出会い系サイトの体験談を紹介するブログ

出会い系ピープル

マッチングアプリ

Paters(ペイターズ)は危険!?マジで使って大丈夫なのか調査した結果…

投稿日:

ペイターズ

Paters(ペイターズ)に向いている人

  1. パパ活を目的としている方
  2. 真剣恋愛よりも遊びの関係を優先したい方
  3. 女性と遊べるならお金に糸目はつけない方

上記3つの条件に当てはまっている方は、Paters(ペイターズ)のご利用を検討してみてください。

Patersは使いどころの難しいアプリですが、条件にハマれば他のマッチングアプリとは一味違ったメリットが得られるかもしれません。

まず大前提ですが、Patersは「パパ活」を目的とした男女が集まるマッチングアプリです。

男性はお金を払って女性に構ってもらうため、女性は男性に金銭的な援助をしてもらうために参加しています。

「結婚相手を探したい!」といった真剣恋愛を目的にして使うのには不向きなので、登録する前に必ず利用目的を明確にしておきましょう。

Patersを使って真剣恋愛をしようとしている方はほとんどいないので、ここで出会える相手は100%「遊びの関係」だと思ったほうが賢明です。

恋愛感情を持ってもらおうとしてもほぼ無駄なので、「食事をするだけ」とか「お茶するだけ」の関係にお金を払える方だけにご利用をおすすめします。

最後にもう一つ重要な注意事項ですが、Patersはハッキリ言って利用料金がとても高額です。

Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)といった大手マッチングアプリとは文字通り桁違いのお金がかかりますので、「女性と遊べるならお金に糸目はつけない!」と断言できる方でなければ使えません。

経済的に余裕が無い方が使ってもすぐに追い込まれるだけなので、Patersに登録するかどうかはご自分のお財布事情としっかり相談してから決めてください。

Paters(ペイターズ)とは?

Paters(ペイターズ)は2017年6月にサービスを開始したマッチングアプリです。

「パパ活専門マッチングアプリ」であることを売りにしていて、昨今のパパ活ブームの立役者の一つと言っても過言ではありません。

大きな都市圏ではPatersの街宣カーが走っていることもあるので、名前を聞いたことがあるという方も多いのでは?

パパ活を全面的に押し出しているため、集まる女性のほとんどはお金目当てです。

お金目当て女

彼氏を探したい・結婚相手と出会いたいといったポジティブな女性はまずいないので、真剣恋愛がしたい方はPairs(ペアーズ)等の出会い系アプリを使った方が無難だと思います。

Patersをパパ活アプリだと知らずに登録して「金目当ての女ばかりだ!」とガッカリする男性も多いようなので、その点については必ず留意してください。

知らない方のために説明しておくと、パパ活とは「お金を払って女性に構ってもらうこと」です。

援助交際とは違って肉体関係を結ぶわけではなく、基本的には一緒に食事したり、1~2時間程度デートするためだけにお金を払います。

Patersの利用料金とは別途、女性にも直接お小遣いを渡さなければならないので、かなりの金額を消費するオトナの趣味ですね。

つまりPatersは恋愛には不向きですし、普通のマッチングアプリとは比較にならないほどお金のかかるアプリということになるわけですが…

しかしパパ活目的の人にとっては、これほど都合の良いアプリもそう多くはないでしょう。

一般的なマッチングアプリは「パパ活禁止」と利用規約に書かれていることも珍しくありませんし、禁止されていなくてもパパ活目的の男性は一般ユーザーに嫌われがちです。

ところがPatersには男も女もパパ活OKの人しかいませんから、誰の目を気にすることもなくパパ活相手を探しまくることができるんです!

パパ活を趣味にしている男性なら、試してみる価値のあるアプリだといえるでしょうね。

ネット上でPaters(ペイターズ)の評価が低すぎるワケは?

