パパ活のやり方

パパ活で大人の関係を迫られた時の断り方!条件交渉で確認すべきこと3選

  • 「パパから大人の関係を迫られたときの断り方を教えてほしい!」
  • 「パパから顔写真を要求されたとき、どう対処すれば良いの?」
  • 「パパ活前の条件交渉で確認すべきことが知りたい!」

今回は上記のようなお悩みを解決します。

プロフィール

パパ活の裏側を徹底取材しました。パパ活初心者には必見の内容です!

 

パパ活を行っていると、パパからの誘いを断りたいという時も多いことでしょう。

しかし、断るとパパに嫌な思いをさせてしまうのではないかと考え、勇気が出ずに困っている女性は少なくないはずです。

そこで本記事では「パパ活×断り方」をテーマに、パパのプライドを傷つけずに断る方法やパパ活を行う前の条件交渉で確認すべきことについて解説します。

上手な断り方を知っておくことで、パパ活をスムーズに進められるはず。ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事でわかることは下記の通りです。

①パパからの誘いを上手に断る方法がわかる。

②パパのプライドを傷つけずに断るポイントがわかる。

③条件交渉で確認すべきことがわかる。

 

パパ活では女性側にも断る権利がある!

パパ活は男性がお金を払うからこそ成り立つもの。そのため、お金をもらう立場の女性が誘いを断るのはNGだと思い込んでいる方は非常に多いはずです。

しかし、そんなことはありません。

パパ活では女性側にも断る権利があり、安心安全にパパ活を行うためには、ときに誘いをキッパリ断ることも重要です。

条件が希望する内容と違っていたり、パパと付き合うのが生理的に無理だと判断した場合には、躊躇することなく誘いを断りましょう。

とはいえ、パパにもプライドがあります。パパの気持ちを考えずに断っていると、アプリやSNSで嫌がらせを受けることになるかもしれません。

そこで下記では、場面別でパパからの誘いを断るコツをご紹介しています。こちらも合わせてチェックしてみてください。

 

パパ活アプリ&サイト上での上手な断り方!

実際に出会う前に「このパパとは付き合いたくない」と感じた際は、早めに断ることがお互いのためです。

ここでは、アプリ上での上手な断り方を下記2つの場面別で解説します。

  1. 条件が合わないとき
  2. 大人の関係を求められたとき

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 条件が合わないとき

パパ活では顔合わせを行う前に、アプリに備わっているメッセージ機能を使って、お手当や会う頻度などを決めるのが一般的です。

パパが提案してきた条件が希望するものでない場合は、断っても全く問題ありません。この段階で断られることはパパも慣れているので、そこまで気を遣う必要はないでしょう。

下記のように、ハッキリと伝えてあげればOKです。

【例文】

○○さんメッセージありがとうございます。

お声掛けしていただいて嬉しいのですが、希望する条件とは違うため、辞退させていただきたいです。よろしくお願いします!

 

もしくは下記のように「条件を変更してくれたら付き合える」という旨を伝えるのも良いかもしれません。

【例文】

○○さんメッセージありがとうございます。

デート1回5,000円ということですが、私は10,000円を希望しています。

可能であれば、一度ご検討していただけないでしょうか?

 

2. 大人の関係を求められたとき

パパ活をしている男性の9割以上は女性と大人の関係を持ちたがっています。エッチできない女性とは付き合いたくないというのが本音でしょう。

とはいえ、女性にとっては性病を移されるリスクがありますし、最悪の場合「監禁」「強制わいせつ」などの被害に繋がる可能性もあります。

大人の関係を希望しない場合には、ハッキリと下記のように断ることが重要です。

【例文】

お声掛けしていただき嬉しいのですが、私はパパ活初心者ということもあり、食事やデートのみを楽しみたいと考えております。

そのため、○○さんとの付き合いを継続するのは難しいと思います。素敵な女性が見つかると良いですね。

 

一方で、パパとの関係性が築けたらエッチしてもOKという場合においては、下記のように返信しても大丈夫です。

【例文】

いずれはそのような関係も考えております。

ただ少し不安な部分もあるので、信頼関係が築けるまでは健全なデートがしたいです。

それまでの期間はデート1回○○円でも構いません。

 

 

パパ活の顔合わせでの上手な断り方!

