃ全く意味ないよ…結局、無料会員は「お試し」でしかないんだなと思いました。

少しお値段は張りますが、有料会員になってからは全く不自由してません。とりあえず有料会員なら文句はないかな。

(30代女性)

マッチドットコムの上手な使い方を徹底解説!

マッチドットコム 使い方

ここからは、マッチドットコム初心者のための「上手な使い方」を解説していきたいと思います!

マッチドットコムは世界25ヵ国で使われているだけあって、出会い系サイトを使い慣れていないという方でも感覚的に操作できる仕組みになっています。

基本的な操作自体は、マイページにログインして15分ほど適当にイジッてみれば身につくでしょう。

しかしマッチドットコムの魅力は、他社サイトとは一線を画す「多彩な機能」にあります。

知らないと損する便利機能がいくつもありますので、初めてマッチドットコムを使うという方はぜひ目を通しておいてくださいね!

マッチドットコム独自のマッチング機能が優秀すぎる!

マッチドットコムには「シナプスマッチング」という独自のシステムがあります。

シナプスマッチングは、簡単に言うと「プログラムがユーザーの好みを学習し、理想の相手を紹介する」という画期的な仕組みです。

一般的な出会い系サイトでは、検索画面に理想の条件を入力して自分で異性を探す必要があります。

しかしマッチドットコムにはシナプスマッチングがありますので、自分で検索しなくても条件に合う異性をプログラムが勝手に探してきてくれるのです!

もちろん自分から検索をかけることもできますが、自動的に恋人候補が見つかるのですからチャンスが広がりますよね。

シナプスマッチングは学習するシステムなので、アナタがマッチドットコムを使えば使うほど、理想の異性を探す精度が高まっていきます。

どんな希望条件を入力しているか・どんな検索ワードで男性を探したか・今までどんな男性とやり取りをしたか…など、ユーザーがマッチドットコムのサイト内で行った様々な行動がシナプスマッチングを成長させます。

なので、最初は「思ったより理想の異性が見つからないなぁ…」と思っても、あきらめずにマッチドットコムを使い続けてみてください。

マッチドットコムを使ってさえいればシナプスマッチングの検索精度は毎日アップしていきますので、日を追うごとに理想の異性が見つかりやすくなるはずですよ!

ちなみに、シナプスマッチングによるマッチングシステムには以下の3種類があります。

有料会員なら3種類とも自由に使うことができますので、それぞれの機能を活用して出会いのキッカケを作ってみてください!