当サイトではマッチングアプリの評価を中立の立場から行っていますので、Patersの悪いウワサについても言及しておきたいと思います。

包み隠さずにに言っておきますが、Patersはハッキリ言って世間での評価があまり良くありません。

ネットでPatersについて調べてみると、出てくるのは「Patersは危険」「Patersはおすすめできない」といった低い評価ばかり…

中にはPatersというよりもパパ活が悪く言われているケースもありますが、「パパ活するなら○○を使ったほうがマシ」といった別アプリを勧める声も。

パパ活ブームの立役者だったはずのPatersが、どうして最近になってこんなに悪く言われ始めているのでしょうか。

調べてみたところ、2018年の夏頃に利用規約が一部改訂されたことが悪いウワサの大きな原因になっているようです。

ペイターズ 評価低い

以前のPatersは「パパ活アプリです」と堂々と明記していたのですが、そのせいで2018年にApp Storeで審査落ちしてしまい、現在は表面上普通のマッチングアプリを装って運営を続けています。

アプリの説明欄からパパ活の文字が消え、逆に「Patersでは、金銭のやりとりを前提とした出会いを推奨するサービスではありません」と真逆の説明を始めてしまっています。

そのせいでPatersのことを普通のマッチングアプリだと勘違いした新規ユーザーが「金目当ての女だらけのアプリじゃないか!」と怒ってしまったわけですね。

古参の女性ユーザーにしてみても、「最近になっていきなり金払いの悪い男が増えた…」という感じになり、Patersは一時的に「どっちつかずのアプリ」になっていたのです。

この時につけられた低評価が今でも残っているため、Patersの評判はいまだに低いままになっています。

最近ではPatersがどんなアプリなのか知られるようになって評価も改善されつつありますが、残念ながらネット上にはまだまだ悪い口コミが残っていますね。

Paters(ペイターズ)の会員層について

Patersは詳細な会員数を明かしていませんが、2019年時点ではおよそ1万人前後のユーザーがいるとみられます。

大手マッチングアプリの会員数に比べれば少ないですが、パパ活向けのアプリとしては充分な数だといえるのではないでしょうか。

注目すべきは男女比が2:8の割合で、すごく女性が多いということです。

Paters(ペイターズ) 年齢層

普通のマッチングアプリだとせいぜい6:4で男性が多くなりますが、Patersは圧倒的に女性優位です。

パパ活目的のアプリなので当然といえば当然ですが、この男女比のおかげで常に入れ食い状態と言っても過言ではありません。

そして実際にPatersを使ったユーザーからは「可愛い子が多すぎる!」というポジティブな意見が出ています。

パパ活する女性は自分に自信がある子が多く、モデルや芸能人の卵がお小遣いがてらに試しているパターンも珍しくないからです。

Patersに登録してユーザー検索をすると、嘘みたいに可愛い子がずらりと並ぶので本当に驚きます。

男性会員については、やはり「経済的に裕福な男性が多い」という特徴があります。

Patersの利用料金が高いというのもありますが、そうでなくてもパパ活はお金のかかる趣味です。

一緒に食事しただけの女性にポンと2~3万円渡せるくらいの余裕がなければ、Patersを使いこなすことはできません。

Patersは一応年収400万円代でも登録できますが、アプリ内でモテたいなら最低でも年収1,000万円は欲しいところですね。

Paters 年収低い

実際Patersの男性ユーザーの半数近くが年収1,000万円以上で登録しており、それ以下の稼ぎしかない男性は悲しいくらいモテません。

パパ活をテーマにしたアプリだけあって、貧乏人にはすがすがしいほど女性が寄ってこないので注意です。

Paters(ペイターズ)で女性とヤレる?リスクは無い?

Paters ヤレる

Patersはパパ活アプリなので、出会った女性に恋愛感情を持つのは基本的にご法度です。

あくまで食事やデートに付き合ってもらって、その対価として数万円程度のお小遣いを支払う…という疑似恋愛の相手を探すために使います。

…というのは建前で、男性ならどうしても「もしかしたらヤレるのでは?」と下心を持ってしまうものですよね。

では、そもそもPatersで出会った女性と肉体関係を結ぶのは可能なのか、そういった行為に危険性はないのかという点について解説しておきましょう。

何も考えずに手を出すと思わぬしっぺ返しを食らう可能性があるので、Patersを使う前に以下の知識を頭に入れておいてください。

Patersで出会った女性とセックスすることは可能か

Patersで出会った女性とセックスすることは可能か

結論から言えば、Patersで出会った女性とセックスした男性も少なからず存在します。

Patersを使っている女性にもいろんなタイプがいて、「絶対食事までしかしない」と決めている子もいれば、「場合によってはセックスまでOK」という子もいるからです。

