パパ活のやり方

【パパ活】成功の鍵はプロフィール!魅力的な自己紹介文&写真とは?

パパ活プロフィール

  • 「パパはプロフィールのどこに注目しているの?」
  • 「魅力的な自己紹介文の作り方を教えてほしい!」
  • 「プロフィール写真は何を意識して撮れば良いの?」

今回は上記のようなお悩みを解決します。

プロフィール

パパ活で成功する女性はプロフィールが魅力的!
この記事を読んで、プロフィールを充実させていきましょう。

 

出会い系サイトや専用アプリを使ってパパ活をする際に、力を入れて取り組まなければならないのが「プロフィールの作成」です。

魅力的なプロフィールに仕上げることができれば、パパ活で稼げる金額は間違いなく増えていくでしょう。

しかし「どんなことに気を付けて作成すれば良いのか分からない」という女性も多いはずです。

そこで本記事では、パパ受けの良い「自己紹介文」と「プロフィール写真」の作り方のコツについて徹底解説します。

 

本記事でわかることは下記の通りです。

①パパが女性に求めていることがわかる。

②魅力的な自己紹介文の作り方がわかる。

③プロフィール写真の撮り方のコツがわかる。

 

パパ活ではプロフィールが勝負の鍵を握る!

プロフィール

パパ活で成功するためには、プロフィールを作り込むことが重要です。

というのも、出会い系サイトやパパ活専用アプリでは、パパはプロフィールを使ってでしか女性の特徴を知ることはできないからです。

パパから見ると、プロフィールの内容がその女性の良し悪しを決める全てになります。

自己紹介文を適当に記入していたり、プロフィール写真を1枚も載せていないのであれば、パパからデートの誘いが来ることはないでしょう。

特に太パパであるほど、プロフィールを注意深く確認する方が多くいます。年齢や居住者・趣味に加え、言葉遣いや利用目的などから、慎重に女性を見極めているのです。

このように女性の比率が多いパパ活では、他の人と差を付けるためには、プロフィールを充実させることが必要不可欠になります。

もしもプロフィールを空白にしている女性がいましたら、下記でご紹介する内容を参考に、今すぐ作り込んでいきましょう。

 

パパが女性に求めていることは何?

パパ活プロフィール

パパ活において、パパが女性に求めていることは下記の5つです。

  1. 素人感
  2. 清楚感
  3. 謙虚さ
  4. 一生懸命さ
  5. 理想のデート内容

自己紹介文やプロフィール写真を作成する前に、パパが女性にどんなことを求めているのかを知っておきましょう。

それぞれ順番に解説していきます。

 

①素人感

男性の多くは素人感の強い女性が大好きです。

特にパパ活をする男性は、風俗嬢やキャバ嬢といった男慣れしている女性よりも、恋愛経験少なめの女性を好む傾向にあります。

その理由は下記の3つです。

  • 水商売している女性は営業トークが多いから
  • お金だけの付き合いは嫌いだから
  • 女性を自分だけのものにしたいから

プロフィールから「この女性は男慣れしてそうだな!」と思われると、距離を置かれてしまうことになるでしょう。

プロフィールでは素人感を上手く演出し、パパ活に不慣れな雰囲気を漂わせることが大切です。

 

②清楚感

パパ活では、清楚感のある女性が好まれます。

ここでいう「清楚感」とは、下記のような特徴を持つ女性です。

  • 恋愛経験(経験人数)が少なめ
  • 純粋でピュア

逆に、誰とでもエッチをするような”軽い女”と付き合いを希望するパパは少ないです。

実際に肉体関係を持つかどうかは別として、プロフィールでは「清楚な女性」であることをアピールした方が良いでしょう。

間違っても、プロフィールに下記のような文章を書いてはいけません。

“肉体関係あり”の付き合いを希望します。
※エッチ1回⇒ 25,000円

 

③謙虚さ

男性はどんな時も、謙虚な女性とデートをしたいと思っています。

というのも、謙虚な女性は自分の利益ばかりを求めるような行動を取らないからです。

周囲の様子や空気をしっかりと読み取って発言してくれるため、男性にとっては一緒にいて居心地の良い存在になります。

逆をいえば、デートをする度に自慢話をしてきたり、パパ活をすれば当たり前のように稼げると思っている女性は相手にされません。

パパ活では下記のような「謙虚な女性」が好かれることを覚えておきましょう。

  • パパの話をしっかりと聞く
  • 自分の非を素直に認める
  • 感謝の気持ちを忘れない

 