①デイリーマッチ

3種類のマッチングシステムのうち、最も使う機会が多いのが「デイリーマッチ」ではないでしょうか。

デイリーマッチは、アナタの希望条件に合う男性を毎日10人ほど紹介してくれるというシステムです。

自分で異性を検索する必要すらなく、すでに設定されている条件をクリアした男性だけを自動的に見つけてきてくれるので非常に効率的ですね。

デイリーマッチを毎日ちゃんとチェックすれば、1ヵ月間に300人前後の男性との出会いのチャンスを獲得することができるわけです。

デイリーマッチで紹介された男性は、プロフィールや顔写真を見て「はい」「いいえ」「たぶん」の3段階で評価しておきましょう。

マッチドットコム デイリーマッチ

「はい」を選択するとメールの送信画面が表示され、そのまま相手と連絡を取ることも可能です。

その日とどいたデイリーマッチが全員「いいえ」だったとしても、必ず評価はつけておくほうがオススメです。

デイリーマッチはアナタの好みを判断するための材料にも使われているので、しっかり評価しておくとシナプスマッチングの学習精度が高まります。

ただし「いいえ」をつけた男性は二度と表示されなくなってしまうので、判断は慎重に行わなければならないということも頭に入れておいてください。

②想われマッチ

マッチドットコム 想われマッチ

「想われマッチ」は「アナタの情報が希望条件に当てはまっている男性ユーザー」を探すための機能です。

ウェブサイトかアプリから「見つける」のページに入り、一覧のなかの「想われマッチ」をクリックすると利用できます。

想われマッチをクリックすると、「○○人がマッチしました」と書かれた画面に移動します。

ここに表示されている男性は、いずれも「希望条件」にアナタと一致した情報を書き込んだ方々です。

相手がアナタ好みの男性とは限りませんが、アナタが相手好みである可能性は高いので、アプローチをかければ成功する確率は高いといえるでしょう。

デイリーマッチを使ってもなかなか恋愛に進展しないというときは、試しに想われマッチで相手を探してみるのも良さそうですね。

ただし、想われマッチは「希望条件がほとんど空欄のユーザーでも引っかかってしまう」という点にだけ注意する必要があります。

登録したばかりで希望条件をほとんど「無回答」にしている場合などは、システム的には「誰でも良い」という判断になってしまうためです。

このせいで幽霊ユーザーが大量にヒットしてしまうため、メールを送る前にはプロフィールを確認して「ちゃんとしたユーザーかどうか」を調べておきましょう。

③両想いマッチ

デイリーマッチでなかなか相手が見つからないというときに利用したいのが「両想いマッチ」です。

両想いマッチは想われマッチの上位互換ともいえるシステムで、「相手と自分の条件が一致しているユーザーだけを表示」してくれる機能です。

互いに条件が一致しているユーザー同士が見つかるので、かなり効率的に理想の異性を探すことができます。

「希望条件」というのはいわゆる「ストライクゾーン」のようなものですから、両想いマッチで見つかった相手とは恋愛に発展する確率も高いといえるでしょう。

デイリーマッチだけだと一方的な恋で終わってしまうこともありますが、両想いマッチで見つかった相手は最初から一定以上の成功率が望めるわけです。

検索結果には「マッチ度」が表示されるため、相手とどれくらい気が合うかという目安にもなります。

両想いマッチで検索するとマッチ度90%以上のユーザーが何人も見つかるので、マッチ度の高いユーザーのなかに気になる男性がいたら、どんどんアプローチをかけていってください!

マッチドットコムの便利な機能とは?

マッチドットコム 機能

海外基準で作られたサイトだけあって、マッチドットコムには国内の出会い系サイトとは趣の違った機能がたくさん搭載されています。

ユーザーのなかにも、イマイチ使い方がわからない機能を放置しているという方がいるのでは?

しかしマッチドットコムの機能は、使わないともったいないものばかりなんです!

使い方次第ではライバルに差をつけられるような機能もありますので、この機会に使い方をチェックしておきましょう。

今回は、マッチドットコムの多彩な機能のなかでも特に使いこなしておきたい便利な機能をいくつかご紹介しておきます。

どの機能も有料会員なら使い放題となっておりますので、しっかり使い方をマスターしておいてくださいね!

便利機能①自己診断テスト

マッチドットコムへの登録が終わったら、まずは「自己診断テスト」を使ってみるのがオススメです。

自己診断テストは「どちらかと言えばポジティブだ」といった簡単な質問に答えることで、アナタの性格を詳細に分析することができる機能です。

実は自己診断テストはスキップすることも可能なので、面倒くさがって飛ばしてしまったユーザーも少なくないと思います。

しかしマッチドットコムの自己診断テストは心理学に基づいた本格的な診断ツールになっており、根拠不明の「血液型診断テスト」のような遊びとは違います。

性格のタイプ・行動の傾向・得意分野・相性の良い異性像など、自分では気づきようもない深層心理まで解析してくれるのがマッチドットコムの自己診断テストです。

この結果がマッチドットコムで結婚相手を探すのに役立つというのはもちろんですが、プライベートや仕事にまで役立つレベルの解析結果が出ますので、やっておいて損はありません。