あわよくば肉体関係までいきたいと思っているのなら、相手のセーフラインを見極めることが大切です。

パパ活をやっている子は貞操観念ゆるめの子が多いので、おそらくアナタがイメージしているよりは大人の関係OKな子が多いはずです。

ただ、セックスまで行くとなれば普通のデートとは比べ物にならないほどの料金をふっかけられると思ったほうがいいでしょう。

食事までなら1万円でOKという子も、セックスはホテル代別で10万円ほしいと言い出したりします。

…トータルで十数万円かかるなら、高級ソープにでも行ったほうがよっぽど良さそうな気がします。

詳しくは後述しますが、パパ活で出会った相手と肉体関係を結ぶのはリスクも多いため、積極的におすすめすることはできません。

高額なお金を払ってリスクを背負うくらいなら、素直に風俗に行くなり、Pairs(ペアーズ)等の低リスクなマッチングアプリで自由恋愛したほうが無難ではないでしょうか。

パパ活でセックスするのは法律的にOKなの?

パパ活でセックスするのは法律的にOKなの?

日本の法律上、パパ活は「グレーゾーン」という微妙な位置付けになっています。

一発アウトで法律違反ということはないのですが、パパ活の内容によっては検挙される恐れもあるので注意が必要です。

前提として、日本の法律において「売春」は完全に違法となっています。

「売春」にはいわゆる「援助交際」も含まれているため、もしもパパ活でお金を払って女性と行為に及んだ場合、法律的には100%アウトです。

ただパパ活を行った男女がそれぞれ「自由恋愛だった」と言い張れば逮捕される可能性は少ない…という、実に曖昧かつリスキーな話になってくるわけです。

重要なのは、どこからが売春にあたるのかという話ですね。

「食事をしただけ」で違反になる確率は少ないですが、「イチャイチャする」「ホテルに入る」「疑似性交に及ぶ」「セックスをする」のどこからが売春になるのかは線引きの難しいところです。