④一生懸命さ

パパの中には、女性が持つ夢や目標を応援したいがために、パパ活をしている方も多くいます。

そんなパパの心を射抜くには、「一生懸命さ」をアピールすることが大切です。

下記のように、夢に向かって頑張っていることを書くと良いでしょう。

"看護師になるために専門学校に通っています"

"将来カフェを開くのが夢で現在勉強中です"

"大学で英語を専攻していて将来留学に行きたいと思っています"

決して夢である必要はありません。

「仕事で頑張っていること」や「趣味に打ち込んでいること」を書いてもOKです。

 

⑤理想のデート内容

パパはプロフィールを見ながら「この女性と付き合ったら、どんなデートができるのかな?」と日々考えています。

理想のデート内容をプロフィールに書いてあげると、パパからの注目を得やすくなるのは言うまでもないでしょう。

特に女性一人では体験しにくいようなことを書くと、パパの心を引きつけることができます。

例えば下記のようなことです。

”一緒にドライブデートをしたい"

"男性と一緒にゴルフコースを回りたい"

"いろいろなお酒にチャレンジしてみたい"

 

パパ活の魅力的な自己紹介文の作り方を解説!

自己紹介文

魅力的な自己紹介文の作り方の手順は下記の通りです。

  1. 冒頭に挨拶文を入れよう
  2. サイトやアプリの利用目的を伝えよう
  3. パパが求めている情報を書こう
  4. パパ受けの良いワードを入れよう
  5. 最後は読んでくれたことへの感謝を表そう

自己紹介文は下記の通りに書いていけばOKです。

例文も紹介しておりますので、手順に従って自己紹介文を仕上げていきましょう。

 

①冒頭に挨拶文を入れよう

自己紹介文の冒頭には必ず挨拶文を入れましょう。

挨拶文があるかないかで、信用度は大きく変わってきます。

【良い例】

はじめまして!○○といいます。
プロフィールを読んでいただきありがとうございます。

30~50文字程度で書くのがベストです。重くならないよう、気軽な感じでOKです。

 

【悪い例】

パパ活を希望しています。
"肉体関係あり”の付き合いが嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。

上記のように、冒頭から自分が伝えたいことだけを書くのは良くありません。

まずは挨拶文で礼儀正しさをアピールすることが大切になります。

 

②サイトやアプリの利用目的を伝えよう

なぜサイトやアプリに登録をしたのか、その理由を簡単に説明しましょう。

この文章がないとミスマッチが生まれ、時間を無駄にしてしまいます。

【良い例①】

現在美容師になるために専門学校に通っています。

社会経験が豊富な男性とお話をしてみたいと思い登録をしてみました。仕事の話などをお聞きできたら嬉しいです!

【良い例②】

現在カフェで働いています。将来は自分のお店を持ちたいと思っています。

経験豊富な男性からアドバイスをいただきたいと思って○○に登録しました。

上記のような内容を記載していると、男性は「応援してあげたいな!」という気持ちになります。

 

【悪い例】

学生です。周りでパパ活が流行っているので思い切って登録してみました。

肉体関係はNGなので、まずはカフェやレストランなどでデートがしたいです。

こちらは具体的な利用目的が記載されていないため、真剣さが伝わりにくいです。

また、自己紹介文には「パパ活」という言葉は使わない方が良いでしょう。清楚な女性を好むパパには印象が良くありません。

パパの視点に立ち、わかりやすい文章を書くのがポイントです。

 

③パパが求めている情報を書こう

どんな女性であるのかを知ってもらうために、できるだけ明確に自身の情報を伝えてあげましょう。

例えば下記のような情報です。※②で書いた内容と重なる項目は省いてOKです。

  • 学生or社会人
  • どんな仕事をしているのか
  • 似ている有名人
  • 趣味や特技・休日の過ごし方
  • 連絡が取れる時間帯・出会える場所
  • 希望するデート内容

特に「連絡が取れる時間帯」と「出会える場所」は書いておいた方が良いです。身バレしない範囲で書いていきましょう。

 

【良い例】

現在25歳で、医療事務のお仕事をしています。よく周りからは女優の○○に似ていると言われます。

休みの日はカフェに行ったり、ショッピングをして過ごすことが多いです。

また最近ゴルフを始めてみました。一緒にゴルフコースを回れたらなぁと思っています。

連絡は20時以降にしてもらえると嬉しいです。デート場所は大阪駅周辺を希望します。

 

④パパ受けの良いワードを入れよう

①〜③までが完了すれば、自己紹介文の9割は完成です。

さらにマッチング率を上げるためには、文中にパパ受けの良いワードを盛り込むのがおすすめです。

下記は男性が反応しやすいワードの一覧になります。文章が変にならない程度に入れていきましょう。

「料理」「お菓子」「ピアノ」「お花」「CA」「看護師」「保育士」「一緒に」「内緒」「特別」「信頼」「ドライブ」「海」「母子家庭」「貧乏」「思い出」「緊張」「リード」「勉強」「コスプレ」

ただし、嘘は良くないので注意してください!