また、シナプスマッチングも自己診断テストの結果を学習して検索精度をアップさせます。

自己診断テストをちゃんとやっておかないと「デイリーマッチで紹介される異性がイマイチ好みに合っていない…」なんてことになりかねないので注意しましょう。

便利機能②ウインク・いいね機能

マッチドットコムで積極的に活用してきたいのが「ウインク」「いいね」の2種類。

少しだけ使い方が違うのですが、2つとも「相手に好意を持っている」ということを手軽にアピールするための機能です。

「いいね」のほうは、TwitterやFacebookなんかでもよく見る「いいね」と同じ使い方だと思って構いません。

マッチドットコム いいね

メッセージを送るほどでもないけど、とりあえず何か反応を残しておきたいというときには「いいね」を押してOKです。

「いいね」の使い方には個人差もあるようで、「連絡してください!」くらいの熱量で使うユーザーもいれば、単に「既読」くらいの気持ちで使う方もいます。

そして「ウインク」のほうですが、こちらも基本的な使い方は「いいね」とあまり変わりません。

マッチドットコム ウインク

ただし一般的に「いいねよりも強めの好意」を表すことが多く、相手にも「俺に好意を持っているのかな?」と解釈されることが多いです。

「ウインク」「いいね」はどちらも無料で使い放題なので、気になった男性がいればどんどん使っていきましょう。

これがキッカケで男性側からメールが送られてくるということも珍しくないので、使えば使うほど出会いのチャンスが広がる機能だといえます。

便利機能③チャット機能

マッチドットコム チャット

意外に見落とされがちなのが、マッチドットコムの「チャット機能」です。

検索機能の「チャット可能」というチェックボックスをONにしてから検索をかけると、チャットに応じてくれる男性ユーザーを見つけることができます。

マッチドットコムではメール機能が自由に使えるので、「わざわざチャットにしなくてもメール送ればよくない?」と思われてしまうかもしれません。

もちろんメールだけで男性と仲良くなることも可能ですが、チャットには「メールには無いメリット」がたくさんあるので馬鹿にはできないのです。

チャット最大の魅力は「レスポンスが速い」ということですね。

メールの場合は返信が速くても数分、場合によっては返信が来るまでに1~2日かかるということも珍しくありません。

しかしチャットは「その場で返事をする」のが基本なので、送ったそばから返事が来ます。

つまり上手くいけば、同じ時間でメールの何十倍もの量の会話を成立させることが可能なのです。

また、ある程度かしこまった文面にすることが多いメールに比べて、普段の口調で送れるチャットの方が相手と仲良くなりやすいというメリットもあります。

マッチドットコムの検索機能を使いこなせ!

マッチドットコム 検索機能

マッチドットコムで理想の男性を見つけるためには「検索機能」を使いこなすことが必須です!

自動で相手を見つけてきてくれるデイリーマッチに任せているだけでは、貴重なチャンスを逃してしまうかもしれません。

検索機能の使い方はいたってシンプルなので、パソコンやスマートフォンが苦手な方でも簡単に慣れることができると思います。

まずはウェブサイトかアプリを開き、ホーム画面の下あたりにある「見つける」というボタンをクリックしてください。

マッチドットコム 検索

この「見つける」というボタンが、検索画面への入り口になっています。

「見つける」の画面に移ったら、画面の上あたりにある「並べ替えボタン」をクリックしてみましょう。

マッチドットコム 並べ替え

するとフィルターにアナタの希望条件を打ち込めるようになるので、場所・基本事項・外見・経歴/価値観・ライフスタイルなどの条件を入れてください。

あとは決定を押せば、設定した条件に合った男性を自動的に見つけてきてくれます。

マッチドットコムの検索機能のスゴイところは、フィルターに設定できる条件がかなり幅広いということです。

マッチドットコム 価値観

例えば「経歴/価値観」の項目を見てみると、結婚歴や学歴だけでなく「宗教観」「政治観」といった情報まで設定できるのです。

確かに、出会った相手が自分と全く違う宗教観を持っていたらイヤですよね…

真剣に結婚相手を探すためのサイトだからこそ、検索の段階から相性の良し悪しをチェックできる仕組みになっているわけです。

【重要】マッチドットコムのプロフィールは小まめに変えよう!

これは意外と知らない方も多いと思うんですが、マッチドットコムでは「プロフィールを小まめに変更すること」が成功のカギになります。

マッチドットコムのシナプスマッチングはユーザーのプロフィールを参考にして理想の異性を探してくるので、同じプロフィールのままだと同じユーザーばかりが検索に引っかかってしまうためです。

実は、マッチドットコムの公式Q&Aページにもこのポイントは明記されています。

公式Q&Aページによれば、より多くの男性と出会うために守りたいポイントは以下の3通りです。

  • プロフィールは小まめに変更すること!→より多くの男性を検索に引っ掛けるため
  • プロフィールはできる限り細かく書いておくこと!→シナプスマッチングの精度を上げるため
  • プロフィールを変更すると表示される男性ユーザーが変わる!→逆にプロフィールを変えないと同じユーザーしか表示されない

マッチドットコムで理想の男性を見つけるためには、プロフィールの小まめな更新が必須というわけですね。

「最近あたらしい趣味を始めた」「好きな食べ物が増えた」といった小さなことからでも構いませんので、できる限り頻繁にプロフィールを更新しておきましょう。

小まめなプロフィールの更新が、思わぬ出会いを運んできてくれるかもしれませんよ!