万が一、パパ活が原因で警察沙汰になった場合、アナタが売春をしたのかどうかは裁判によって判断されることになります。

だからこそパパ活は、明確に違法行為とは言えないまでも「グレーゾーン」と言われているわけですね。

本当に自由恋愛なら問題ありませんが、もしもその行為が売春にあたると判断された場合は裁判沙汰になると思っておいてください。

パパ活でセックスに持ち込むのはそれくらいリスキーな行為なので、Patersではあまり下心を出さないほうがいいかもしれませんね。

パパ活で18歳未満と関係を持つリスク

パパ活で18歳未満と関係を持つリスク

上記で「パパ活はグレーゾーン」と言いましたが、場合によってはグレーゾーンどころか一発アウトになるケースもあります。

それは、出会った相手が18歳未満の児童だった場合です。

相手が18歳未満だった場合、確実に「児童ポルノ法」が適用されます。

この法律では性交類似行為を含む「性交等」が罰せられるため、18歳未満と性行為に及んだ場合は当然のこと、デートしただけで逮捕される可能性も。

Patersで出会った18歳未満を連れ回しただけで、5年以下の懲役または300万円以下の罰金が課せられることもあるので注意してください。

まともな大人なら望んで18歳未満に手は出さないと思いますが、怖いのは「年齢を偽ってPatersを使っている未成年」が実在することです。

パパ活すれば未成年にとっては莫大なお金が手に入るので、バイト感覚でPatersを使っている女子高生などが実際に確認されています。

たとえ年齢を詐称されていたとしても、18歳未満の女子に手を出しておいて「知らなかった」では済まされません。

Patersに限ったことではありませんが、パパ活には「知らず知らずのうちに児童ポルノ法違反を犯して逮捕されるリスク」があることを念頭に置いておきましょう。

Paters(ペイターズ)の口コミと評判

Paters(ペイターズ)の口コミと評判

ここからは、Patersを実際に使ったユーザーたちの意見を紹介していきましょう。

先ほどPatersはネット上であまり評判がよくないと言いましたが、もちろんPatersを使って良い思いをしたという男性ユーザーだっています。

使い方が難しいだけで、正しい用途さえ守っていればPatersで出会うことは可能なようです。

しかしネット上の口コミの中には、やはり「他のアプリを使えばよかった…」と後悔するような意見も。

必ずしも悪いアプリというわけではないようですが、やはりPatersは「使う人を選ぶアプリ」であるようです。

これからPatersを使おうか悩んでいるという方は、良い意見と悪い意見の両方を参考にして登録を検討してみてください。

マッチングアプリだと思わないほうがいい


彼女ほしくてダウンロードしたけど、ギリでパパ活用アプリだって気づいたw

友達が使ってたからいちお話聞いたらペアーズらへんとは全然違うからマッチングアプリだと思わないほうがいいって言われた。

解説

Patersは現在、アプリストアの審査を通すために表面上はパパ活アプリであることを隠しています。

そのため一般ユーザーがパパ活アプリだと知らずに使おうとして、料金の高さやアプリ内の雰囲気に驚くことがあるようです。

Patersを使うなら、あくまでマッチングアプリではなく「パパ活アプリ」であることを頭に入れておいたほうがいいでしょう。

サクラか?ってくらい美女だらけなんだが


パパ活ビギナーの俺が選んだのはペイターズってとこで、サクラか?って疑いたくなるくらい美女だらけなんだが。

そんで、一人あってみたらマジもんの美女で驚いた。サクラじゃなかった。なんか某事務所でファッションモデルやってるんだと。

解説

Patersは女性のレベルが高いことで有名です。

こちらの口コミでも言っている通り、モデルや芸能人の卵が副業感覚でパパ活に手を出しているというケースも珍しくありません。

ちなみにサクラはいないので、基本的には安心して女性探ししても大丈夫です。

せっかく登録したけど全然人が居ない…


ペイターズ使ってみたけど、せっかく登録したけど全然人がいない…

東京あたりだと評判いいらしいけど、うちの地元(四国のド田舎)じゃ使いもんにならんぞコレ…

解説

Patersの累計ユーザー数は1万人前後と、大手マッチングアプリに比べれば少ない水準になっています。

そのため都市圏ならともかく、人口の少ない田舎町ではあまり相手が見つからないという現象が起きてしまっているようです。

田舎に住んでいる方は、女性と待ち合わせする場所をできるだけ広範囲に広げたほうがよさそうですね。

悪徳業者?あやうく詐欺にあうところでした


Patersなる出会い系アプリを試してみたのですが、あやうく詐欺にあうところでした。

妙に積極的な女性がいたので会おうとしたところ、最初から「3万でどうですか?」とお金の話…

悪徳業者というやつでしょうか。あまり出会い系に慣れていないので驚きました。

解説

こういった口コミが多かったので一応載せておきますが、このケースに関しては詐欺の可能性は低いですね。

単に「パパ活」が何なのか知らず、普通のマッチングアプリだと思って使った男性が、お金の話をされて驚いたという声が多くみられました。

ただし実際のところPatersに悪徳業者が潜んでいる可能性はゼロではないので、ユーザーは日頃から自衛する必要はあると思います。

宗教に誘われた!もう使わない!


食事の約束をして会ってみたら、スグ宗教に誘われた!

断ってもしつこく食い下がってきて、住所と電話番号を教えろとしつこい!

しかもこっちが食事代を負担させられていいこと無し!もう使わない!

解説

atersに限ったことではありませんが、世の中にはマッチングアプリを利用して宗教やマルチに勧誘しようとする悪人がいます。

出会い系に慣れている人ならメッセージのやり取りで気づけることもありますが、実際に会うまで狙いがわからないことも多いのが厄介なところですね。

もしも宗教勧誘などにあったらまともに相手をしても意味がないので、とっとと撤退するのが一番だと思います。

ゆるーい関係がスゴクいい。


Patersで会った女の子は良くも悪くも金目当てなのがいいね(笑)

お金が欲しいから愛想もいいし、こっちもそんなに恋愛って感じじゃないから気楽に相手できる。

一人でメシ食うのがさみしい時とか本命にドタキャンされた時に呼び出せるゆるーい関係がスゴクいいよ。

解説

あくまでお金ありきの関係だとわかっていれば、Patersほど都合の良いアプリもないですね。

パパ活慣れしている女性は「気に入られたほうが貰えるお金が増える」とわかっているので、下手なキャバクラ嬢よりも愛想がいいケースも。

真剣な恋愛ほどエネルギーを使わないので、気楽に女性と遊びたい方にはちょうどいいアプリとして親しまれています。

パパ活が嫌がられないから最高


3年前までPCMAXでパパ活相手探してたんだけどさ、パパ活のこと嫌がる女の子もけっこう多いわけよ。

だけどペイターズはパパ活大歓迎の女子しか居ないから、いきなりパパ活誘っても全然問題無し。話が早くてマジで助かる。

パパ活が嫌がられないから最高だね。こういうアプリが出てきたのも時代なのかな。

解説

大手マッチングアプリだと、真剣に恋人を探している女性も多いのでパパ活は嫌がられがちです。

しかしPatersは最初からパパ活のために作られたアプリなので、当然こちらからパパ活に誘っても嫌がられることはほとんどありません。

むしろ女性の側からパパ活に誘われることもあるくらいですし、上手くいけばパパ活の相手に困ることはなくなるでしょう。

Paters(ペイターズ)の利用料金ってどれくらい?