 

⑤最後は読んでくれたことへの感謝を表そう

最後はプロフィールを読んでくれたことへの感謝を表しましょう。

まとまりの良い文章になります。

【良い例①】

少しずつ仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!

【良い例②】

最後までプロフィールを読んでいただきありがとうございます。連絡お待ちしています!

 

①〜⑤までを参考に、パパ受けの良い魅力的な自己紹介文を作っていきましょう。

 

【注意】パパ活の自己紹介文でやってはいけないこと3選

自己紹介文NG

自己紹介文を書く際にやってはいけないこと、それは下記の3つです。

  1. ネガティブな内容を書く
  2. 文中に「パパ活」「P」という言葉を入れる
  3. お断り・禁止という表現を使用する

上記のような言葉を文中に入れていると、パパから好かれることは難しいです。

それぞれ順番に解説していきます。

 

①ネガティブな内容を書く

自己紹介文に自虐的なことを書く女性がいますが、これは絶対に辞めた方が良いです。

ネガティブな内容は”重すぎる女”として見られ、パパからはあまり好かれません。

下記のような言葉は書かないように気を付けましょう。

"友達いなくて辛すぎます"

"アプリの使い方が全く分かりません"

"病んでいます・暇すぎて死にそうです"

 

②文中に「パパ活」「P」という言葉を入れる

パパ活目的でサイトやアプリを利用していても、「パパ活」「P」という言葉は自己紹介文に入れてはいけません。

これはパパ活界の暗黙のルールです。

既に文中に書いている方は、これを機に消しておきましょう。遠回しに「パパ活」を匂わせる文章を書くのがポイントになります。

 

③お断り・禁止という表現を使用する

「お断り」「禁止」という表現は、上から目線に感じられ、パパから「怖い女性」だと思われてしまいます。

悪気はないかもしれませんが、パパを遠ざけてしまうだけになるので使用しないのがベストです。

例えば下記のような文章です。

  • タバコを吸う男性はお断り
  • 身長170cm以下はお断り
  • 顔合わせで「お手当なし」は禁止
  • 食事1回20,000円~
  • 失礼な行動を取ったらSNSで拡散します
  • 下ネタを言う男性はブロックします

どうしても伝えたいことがある場合は、パパを傷つけない程度で柔らかい表現に変換しましょう。

 

プロフィール写真の撮り方のコツ5選

プロフィール写真

パパ活サイトやアプリに掲載するプロフィール写真は、下記の5つを意識して撮ると良いです。

  1. 笑顔で写真を撮る
  2. サブ写真を登録する
  3. 1人で写っている
  4. 画質にこだわる
  5. 加工しない

自己紹介文も大切ですが、それ以上にパパ活で大切なのが「プロフィール写真」です。サイトやアプリに魅力的なプロフィール写真が掲載できれば、パパからのアプローチは増え続けるでしょう。

それぞれ順番に解説します。

 

①笑顔で写真を撮る

プロフィール写真①

パパ活で成功する女性の多くは、プロフィールに笑顔の多い写真を掲載しています。

笑顔は可愛さだけではなく、パパに「親しみやすさ」をアピールすることが可能です。

笑顔の多い女性の写真を見たパパは「この女性と付き合ったら楽しそうだな!」「この子の笑顔をもっと見てみたいな!」と感じるでしょう。

マッチングアプリでは、クールな写真やミステリアスな雰囲気の写真も好まれますが、パパ活では「笑顔」を重視して撮ればOKです。

インスタグラムに投稿されているモデルの写真を参考にすると良いかもしれません。

 

②サブ写真を登録する

プロフィール写真2

メイン写真1枚だけでは、パパに自身の魅力をアピールするには不十分です。

ライバルに差を付けるためにも、サブ写真は登録しておいた方が良いでしょう。

サブ写真には、下記のように様々なパターンの写真を登録するのがおすすめです。

  • 顔がハッキリと写っている
  • 全身が写っている
  • 後ろ姿がわかる
  • 趣味に打ち込んでいる
  • ペットと遊んでいる
  • 料理を作っている