パパ活を本格的に始める前に一度顔合わせを行い、条件やお互いの雰囲気を確かめ合います。お互いが納得できればOKですが、納得できない場合は、顔合わせの段階で辞退しても問題ありません。

そこでここでは、下記2つの場面別での上手な断り方をご紹介します。

  1. 提案された条件に納得できないとき
  2. 生理的に無理だと感じたとき

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 提案された条件に納得できないとき

パパ活では顔合わせ前に条件を決めておくのが一般的ですが、事前に決めたものとは違う条件を顔合わせの際に提案してくるパパがいます。女性にとって迷惑な話ですが、意外にも結構多いです。

パパが言い出した条件に納得できない場合は、条件の変更を求めましょう。

下記のように伝えるのがベストです。

以前メッセージでお伝えした通り、食事1回○○円、デート1回○○円でないと、関係性を続けるのは難しいです。

基本的には希望するお手当の最低金額を提示すればOKです。希望を受け入れてくれない場合は、交通費をもらって解散しましょう。

 

2. 生理的に無理だと感じたとき

実際に対面で会ってみると、清潔感や体臭などが原因で「このパパと付き合うのは無理!」と感じる場合も少なくないでしょう。

とはいえ「見た目が好みではないので、辞退させてください」と言うと、パパを不機嫌にさせてしまいます。

また、顔合わせの最中に何かと理由を付けてパパ活を辞退するのは簡単ではありません。

関係性を断ち切るなら、顔合わせ終了後に下記のようなメッセージを送るのが良いでしょう。

【例文】

○○さん。今日は会っていただきありがとうございました。

緊張ばかりで、また不慣れなこともあり、正直なところ少し疲れてしまいました。

やっぱり今は学業のみに専念しようと思うので、パパ活は一旦辞めようと思います。私の勝手で申し訳ございません。

断る理由はパパを傷つけないのであれば、基本何でもOKです。パパ活自体を辞めると言うと、パパは諦めざるを得なくなるのでおすすめです。

 

パパ活は出会い系サイト&専用アプリを使うのがおすすめ!

パパ活専用アプリ

パパ活を成功させたいなら、下記2つを使うのがおすすめです。

  1. 出会い系サイト
  2. パパ活専用アプリ

上記2つには「ツイッター」や「ネット上の掲示板」にはない魅力が多数あります。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 出会い系サイト

  • 「まずはパパ活の雰囲気を知りたい」
  • 「気軽にパパ活を始めたい」
  • 「月5万円程度をパパ活で稼ぎたい」

上記のような女性は「出会い系サイト」を利用するのがおすすめです。

会員数が多いため、好みのパパを見つけるまでに無駄な労力や時間がかかりません。男性は課金が必要なため、低収入のパパと遭遇するリスクもないです。

また365日24時間体制で監視が行われるなど、セキュリティ対策が万全なのも「出会い系サイト」ならではの魅力と言えます。もちろん女性は完全無料で利用可能です。

「いずれはパパ活で生計を立てたい」と考えている女性も、まずは出会い系サイトで経験を積むのが良いでしょう。

出会い系サイトのココがポイント
  • パパ活初心者でもOK!
  • 会員数が多い
  • 低収入のパパが少ない
  • 女性は完全無料
  • 24時間体制での監視

 

2. パパ活専用アプリ

  • 「本気でパパ活をやりたい」
  • 「太パパだけを見つけたい」
  • 「月30万円以上をパパ活で稼ぎたい」

上記のような女性は「パパ活専用アプリ」を使いましょう。

パパ活専用アプリにはパパ活目的で利用している男性しかいないため、デートまでの流れがスムーズです。

また、登録時に男性に対して「身分証明」や「収入証明」などの提出を義務付けているため、危険な目に遭う可能性も極めて低いです。

医師や経営者なども多数登録しているので、お手当の相場もかなり高めとなっています。

出会い系サイトと同様、パパ活専用アプリも女性は完全無料で利用可能です。本格的にパパ活をスタートさせるなら、2つ以上登録しておくのが良いかもしれません。

パパ活専用アプリのココがポイント
  • 目的が共通している
  • ハイスペックな男性を探せる
  • 月数十万円を稼げる
  • セキュリティ対策が万全
  • 女性は完全無料

 

パパ活アプリの選び方
参考【女性向け】パパ活サイト&アプリの選び方!稼ぎたい金額別で紹介

「パパ活におすすめのサイトやアプリを教えてほしい」 「パパ活サイトを選ぶとき、どんなことに注意すれば良いの?」 「月10 ...