ペイターズ 料金

Patersは定額制の有料アプリとなっています。

ポイント制のマッチングアプリと違い、ウッカリ使い過ぎてしまうというミスが無いのは有難いですね。

月額料金さえ支払っていれば基本的な機能は使い放題なので、好きなだけ女性を探すことができます。

ただしぶっちゃけた話、Patersの利用料金はマッチングアプリの相場よりもかなり高額です。

よほど金銭的に余裕のある男性でない限り、気兼ねなくPatersを使うことはできないでしょうね。

  • 1ヵ月プラン 10,000円
  • 3ヵ月プラン 24,800円(1ヵ月あたり8,267円)
  • 6ヵ月プラン 42,800円(1ヵ月あたり7,133円)
  • 12ヵ月プラン 64,800円(1ヵ月あたり5,400円)

Patersの基本料金は上記のような感じになっています。

1ヵ月プランで何と1万円…!

一般的な定額制マッチングアプリが1ヵ月3,000~4,000円であることを考えると、Patersの料金設定がどれだけ強気なのかわかります。

月ごとの負担額が最も安くなる12ヵ月プランですら、マッチングアプリの相場よりも高額だというのですから驚きます。

ただし、Patersの利用料金が高額なのにはユーザーにとってのメリットもあるんです。

一番大きいメリットとしては、他社マッチングアプリに比べても「ライバルが圧倒的に少ない」ということですね。

男女比が8:2になっていることからもわかる通り、Patersでは男性ユーザーがとても貴重なので、登録するだけでも高確率で女性から声をかけられます。

またパパ活向けのアプリだけに、高額な利用料金が「ふるい」の役割になっているのも事実ですね。

月に1万円の利用料金も払えないような経済状況の男性はそもそもパパ活に向いていないので、Patersのアカウントを持っているということ自体が一種のステイタスにもなるわけです。

男性にとっては身の丈に合わないアプリを使わないためのハードルに、女性にとっては安心してお金持ちの男性に声を掛けられる環境づくりに。

Patersの利用料金が高いことには、男女のどちらにとっても都合の良い理由があるのです。

Paters(ペイターズ)のプレミアムオプションについて

ペイターズ プレミアムオプション

Patersでは「プレミアムオプション」をつけることもできます。

プレミアムオプションを使う場合は基本料金とは別料金を支払う必要がありますが、通常会員には無い特別な待遇を受けることができます。

ただ、こちらも一般的なマッチングアプリの相場よりは高額なので注意してください。

  • 男性:5,000円
  • 女性:500円

プレミアムオプションの料金は上記の通りです。

男性ユーザーは基本料金+1ヵ月5,000円、女性は1ヵ月500円を支払うことでプレミアム会員にグレードアップします。

通常の女性会員は無料でPatersを利用できますが、プレミアム会員になる場合には女性でも追加料金が必要になる形ですね。

例えば1ヵ月プランでプレミアムオプションをつけてPatersに入会した場合、男性ユーザーは月に15,000円を支払うことになります。

ただでさえ高額なPatersの料金がさらに追加されるので、プレミアムオプションの追加は慎重に検討したほうがよさそうです。

  • 異性の検索結果に上位表示されるようになる
  • フリーワード検索が使えるようになる
  • メッセージの既読/未読がわかるようになる

プレミアム会員になると、上記のようなシステムが使えるようになります。

「異性の検索結果に上位表示されるようになる」というのは、女性から活発に声掛けが行われるPatersにおいては確かな強みですね。

しかし、これらのオプションに月5,000円も払う価値があるのかというと…ぶっちゃけ、かなり微妙なところ。

現状、Patersには男性ユーザーが少ないため、プレミアムオプションに入っていなくても相手に困ることは少ないからです。

「無いよりはあったほうがいい」のは事実ですが、プレミアムオプションで得られるメリットはどれも「無くても大して困らない」という感じです。

むしろ、プレミアムオプションに入るべきはライバルの多い女性ユーザーのほうですね。

今のような環境が続く限り、Patersで男性ユーザーがプレミアムオプションを付ける意味はあまりなさそうです。

Paters(ペイターズ)を効率的に使うための便利機能をご紹介!