マッチドットコムのメッセージの書き方のコツとは?

マッチドットコム メッセージ

検索機能で気になる男性を見つけたら、次はいよいよ男性にメッセージを送ってみましょう!

自分からメッセージを送るのはちょっと怖いと感じるかもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出してみてください!

婚活サイトとして知られるマッチドットコムでは、一般的な婚活パーティーなどと同じく「女性が有利な立場」になりやすいです。

基本的に女性は「アプローチされる側」なので、ただ待っているだけでもそのうち男性からメッセージが届くことがあるでしょう。

しかし待っているだけでは、必ずしもアナタの理想にマッチした男性がやってくるとは限りません。

マッチドットコムで結婚相手を探すためには、受動的にならず「自分からメッセージを送ること」が大きな武器になるのです。

マッチドットコム メッセージ

女性のほうからメッセージが来ると嬉しくなってしまう男性も多いので、アナタから動いたほうがメッセージのやり取りも続きやすくなります。

また、メッセージを送るときには「ウインク・いいね」を一緒に送ると、相手に好意を持っていることが一目で分かるので効果的です。

「メッセージの送り方が分からない!」という方は、以下の文例を参考にして自分なりにアレンジしてみましょう。

細かい書き方のポイントは以下でご説明しますが、ひとまず「最初のメッセージ」と「2通目以降のメッセージ」で書き方が違うということだけ頭に入れておいてください。

婚活は第一印象が命ですから、最初に送るメッセージの書き方がアナタの将来を決めてしまうかもしれませんよ!

書き方①初メッセージの文例

はじめまして!

東京都で看護師をやっている○○っていいます。

××さんのプロフィールに「野球が好き」と書いてあったのでついウインクしちゃいました!

私も野球が好きで、仕事終わりにはTVで野球観戦してます!

野球の他には、アニメを観るのも好きだったりします!

ベタですが「ドラゴンボール」「ワンピース」なんかは何回も観てます。

××さんはアニメとか観ますか?もし××さんさえ良ければ、一緒に趣味のお話なんかもしたいです!

もしよかったら、××さんと仲良くなりたいので返信もらえたら嬉しいです!

いつでもいいので、ぜひよろしくお願いします!

解説

最初に送るメッセージのコツは「相手に興味を持ってもらうこと」です。

自己紹介も大切ですが、あまり自分語りが長すぎると読む気が失せるので短めでOK。

数十秒で読めるくらいの文章にすると返信されやすいので、大体200~300文字くらいにまとめておきましょう。

基本的な自己紹介は、名前・所在地・仕事・年齢あたりを書いておけば良いでしょう。

それ以上のプロフィールは聞かれてから答えるか、相手が勝手にプロフィールページを確認してくれるので最初のメッセージに書く必要はありません。

あくまで挨拶程度の自己紹介にしておくのがポイントですね。

あとは「相手に合わせた話題」を書いていくと良いでしょう。

相手のプロフィールページから趣味などを確認し、「自分も○○が好きです」とか「○○について興味あります!」といった感じで話を進めてください。

また、メールの文中に「○○は好きですか?」のように質問文を潜ませるのも効果的です。

質問文を入れると人間は心理的に返信したくなるので、メッセージを既読無視される可能性がグッと低くなります。

書き方②2通目以降のメッセージの文例

返信してくれてありがとうございます!

××さんもアニメけっこう観るタイプなんですね!

良かった~!趣味が合いそうで嬉しいです(笑)

最近だと「けものフレンズ」なんかも面白かったですよね!

××さんオススメのアニメがあったら教えてください!

私、周りにアニメ好きな人があんまりいないのでお話できると嬉しいです!

解説

2通目以降のメールは、最初のメールに比べて短めにしておきましょう。

いくら好意を持ってくれていると分かっていても、毎回1000文字とか2000文字のメールが送られてきたら疲れちゃいますよね。

あくまで目安ですが、だいたい100~150文字くらい書けばOKです。

内容の書き方としては「相手との共通点を探すこと」がポイントです。

「私も○○が好きです!」とか「私も○○に住んでいたことがあります!」のように、相手の返信内容を見て共通点を探してください。

全く共通点が見つからない場合はウソをつかず、「○○は未体験ですが興味あります!」のように書いてもよいでしょう。

また、メッセージはなるべく具体的な内容にするのも大切です。

「何が好きですか?」ではなく「オススメのアニメは何ですか?」のように書くことで、相手が深く考えずに返信できる環境を整えてあげます。

女性側から会話しやすい状況を作ってあげるだけで、メール下手な男性でもノリノリで返信してくれるようになりますよ。

マッチドットコムの運営会社は信頼できる?