続きを見る

 

【場面別】パパからの誘いを上手に断る方法!

ここでは下記4つの場面別で、パパからの誘いを上手に断る方法をご紹介します。

  1. LINEを聞かれたとき
  2. 顔写真を要求されたとき
  3. デート中に大人の関係を迫られたとき
  4. 密室でのデートを誘われたとき

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. LINEを聞かれたとき

LINE交換を行うことでパパとスムーズに連絡が取れるようになりますが、個人情報のため教えたくないという女性は多いはずです。

特に最近では「LINE ID」を回収する個人情報収集業者などが出会い系にも存在するようになり、危険度は増してきました。

不安な女性は、LINEと似たような機能を持つメッセージアプリの「カカオトーク」を使用して連絡を取り合いたいと伝えましょう。

【例文】

○○さんメッセージありがとうございます!

申し訳ないのですが、LINE交換はもう少し仲良くなってからでも良いですか?

それまでカカオトークでお話できれば嬉しいなぁと思っています。

 

2. 顔写真を要求されたとき

「LINE ID」と同様に「顔写真」も個人情報の一つです。安易に教えるとネットに晒される可能性がありますし、身バレするリスクも増えてしまいます。

写真を求められた際は、下記のように丁寧に断りましょう。

【例文】

写真に関してですが、以前悪用されたことがあるため、メッセージで送るのは控えさせていただきたいです。

ちなみに周りからは○○に似ているとよく言われます。

写真を要求してくるということは、単純にどんな容姿であるかを気にしている可能性があるため、その特徴について教えてあげるとパパは喜ぶかもしれません。

 

3. デート中に大人の関係を迫られたとき

「大人の関係=なし」と伝えていても、数回デートを繰り返して仲良くなると、突然エッチを要求してくるパパは数多くいます。

そんなときは、下記のような理由を付けて上手く断りましょう。

  • ○○さんとは、健全な関係で付き合っていきたいです。
  • 過去にトラウマがあるので、エッチは少し難しいです。
  • ○○さんには、ずっと誠実な男性でいてほしいです。
  • 男性に身体を触られるのが苦手で、精神的にキツイです。

まともなパパであれば、女性の気持ちを最優先に考えてくれることでしょう。

それでも応じてくれない場合には、すぐに関係性を断ち切ることが重要です。

ただし「女の子の日」を理由に断るのはおすすめできません。パパに次の機会を期待させてしまうことになるので注意しましょう。

 

4. 密室でのデートを誘われたとき

車やカラオケ・ホテルなど、密室でのデートは女性にとってリスクが高いです。パパとの関係性が築けていない段階では、公の場で会うのが無難でしょう。

密室でのデートを誘われたときは、下記のように断ることをおすすめします。

【例文】

○○さんのことは誠実で信頼できる男性だと思っています。

ただ、初めてお会いする方と個室で会うのには少し抵抗があるため、まずはカフェやレストランなどで会っていただけないでしょうか。

 

 

パパのプライドを傷つけずに断るポイント3選!

パパのプライドを傷つけることなく断るポイントは下記の3つです。

  1. 断って当然と思わない
  2. クッション言葉を使う
  3. 曖昧な返答をしない

上記を意識すれば、パパと揉めることはないでしょう。それぞれ順番に解説していきます。

 

1. 断って当然と思わない

パパ活をしている男性は、社会的に評価されている方が多いです。

自己肯定感が強いため、”断って当然”というような上から目線の態度を取ると、反感を買う可能性があります。

誘ってくれたことへの感謝を示しつつ、丁寧に断ることが大切です。

 

2. クッション言葉を使う

クッション言葉とは「お願い」や「お断り」をする際に、文の最初に入れて使用する言葉で、相手に丁寧で優しい印象を与えることができます。

例えば下記のような言葉です。

  • ご迷惑でなければ
  • 申し訳ないのですが
  • すごく心が痛いのですが
  • 私の説明不足だったかもしれませんが
  • 私を選んでいただいたにも関わらず恐縮ですが