①所得証明

ペイターズ 収入証明

Patersを使うなら絶対にやっておいたほうがいいのが「所得証明」。

所得証明は、簡単に言うと「プロフィールに記載されている年収が本当だと証明するための機能」ですね。

Patersのプロフィールページには男性の年収が表示されていますが、基本的には自己申告なので嘘をついてもバレることがありません。

そのせいで虚偽の年収報告をしている男性も多く、女性側も「嘘をついているかもしれない」と疑ってかかるしかない状況です。

年収が高ければ高いほど嘘っぽく見えてしまうため、場合によっては「年収が高い人ほどマッチングしづらい」という逆転現象が起こることもあります。

しかしあらかじめ「所得証明」を行っておけば、記載されている年収が事実だとアピールすることができます。

所得証明をクリアしたユーザーはプロフィール内に「所得証明済み」の専用アイコンが付くので、女性にも一目で信用してもらえることでしょう。

所得証明の方法は簡単で、専用のフォームから運営に所得証明書か確定申告書を送るだけ。

これをやっておくかどうかで女性の食いつきに大きな差が生まれますので、Patersを使うなら絶対おすすめです。

②非表示機能

安心・安全にPatersを楽しむために、「非表示機能」の使い方も知っておきましょう。

非表示機能とは特定の相手を検索に引っかからないようにする機能で、SNS等で言うところの「ブロック機能」のようなものです。

Patersに限らず、ネット上で人と知り合おうとすると嫌な相手にあたることもあると思います。

パパ活の場合、法外な値段をふっかけてくる女性・断っても付きまとってくる女性・明らかに悪質業者とみられるアカウント…といったケースが考えられます。

もしもそういった相手に出くわしたら、我慢して付き合おうとせずにササっと非表示にしてしまいましょう。

Patersの非表示機能が素晴らしいのは、匿名性が非常に高いところです。

一度非表示にしてしまえば、こちらからも相手からも検索に引っかからなくなるだけでなく、どのような手段を使ってもPaters内でコンタクトを取ることが不可能になります。

非表示になっている相手からは、まだアナタがPatersにアカウントを残しているかどうかも確認できなくなるため、パッと見「すでにアカウントを消去した」ようにも見えます。

③今日会いたい!機能

ペイターズ 会う

Patersに実装されている「今日会いたい!」を使うと効率的にパパ活を行うことができます。

これはマッチングアプリで最近流行りの即会い機能の一種で、これから24時間以内に会える女性との出会いをスムーズにしてくれます。

使い方は簡単で、設定画面の中にある「今日会いたい!」の設定を許可するだけ。

この機能をオンにしておくと、女性が検索をかけた時にアナタのプロフィールが「今日会いたがっている男性です」ということで優先表示されるんです。

通常のマッチングサービスの場合、女性と対面できるのはマッチング後に何度かメッセージのやり取りを行った後です。

しかし「今日会いたい!」を設定しておくと煩わしいプロセスの大部分を省略できるため、上手く相手が見つかれば本当に24時間以内に会えてしまいます。

急に予定が空いてしまった日や、いつでも柔軟に動ける立場の男性は、できるだけ「今日会いたい!」をオンにしてチャンスを広げておいたほうがよいでしょう。

Paters(ペイターズ)の使えない機能

Paters(ペイターズ)の使えない機能

①プロフィール機能

使えないというよりは「充実していない」という感じですが、Patersのプロフィール機能は最近のマッチングアプリの中ではシンプルすぎる印象を受けます。

必要最低限の項目は揃っていますが、あまり詳細に書き込むことができないのでプロフィールの充実度で勝負するのは難しいかもしれません。

そもそも女性のほとんどが「年収」と「職業」くらいしか見ていないので、あまり細かく書いても読んでもらえないからなのでしょうが…

Patersに限らず、パパ活向けのマッチングアプリにおいてはプロフィールページがさほど役に立ちません。

ただし、どうせ読んで貰えないからといってプロフィールは書かないのはNGです。

読んで貰えなくても「プロフィールをちゃんと埋めている」というだけでまともな人間だとアピールできますし、実際そこを判断材料にしている女性もいます。

面倒に感じるかもしれませんが、一旦埋めてしまえば頻繁に更新するものでもないので最初で書ききってしまいましょう。

②既読機能

Patersには一応「既読機能」も実装されています。

自分が送ったメッセージはちゃんと読まれているのか、既読/未読の表示で確認できるという機能です。

相手がメッセージを読んでくれたか確認したい!という心理はわかりますが…正直、Patersでソレを確認する必要があるのかというと微妙なところ。

圧倒的に男性が多いPatersの場合、一人の女性に既読無視されたからといって大したダメージもありませんし、読んだかどうか確認するのに時間をかけるくらいなら次に行ったほうが効率的です。