最低でも2~3枚程度は登録しましょう。

効果が出ない場合には、どんどん写真を変えていくと良いです。

 

③1人で写っている

プロフィール写真③

写真は1人で写っている方がマッチング率は高まると言われています。

また複数人で写っていると、本人を探すのに時間がかかり、スルーされてしまうことも少なくありません。

出会い系サイトでは、男性が女性1人の写真を見る時間は1秒程になります。

パパの印象に少しでも残るよう、必ず1人で写っている写真を登録しましょう。

複数人で写っている写真しかない場合は、新しく撮るか、切り抜くことをおすすめします。

 

④画質にこだわる

プロフィール写真④

どれだけ笑顔満載の写真を撮っても、画質が悪いと、性格の暗い女性だと思われてしまいます。

パパに「業者なのかな?」と疑われることもあるでしょう。

画質は暗いより明るい方が絶対に良いです。また薄暗い場所で撮影するのも良くありません。

意外と画質にこだわっていない女性が多いので、これを機に意識しておくと良いでしょう。

 

⑤加工しない

プロフィール写真⑤

流行りの「SNOW」や「Ulike」などのアプリで、写真を加工して掲載する女性は少なくないでしょう。

しかし、加工された写真はパパにはかなり不評です。

「加工する=自信がない=容姿が悪い」と思われてしまいます。

肌を綺麗に見せる程度であれば問題ないかもしれませんが、二重にしたり、鼻を高くしたりするのは絶対にやめておきましょう。

 

太パパ探しには出会いサイト&アプリがおすすめ!

出会い系サイト

太パパを探すなら、下記のどちらかを利用しましょう。

  1. 出会い系サイト
  2. パパ活専用アプリ

それぞれの特徴について解説します。

 

①出会い系サイト

出会い系サイトに登録している男性のほとんどはお金を払って利用しています。

そのため、ツイッターやネット上の掲示板とは異なり、低収入の男性は少ないです。

検索機能を上手く使いこなせれば、太パパを見つけられる可能性は十分にあるでしょう。

サイト内にある掲示板を使って、太パパを見つけるのもおすすめです。

パパ活をしている女性であれば、最低でも1つは登録しておきましょう。

 

②パパ活専用アプリ

太パパを探すのに最もおすすめなのが「パパ活専用アプリ」です。

パパ活専用アプリには、医師や会社経営者といった年収1,000万円越えの男性が数多く登録しています。

登録時に「年収証明」が義務付けられているため、嘘をつかれる心配もありません。

「太パパを見つけて月30万円以上稼ぎたい!」という女性は、パパ活専用アプリに登録しましょう。

 

パパ活で稼ぎたいならプロフィールを磨くことが大切!

パパ活プロフィール

本記事では、パパ受けの良い「自己紹介文」と「プロフィール写真」の作り方のコツについて解説しました。

パパ活ではプロフィールが勝負の鍵を握ります。

特に最近ではパパ活女子が急増したこともあり、より魅力的なプロフィールを作ることが大切になってきました。

ご紹介した内容を参考に、自身のプロフィールを作り込んでいきましょう。

 

また太パパを見つけたいなら、下記のどちらかを利用するのがおすすめです。

  • 出会い系サイト
  • パパ活専用アプリ

出会い系サイトやパパ活専用アプリには、高収入の男性が数多く登録しています。

セキュリティ対策も万全なため、安心・安全にパパ活を行うことが可能です。

おすすめの出会い系サイト・パパ活専用アプリについて知りたい方は、下記のリンクよりご覧ください。

 

パパ活アプリの選び方
参考【女性向け】パパ活サイト&アプリの選び方!稼ぎたい金額別で紹介

「パパ活におすすめのサイトやアプリを教えてほしい」 「パパ活サイトを選ぶとき、どんなことに注意すれば良いの?」 「月10 ...

続きを見る

良く読まれている記事

出会い系 セックス 1

  「簡単にセックスできる出会い系アプリを知りたい」 「セックスしやすい女性の見分け方を知りたい」 「嫁バレし ...

おすすめ 出会い系 2

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

出会い系 完全無料 3

セフレを作ることを、よっぽどのイケメンにしか許されないことだと思っていませんか? 生まれつき顔が良くないと彼女を見つける ...

-パパ活のやり方

© 2022 出会い系ピープル