Match.com,L.L.C

マッチドットコムは世界25ヵ国で活動し、安全性に確固たるこだわりを持ったサイトです。

…と言っても、やはりどこか「海外のサイトを使うなんて危ないんじゃないの…?」と心配になってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこでマッチドットコムの信頼性を高めるため、運営元の「Match.com,L.L.C」がどんな企業なのかを調べてみました。

「Match.com,L.L.C」は、アメリカに本社を置く企業です。

インターネット上での異性紹介事業をメインにしており、企業としての主な活動内容は「マッチドットコム」の運営です。

まだインターネットが日本の一般家庭すべてに普及していなかった1995年に創業し、創業の翌年には「マッチドットコムで結婚したカップルの最初のベイビーが誕生した」としています。

日本における「Match.com,L.L.C」の活動は2002年にスタートしました。

ちゃんと日本の法律に基づいた「インターネット異性紹介事業の届け出」を行っており、法的にも認められた組織です。

日本でのサービス内容を充実させるため、日本語版のマッチドットコムは支社である日本法人が行っています。

その他、セキュリティ面・利用料金の相場・法的な手続き・サービス内容などなど…

「Match.com,L.L.C」について調べられるだけ調べてみましたが、企業として怪しい部分や不適切な要素は見つかりませんでした。

過去にこれといった問題を起こしたことも無い優良企業であることが判明しましたので、少なくともユーザーが心配するようなことは何一つ無いと言ってよいでしょう。

マッチドットコムの退会方法が難しい?

