パパ活のやり方

初心者が覚えるべきパパ活の隠語&専門用語42選!使う際の注意点は?

  • 「パパ活で使われる隠語や専門用語が知りたい!」
  • 「パパ活で専門用語を使う際の注意点って何?」
  • 「太パパ探しにおすすめのツールを教えてほしい!」

今回は上記のようなお悩みを解決します。

プロフィール

パパ活で稼ぐためには専門用語を知っておくことが重要。上手く使いこなして、パパ活をスムーズに進めていきましょう!

 

大手の出会い系サイトでは「p活」や「お小遣い」などといったパパ活に関連する言葉の使用が禁止されています。

パパを募集したり、メッセージ機能を使ってパパと連絡を取り合うには、隠語や専門用語を使わなければなりません。とはいえ、パパ活を始めたばかりの女性であれば、把握していない方も多いことでしょう。

そこで本記事ではパパ活初心者向けに、覚えておきたい専門用語を全部で42個ご紹介しつつ、専門用語を使う際の注意点について解説します。

この記事を辞書代わりに使ってもOKです。スクリーンショットなどを活用して、少しずつ覚えていきましょう。

 

本記事でわかることは下記の通りです。

①パパ活で使用される頻度の高い隠語や専門用語がわかる。

②専門用語を使う際の注意点がわかる。

③太パパ探しにおすすめのツールがわかる。

 

 

出会い系ではパパ活関連の言葉を使用するのはNG

援助交際禁止な大手の出会い系サイトでは、「p活」や「お小遣い」などといったパパ活関連の言葉の使用が禁じられていることが多いです。

特に最近は規制が強化されたこともあり、このようなNGワードを使った際はアカウントが停止になることも珍しくなくなりました。

出会い系を使ってパパを募集したり、パパとメッセージのやり取りをするときには、下記のように隠語や専門用語を使う必要があるのです。

「条件(金額の希望)はありますか?大人(セックス)はできますか?もしOKなら希望する諭吉(1万円)の枚数を教えてほしいです。」

 

ちなみに上記のようなやり取りは出会い系に限らず、パパ活専用アプリでも頻繁に見られます。パパ活で稼いでいくためには知っておく必要があるので、これを機に少しずつ覚えていきましょう。

下記では場面(ジャンル)別に、パパ活でよく使用される隠語や専門用語をご紹介しております。ぜひチェックしてみてください。

 

【基礎編】初心者が絶対に覚えておくべきパパ活用語

ここでは、初心者が絶対に覚えておくべきパパ活用語を3つご紹介します。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. パパ活(p活・ぴかつ)

「パパ活」とは食事やデートに付き合う対価として、女性が男性からお手当を受け取る活動を指します。

「p活」や「ぴかつ」と呼ばれることもあり、「ぴかつ」に関してはNGワードのリストに登録されていない出会い系も少なくないようです。

 

2. パパ(p)

パパ活をしている男性のことを「パパ」や「p」と言います。

一般的には30代後半から50代後半までの男性を指しますが、明確に年齢が決められている訳ではありません。

 

3. パパ活女子(pj)

「パパ活女子」とは、その名の通りパパ活をしている女性のことです。

「pj」と呼ばれることもあります。Twitterでは「#pj募集」などと書かれていることが多いです。

 

パパ活の顔合わせの際に使われる専門用語

ここでは、パパ活の顔合わせの際に使われる専門用語を全部で13個ご紹介します。金額を決めるうえで知っておきたい言葉ばかりなので、しっかりとポイントを押さえていきましょう。

 

1. お手当

「お手当」とは、パパがパパ活女子に支払う謝礼金のことを指します。謝礼金と呼んでも問題ありませんが、堅苦しい印象があるため「お手当」の方が無難です。

顔合わせでは、パパから「お手当の希望はありますか?」などと聞かれる可能性があるため、ある程度準備をしておきましょう。

 

2. 条件

パパ活をするうえで、金額や支払い方法・デート内容などを取り決めたものを「条件」と言います。「契約」と同じ意味合いで使われることが多いです。

パパから「条件はありますか?」と聞かれたら、「初回0.5、お茶1、食事1.5」などと答えるのが一般的になります。

 