上記のような言葉を交えて誘いを断ると、パパのプライドを傷つけずに済みます。

関係性を穏便に終わらせるためにも、これを機に覚えておきましょう。

 

3. 曖昧な返答をしない

パパからの誘いを断るときに「今日は偶然〇〇だから」「今月は無理だけど、来月ならたぶん大丈夫!」などのように、曖昧な返答をするのはNGです。

特に大人の関係を持ちたがっているパパにとって、上記のような返答は「そのうちエッチを許してくれるだろう」と期待させてしまいます。

何度も同じように断っていると、パパの機嫌を損ねてしまうかもしれません。

後々トラブルに発展しないよう、パパ活ではハッキリ断ることが重要です。

 

パパ活の条件交渉で確認すべきこと3選

パパ活の条件交渉で確認すべきことは下記の3つです。

  1. お手当の金額
  2. デートの内容
  3. 支払い方法

条件交渉でしっかりと話し合いができていれば、揉めるような出来事はほとんど起こりません。それぞれ順番に解説していきます。

 

1. お手当の金額

条件交渉の際に、絶対に明確にしておかなければならないのが「お手当の金額」です。後でトラブルにならないよう、記録に残しておくと良いでしょう。

お手当の相場は下記の表を参考にしてください。

【パパ活のお手当平均相場表】

活動 お手当
顔合わせ 0.5~1万円
食事のみ 1~3万円
デート 2~3万円
肉体関係あり 2~10万円
【月極】肉体関係あり 10~50万円

上記に加えて、交通費や追加料金の有無なども事前に決めておくのがベストです。

 

2. デートの内容

付き合いを開始する前に、デートの内容をある程度決めておくのが良いでしょう。

例えば下記のようなことです。

  • 待ち合わせ場所
  • デートの時間
  • デートで行く場所
  • 大人の関係の有無

明確に行く場所を決める必要はありませんが、お互いの好みを知っておくとパパ活がスムーズに行えます。

また仕事で忙しくしているパパも多いので、事前に「連絡を取り合う時間」を決めておくと良いかもしれません。

 

3. 支払い方法

お手当の支払いは「先払い」にしてもらうのが基本です。

「税金対策のため」「手数料が安い」などと理由を付けて後払いにしたがるパパがいますが、これに応じてはいけません。

またデート1回ごとにお手当をもらうのか、月に1回のペースでお手当をもらうのかなど、支払いの頻度についても事前に話し合っておきましょう。

 

パパ活で身の危険を感じたときはハッキリと断ろう!

本記事では「パパ活×断り方」をテーマに、パパのプライドを傷つけずに断る方法やパパ活を行う前の条件交渉で確認すべきことについて解説しました。

パパ活では女性側にも断る権利があり、安全にパパ活を行っていくためには、ときに誘いをハッキリと断ることが重要です。

パパのプライドを傷つけないためにも、誘いを断るときは下記3つを意識しておくと良いでしょう。

  • 断って当然と思わない
  • クッション言葉を使う
  • 曖昧な返答をしない

 

またパパ活を成功させたいなら、下記のいずれかを利用するのがおすすめです。

  • 出会い系サイト
  • パパ活専用アプリ

上記の2つを使えば、あなたに合ったパパが必ず見つかるはずです。

初心者におすすめの「出会い系サイト」「パパ活専用アプリ」について知りたい方は、下記のリンクからご覧ください。

 

パパ活アプリの選び方
参考【女性向け】パパ活サイト&アプリの選び方!稼ぎたい金額別で紹介

「パパ活におすすめのサイトやアプリを教えてほしい」 「パパ活サイトを選ぶとき、どんなことに注意すれば良いの?」 「月10 ...

続きを見る

良く読まれている記事

出会い系 セックス 1

  「簡単にセックスできる出会い系アプリを知りたい」 「セックスしやすい女性の見分け方を知りたい」 「嫁バレし ...

おすすめ 出会い系 2

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

出会い系 完全無料 3

セフレを作ることを、よっぽどのイケメンにしか許されないことだと思っていませんか? 生まれつき顔が良くないと彼女を見つける ...

-パパ活のやり方

© 2022 出会い系ピープル