女性ユーザーの中にはアカウントだけ残してすでに退会している方もいるでしょうから、わざわざ既読/未読をチェックしてイライラするのも不毛ですよね。

タダで既読/未読がチェックできるというのなら個人の自由ですが…

残念なことにPatersの既読機能はプレミアム会員限定の機能になっており、月に5000円払わないと使用することができません。

ハッキリ言って、たったこれだけのために5000円も余分に払う価値はないと思います。

Paters(ペイターズ)って結局使って大丈夫なの?危険は無い?

Paters 大丈夫

まず結論から言いますが、Patersの運営自体は安全です。

出会い系サービスの中には悪徳業者が運営している危険なものもありますが、Patersに限って言えばその心配はありません。

国の法律に則って「インターネット異性紹介事業者」として公安委員会に届け出して運営されているマッチングサービスです。

運営しているのは「株式会社paters」という企業で、本社は東京都の六本木にあります。

最近では都市部で街宣トラックを走らせている他、エン転職のメディアインタビューに特集されたりしているちゃんとした企業です。

また専門の運営スタッフが24時間365日体制でアプリ内を監視しており、よりPatersの安全性を高めようという働きも高まっています。

怪しいアカウントを見つけた場合は運営に通報するだけですぐに対処してくれますし、このあたりの取り組みは大手マッチングアプリと同等と言っていいでしょう。

ただ、パパ活というコンセプトなだけに「絶対安全!」とも言い切れないのが実情です。

もちろんアプリ自体は安全ですが、パパ活を行う上で何らかのトラブルに巻き込まれてしまう可能性は否定できません。

マッチングまでは安全に行えても、実際に会ってからどうなるかは誰にもわからないのです。

美人局・闇風俗・写真詐欺・宗教勧誘・ドタキャンなどなど、パパ活に手を出したことで起こりうるトラブルは数知れません。

Patersでパパ活を行うなら、こういったトラブルに巻き込まれないよう自分の身は自分で守るように心がけてください。

Paters(ペイターズ)を退会するとどうなる?再登録は可能?

Patersに飽きた場合や、利用料を支払えなくなった場合は退会手続きを行ってください。

自動更新にしたままアカウントを残すといつまでも料金が引き落とされ続けるので大損してしまいます。

いきなり退会しても特にペナルティはありませんが、Patersの退会方法はちょっと分かりにくいので解説しておきましょう。

まず、ペイターズのログインしたら右上にある歯車の形の設定マークをタップしてください。

すると表示される設定項目の中から、「お問い合わせ」を選択することで退会フォームに飛ぶことができます。

次にお問い合わせカテゴリーの中から「退会」をタップしてから退会理由を入力してください。

退会理由を選んだら「退会手続きに進む」を選択し、退会に関する注意事項の項目にひとつづつチェックを入れてください。

その後、いくつかの画面が表示されますが、内容を確認しながら「退会手続きに進む」をタップし続けるだけでOKです。

最後に簡単なアンケートに答えて、「同意の上、退会手続きをする」にチェックを入れてから「Patersを退会する」をタップすれば一連の処理は完了です。

ここまでの退会処理を終えると、今まで持っていたポイントや記録等は全て消去されてしまいます。

退会から30日間待てば再登録することも可能ですが、新しく作ったアカウントにデータが引き継がれることはありません。

出会い系おすすめコンテンツ

776,127view
おすすめ 出会い系

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

359,583view
PCMAC 会員ログイン

PCMAXは累計会員数1000万人を超え、国内でも最大手の出会い系サイトのひとつです。 しかし、ハッピーメールやイククル ...

212,276view
ハッピーメール

結論から先にお答えすると「YES」です。 なぜなら彼女いない歴5年、年収300万程度の低スペック会社員(38歳)であるK ...

-マッチングアプリ

Copyright© 出会い系ピープル , 2019 All Rights Reserved.