3. 相場

「相場」とは、パパ活で受け取るお手当の目安のことです。

低い金額で契約することがないよう、相場を知ったうえで顔合わせに行くようにしましょう。

【お手当の平均相場表】

活動 お手当
顔合わせ 0.5~1万円
食事のみ 1~3万円
デート 2~3万円
肉体関係あり 2~10万円
【月極】肉体関係あり 10~50万円

 

4. 車代

「車代」とは、顔合わせの際に受け取るお手当のことです。

中には「車代=なし」というパパもいるので、事前に確認しておくことが重要になります。また車代に加え、交通費の有無も聞いておきましょう。

 

5. K(けー)

「K」とは1,000円のことです。1K=1,000円、20K=20,000円になります。

 

6. 諭吉

「諭吉」は1万円を意味します。福沢諭吉のことです。

 

7. 樋口

「樋口」は5,000円を意味します。樋口一葉のことです。

 

8. イチゴ(苺)

「イチゴ」とは、15,000円を指します。顔合わせの際に使われることが多いです。

 

9. 都度

「都度」とは、デートをする度にパパからお手当を受け取ることです。

デートの回数が多ければ、もらえる金額は増えますし、少なければもらえる金額は当然減ります。

 

10. 定期

「定期」とは、週1回・月2回など、会う回数を決めたうえでお手当を受け取ることです。

都度に比べ、収入が安定しやすいのが大きな特徴になります。

 

11. 月極

基本的に「定期」と同じ意味で使用されます。

「月々〇万円」と契約されることが多いです。

 

12. ホ別/ホ込み

「ホ別」とはホテル代が別のこと、「ホ込み」とはホテル代込みのことを指します。「穂別/穂込み」と表記されることも多いです。

「ホ別イチゴ」とは、「ホテル代別で1万5千円が欲しい」という意味になります。

 

13. 大人

「大人」とは、肉体関係を含む付き合いのことです。

「大人あり=エッチあり」「大人なし=エッチなし」と覚えておきましょう。

ちなみに顔合わせの前に、「大人あり」と約束するのは危険なので辞めた方が良いです。実際に対面で会ってから決めるようにしましょう。

 

パパのレベル&種類を表す専門用語

続いて、パパのレベル・種類を表す専門用語を全部で14個ご紹介します。パパ活を始める前に一度覚えておくと良いです。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. 太パパ(太p)

「太パパ」とは、お金持ちでお手当を多くくれるパパのことです。

「太っ腹パパ」の略称で、「太p」と呼ばれることも少なくありません。1回の食事で5万円近くもらえることもあります。

 

2. 神パパ(神p)

「神パパ」とは、太パパよりもさらに多くのお手当をくれるパパのことです。

金額だけではなく、容姿や性格も優れているパパを「神パパ」と呼びます。神パパは大人の関係を求めないことが多いです。

 

3. スーパーリッチパパ(スーパーリッチp)

「スーパーリッチパパ」とはその名の通り、超お金持ちのパパのことです。

一般的には、年収1億円超えの男性を指します。高級バッグやハワイ旅行などをプレゼントしてくれることもあります。

 

4. マンションパパ(マンションp)

「マンションパパ」とは、マンションを買ってくれるパパのことです。

出会える可能性は極めて低く、また後先のことを考えると、関係性を持つことはあまりおすすめできません。

 

5. 地雷パパ(地雷p)

無理やり肉体関係を求めてきたり、期限を超えてもお手当を支払わないなど、パパ活女子が嫌がる行動を取ってくるパパを「地雷パパ」と言います。

食い逃げやガチ恋・ストーカーなども該当します。

 

6. ウザパパ(ウザp)

LINEを何度も送ってきたり、数時間おきに電話をしてくるなど、迷惑な行動を繰り返すパパを「ウザパパ」と言います。

「地雷パパ」と同じ意味合いで使われることも多いです。

 

7. ガチ恋パパ(ガチ恋p)

「ガチ恋パパ」とは、本気でパパ活女子に恋するパパのことです。

家に押し寄せてきたり、ストーカー行為をする可能性も考えられます。

 

8. 新規パパ(新規p)

「新規パパ」とは、新しく付き合いを始めたパパ活男性のことです。

「今日は新規パパと初めてのデート❤」などと使います。

 

9. 細パパ(細p)

「細パパ」とは、太パパとは対照的にお金を持っていないパパを指します。

複数の細パパと関係を持つよりも、一人の太パパと関係を持つ方が稼げる金額は高くなることが多いです。

 