ネット上の口コミを調べているとき、偶然「マッチドットコムは退会できない!」なんて書き込んだ方を見つけました。

もちろんそんなことはありません、マッチドットコムは辞めたくなったらいつでも退会できます。

サービス面においても優良サイトなので、退会しようとしたら引き留められる…なんて心配も一切いりませんよ。

ただ、海外設計のサイトなので退会方法がちょっと分かりづらいかもしれません。

「退会できない!」と書き込んだ方は、きっと退会手続きの方法を探しきれなかったのでしょうね。

もしかすると皆さんの中にも、マッチドットコムが退会できずに困っている方がいるかもしれません。

どうしてもマッチドットコムの退会方法がわからない場合は、以下の3ステップを参考にして退会処理を行ってください。

ステップ①有料会員の自動更新を解除する

マッチドットコムの有料会員は「自動更新制」になっています。

例えば最初に6ヵ月分で申し込んだ場合、6ヵ月後には自動的にまた6ヵ月分の料金が引き落とされるという感じです。

マッチドットコムを使い続ける方にとっては便利な仕組みですが、期限が切れたら自動的に契約が終了すると思っていた方はビックリすると思います。

退会処理を行うためには、まずこの「自動更新」を止めなくてはなりません。

自動更新を止めると、期限終了後は「有料会員」から「無料会員」へと変更されます。

ここが重要なポイントで、マッチドットコムを完全に退会するときには、ステータスが「無料会員」でなければならないのです。

さて、自動更新を止める方法ですが、まずはマイページを開いてみてください。

ウェブ版の場合、マイページの画面右上あたりにある「設定(歯車のようなマーク)」をクリックすると設定画面に飛べます。

マッチドットコム 退会

次に、設定画面の左側にある「有料サービスの契約/退会」をクリックしてください。

マッチドットコム 退会

クリックするとパスワード入力画面に入るので、契約時に設定したパスワードを入力します。

マッチドットコム 退会

ここまで来たら、あとは画面に表示された「有料サービスの自動更新を停止する」をクリックすればOKです。

ステップ②退会を選択する

自動更新を解除すると、自動的にアンケート画面が表示されます。

「解約をお考えの主な理由は?」という質問に対してチェックを入れるだけなので、このアンケートは10秒で終わります。

アンケートが終わったら「マイページに戻る」「続ける」という2つのボタンが表示されます。

ここが間違えやすいポイントなのですが、このとき必ず「続ける」のほうをクリックしてください。

マッチドットコム 退会

「マイページに戻る」をクリックすると、退会処理を行うためにもう一度ログインなどの面倒な処理を行わなければならなくなります。

「続ける」をクリックした場合、そのまま「退会処理」の画面に移動できます。

マッチドットコム 退会

青色の「3ヵ月延長する」というボタンの横に「いいえ、退会を希望します」というリンクが張られていますのでそちらをクリックしてください。

すると、先ほどとは別のアンケート画面に飛びます。

「どうすればマッチドットコムでもっと簡単に出会いを見つけられるようになるかお知らせください」という質問に対し、文章で返答する必要があります。

ちょっと面倒ですが、ここで書いた内容が退会処理に影響することはないので思ったことを正直に書いて構いません。

2回目のアンケートに答えたら、また「続ける」をクリックします。

ここで「あなたの有料サービス登録がキャンセルされました」という画面が出たら、有料会員から無料会員に戻せた証拠です。

マッチドットコム 退会

ステップ③プロフィールを停止する

ステップ②までは、あくまで「無料会員に戻すための処理」です。

画面には「退会処理」と出ていましたが、厳密に言えばアナタの情報は「無料会員」としてマッチドットコムに保持されています。

料金が引き落とされる心配はありませんが、無料会員としてプロフィール画面が残り続けるのは何となくイヤですよね。

完全に辞めるためには、「プロフィールを停止する」という処理が必要です。

もう一度マイページを開き、先ほどと同じように「設定(歯車のようなマーク)」の左側をクリックしてください。

マッチドットコム プロフィールの停止

設定画面には「自分について」「写真」「設定」の3つのタブがあります。

そのうち「設定」をクリックすると、さらに「公開」「プライベートモード」「プロフィール非公開」の3つのボタンが出てきます。

あとは「プロフィール非公開」をクリックして保存するだけです。

マッチドットコム プロフィールの停止

無料会員としてのデータ自体は残っていますが、これで外部からプロフィールを閲覧することは不可能になりました。

さらに徹底的に痕跡を消しておきたい場合は、プロフィール編集を行って自分の情報を全て「無回答」に変えておくのも良いでしょう。

マッチドットコムのガチ評価は?

マッチドットコム評価

さて、今回は真剣に婚活する女子に人気のサイト「マッチドットコム」について徹底的にご紹介してきました。

良い所も悪い所も含めて様々な角度から検証してみましたが…

正直、最初に想像していたよりも遥かに優良なサイトであることが分かりました。

いくらインターネットが普及した現代とはいえ、婚活サイトを使った婚活は難しいのではないかと思っていたのですが、マッチドットコムを使えば意外と気軽に婚活ができそうです。

出会う前から「自分の理想に合った男性」を探せるのですから、ある意味リアルでの出会いより遥かにマッチング率は高いといえるかもしれませんね。

マッチドットコムでは年間40万件ものカップル誕生報告があるという事実にもこれで納得がいきました。

今回の記事を読んでマッチドットコムに興味を持った方は、ぜひ公式サイトにアクセスしてみてください。

無料会員として登録するだけでも男性ユーザーを検索することができますし、「自分には合わないなぁ」と感じたならサクッと退会処理してしまえばいいんです。

マッチドットコムの魅力は「気軽に婚活できて、飽きたら気軽に辞められる」ことでもありますからね。

リアルでの出会いが無い方、そろそろ本気で結婚したい方はぜひマッチドットコムを活用してください!

この小さな一歩が、アナタの人生を変える大きな一手になるかもしれませんよ!

⇒ http://jp.match.com/【公式】

出会い系サイトの体験談

13,760view
PCMAC 会員ログイン

PCMAXは累計会員数1000万人を超え、国内でも最大手の出会い系サイトのひとつです。 しかしハッピーメールやイククルに比べると援助目的の女性やキャッシュバッカーが多いため、少々使い方に気を付けるべき ...

5,351view
ハッピーメール

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の冴えない会社員(38歳)であるKazがハッピーメールを利用して10歳年下の可愛い彼女ができたからです。 いや本当に ...

3,380view

出会い系サイトと呼ばれるものは20年以上も前からありましたが、初期の出会い系サイトは「サクラだらけで女の子が少ない」なんて悪い噂が絶えない場所がほとんどでした。 そもそも当時はインターネットがあまり普 ...

-マッチングサイト

Copyright© 出会い系ピープル , 2018 All Rights Reserved.