10. 都度パパ(都度p)

「都度パパ」とは、デートの度にお手当を渡してくれるパパのことです。

「都度払いしてくれるパパ」とイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

11. 定期パパ(定期p)

週1回・月2回など、会う頻度が決まっているパパを「定期パパ」と言います。

定期パパと付き合うと、安定してお手当がもらえます。

 

12. 月極パパ(月極p)

「月極パパ」とは、1ヶ月のお手当をまとめて渡してくれるパパのことです。

上手く付き合えば「都度パパ」を「月極パパ」にすることも不可能ではありません。

 

13. お食事パパ(お食事p)

「お食事パパ」とは、食事だけでお手当をくれるパパのことです。

 

14. 業者

業者とは、出会い系に潜む「個人情報収集業者」や「宗教勧誘業者」などの悪質ユーザーのことです。

メッセージ機能に怪しいURLを送り付けてきたり、高額なセミナーへの参加を促してくることもあります。

関わっても良いことは何一つないため、すぐに関係性を断ち切ることが大切です。

 

太パパを探すなら出会い系&専用アプリがおすすめ

太パパを探すなら、必ず下記いずれかのツールを使いましょう。

  1. 出会い系サイト
  2. パパ活専用アプリ

それぞれ順番に解説していきます。

 

1. 出会い系サイト

パパ活初心者の方であれば、出会い系サイトを使うのがおすすめです。会員数が多く、監視体制も強化されており、安心安全に太パパを見つけられるのが大きな魅力になります。

検索機能や掲示板など、太パパを探せる機能も豊富に揃っているため、出会うまでに無駄な労力や時間がかかりません。もちろん、女性は全ての機能が完全無料で利用可能です。

「パパ活でいずれは生計を立てたい」と考えている女性も、まずは出会い系サイトで経験を積むのが良いでしょう。

出会い系サイトのココがポイント
  • 会員数が多い
  • 機能が充実している
  • 監視体制が強化されている
  • 女性は完全無料
  • 経験が積める

 

2. パパ活専用アプリ

「本格的にパパ活を始めたい」「太パパ以外は興味がない」という女性は、パパ活専用アプリを使うのがおすすめです。

パパ活専用アプリには、医師や会社経営者といった高収入の男性が数多く登録しており、お手当の相場は他のツールよりもかなり高めとなっています。

また登録時に男性に対して、「身分証明」や「収入証明」などの提出を義務付けているサイトが多いため、危険な男性に出会う可能性も低いです。

パパ活専用アプリであれば、月30万円以上稼ぐことも十分可能と言えます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

パパ活専用アプリのココがポイント
  • 高収入の男性が多い
  • お手当の相場が高い
  • 監視体制が整っている
  • 女性は完全無料
  • 月30万円以上が狙える

 

パパ活アプリの選び方
参考【女性向け】パパ活サイト&アプリの選び方!稼ぎたい金額別で紹介

「パパ活におすすめのサイトやアプリを教えてほしい」 「パパ活サイトを選ぶとき、どんなことに注意すれば良いの?」 「月10 ...

続きを見る

 

パパ活のトラブル系の専門用語

ここでは、パパ活のトラブル系の専門用語を全部で8個ご紹介します。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

1. ヤリモク

「ヤリモク」とは、エッチすることを目的に近づいてくる男性のことです。

「ヤル=エッチする」「モク=目的」を合わせた言葉になります。お金を支払わないケースも少なくありません。

 

2. ヤリ逃げ

「ヤリ逃げ」とは、エッチだけしてお手当を支払わずに逃げることです。

ホテル代さえ支払わない男性も珍しくありません。ちなみに、食事代を支払わずに逃げるパパを「食い逃げp」と呼びます。

 

3. 身バレ

「身バレ」とは「身元がバレる」の略称で、名前・住所・会社名などの個人情報がパパにバレることです。

住所を元に家に押し寄せてくるパパもいます。ストーカー行為にも繋がる可能性があるため、個人情報の管理は徹底して行わなければなりません。

 

4. 円盤

「円盤」とは、援助交際のことを指します。

 

5. 魔法

「魔法」とは、睡眠薬を飲ませられ、レイプされることを指します。

関係性が深まっていないパパとお酒を飲む際は、十分注意しましょう。

 

6. 愛人

「愛人」とは、既婚者のパパ活男性から見た妻以外のパートナーのことです。

パパ活女性のことを指す場合もあります。

 

7. ぷち

「ぷち」とは、本番(挿入)なしの性行為のことです。「木梨」と呼ばれることもあります。

パパ活をしていると、男性から「ぷちなら大丈夫?」と聞かれることがあるかもしれません。

 

8. Gあり

「Gあり」とは、ゴム有りのことです。

「Gありでお願いします=コンドームを付けてください」という意味になります。

 

その他の専門用語

パパ活で使用される頻度が高いその他の専門用語を全部で4つご紹介します。

 

1. プリン

「プリン」とは、不倫した女性を指します。

 

2. アポ

「アポ」とは「アポイントメント」の略称で、相手と会う約束のことです。

 

3. 亀レス

「亀レス」とは、メール(メッセージ)の返信が遅いことです。

返信が早いことを「即レス」と言います。

 

4. カカオトーク

「カカオトーク」とは、韓国発祥の無料メールアプリです。

LINEと似たような機能を持ち、気軽に相手とメッセージのやり取りが行えます。「LINE ID」を教えるのに抵抗がある方は、カカオトークでパパとやり取りするのがおすすめです。

 

パパ活で隠語&専門用語を使う際の注意点

パパ活で隠語や専門用語を使う際の注意点は下記の2つです。

  1. 出会い系のNGワードに注意する
  2. 専門用語の使いすぎに気を付ける

事前に注意点を把握しておきましょう。それぞれ順番に解説していきます。

 

1. 出会い系のNGワードに注意する

最近では、出会い系の規制が強化されたこともあり、隠語や専門用語でさえも使用を禁じているサイトが増えてきました。

もちろん使用する言葉がNGワードであるかどうかは、サイトやアプリによって異なりますが、むやみやたらに使っているとアカウントが削除される可能性があるため十分注意しましょう。

心配な方は、パパ活専用アプリを使ってパパ活を行うことをおすすめします。

 

2. 専門用語の使いすぎに気を付ける

専門用語は便利で使い勝手の良い言葉ですが、使い方には気を付けなければなりません。

というのも、パパの中にはこのような言葉を知らない方がかなり多くいるからです。特に50代以上の男性は、その傾向が強いと言えます。

あまりに使いすぎていると、パパとのコミュニケーションが十分に取れず、関係性を築けない可能性が高いです。

また、多くの男性は「恋愛経験の少ないピュアな女性」と付き合いたいと考えています。専門用語を多用していると、パパから「この女性はパパ活慣れしているのかな?」と思われ、避けられることに繋がるため気を付けましょう。

 

まとめ:隠語&専門用語を上手く活用してパパ活で稼いでみよう!

本記事ではパパ活初心者向けに、覚えておきたい専門用語を全部で42個ご紹介しつつ、専門用語を使う際の注意点について解説しました。

出会い系では、「p活」や「お小遣い」などのようなパパ活関連用語の使用は禁止されていることが多いです。そのため、パパとコミュニケーションを取るためには、隠語や専門用語を使う必要があります。

知っておくと、顔合わせや条件交渉の際に役立つため、これを機に覚えていきましょう。

また安心安全に太パパと出会うなら、下記いずれかのツールを使うのが良いです。

  • 出会い系サイト
  • パパ活専用アプリ

おすすめの出会い系サイト・パパ活専用アプリについて知りたい方は、下記のリンクよりご覧ください。

 

パパ活アプリの選び方
参考【女性向け】パパ活サイト&アプリの選び方!稼ぎたい金額別で紹介

「パパ活におすすめのサイトやアプリを教えてほしい」 「パパ活サイトを選ぶとき、どんなことに注意すれば良いの?」 「月10 ...

続きを見る

良く読まれている記事

出会い系 セックス 1

  「簡単にセックスできる出会い系アプリを知りたい」 「セックスしやすい女性の見分け方を知りたい」 「嫁バレし ...

おすすめ 出会い系 2

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」たち。 ネットの普及と共に現代的な出会いの場として ...

出会い系 完全無料 3

セフレを作ることを、よっぽどのイケメンにしか許されないことだと思っていませんか? 生まれつき顔が良くないと彼女を見つける ...

-パパ活のやり方

© 2022 出会い系ピープル